忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 00:00 |
昨日の解説 


 昨日のドラクエSSについて解説。
レッスルSSの進行状況にもちょっぴり触れてみます。


 ご存じかもしれませんが、FC版のドラゴンクエスト3では、光の玉を使いゾーマの闇の衣を取り払ったあとは、ベホマでダメージを与えられます。
(他の機種版では調整されていますが、FC版ではダメージは180くらいです。)

 私は当時、転職を繰り返してベホマでゾーマを撃破できるメンバーを育成していました。なんとなくそれを思い出したので今回のオチに使ってみました。

 今回のSSではとどめにホイミを使いましたが、実際プレイしていたときにもダメージを計算してホイミで倒したことがあります(笑)
※ダメージはだいたい30くらい。ベホイミだと80くらいのダメージでしたねえ。

 もしですが、3でモンスターを仲間にできるシステムが搭載されていたら、ベホマスライムやホイミスライムがゾーマの天敵になっていたんでしょうねえ。
 ホイミスラムのホイミで倒れる大魔王ゾーマ…想像すると笑えます。

 なお、今回のSSの基本になっているのは、3の勇者(のちの勇者ロト)が身につけていた武器・防具が後の世に伝えられたというエンディング部分からきています。

 通常は王者の剣=ロトの剣、光の鎧=ロトの鎧、勇者の盾=ロトの盾という感じになるはずなんですが、あのエンディングを見て、「ならば最後に装備していたのが受け継がれるんだよなあ…」と漠然と思ったものでした。それが長い時を経て今回のSSになっています。

 ちなみにひのきのぼう、布の服、皮の帽子、皮の盾が最弱装備だと思われますが、ひのきのぼうは剣ではないので、銅の剣に。以下同じような理由で皮の鎧、鉄兜、皮の盾という装備にしてみました。

 まあ子供の考えることなんてこんなものですよねえ。
それを長い時を経てSSにするとは思ってもいなかったんですけどね。なんだか急に書きたくなったのでこんな話になりました。

 ちなみに以前サマルトリア王子の名前に関してはトンヌラで決定していたのですが、今回ムーンブルクの王女を出すに際して名前が思いつかず”ベルノ”としました。
 たぶん同世代の方ならわかると思うのですが、以前ファミコン通信(現ファミ通)で連載されていた桜玉吉氏のしあわせのかたちの”ゆうめいRPGⅡ”(というかドラクエ2)
 で登場した「おまえ」「コイツ」「べるの」からもらっています。
リアルに体験していただけにムーンブルク=べるのというイメージがあるんですよねえ。

 まあ、気づいた人はいたのでしょうかねえ。たぶんいるはず。

 というわけで解説というか雑記でした。

 レッスルのSSに関してはそれぞれ徐々に進行中ですので、来週には多少動かせるかなと。
 書きかけが多数あるのですが、なかなか進んでいないんですよね。最近は思いつきで書くSSを書きあげると時間が足らないんですよねえ。
 

PR

2008/09/07 18:00 | Comments(0) | ドラゴンクエスト

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大空みぎりVS2代目サンダー龍子(前編) | HOME | ロト三部作より 「嘘だろう!?」>>
忍者ブログ[PR]