忍者ブログ
ひとまず


マッスルブラザーズVSヘル・バトラーズ編 終了です。


書き終えてから読み返してみると…大雑把な試合だなという感じですね。
パワー主体の4キャラで緻密な試合を描くのは大変なのですが、4キャラもパワーファイターをそろえると描写がより大変です。

 マスク(キン肉マンマスク)は中に入っている人が人なので、割と書きやすかったかな。一応ギミック通りのセリフをつかっていましたが、あんまり違和感はないかも。
 グレートの方は何度かメイン格で書いたことがあったので動かしやすかったですね。なお一応4人の中では一番パワー的には劣るかなというイメージをしています。
ちなみに最強のパワーを持つのはカオス、ついでモーガンというイメージですね。

 パワーファイター同士の試合はほとんど書いたことがなかったのですが、これぞパワー自慢という試合になったかなと思ってます。
己の肉体と肉体をぶつけあうという単純ながらもわかりやすいプロレス。子供から大人まで誰がみてもわかりやすいと思います。

 なおいろいろとコンビネーション技を考えるのは面白かったですね。
ヘル・バトラーズは完璧超人(ヘル・ミッショネルズ)をイメージしていますので、最強技はクロスボンバーと決めてました。
 ダークスター・ハンマーとポセイドンボンバーの合体技はほとんどのエンジェルスがKOされると思います。
逆にマッスル・ブラザーズに関してはコンビ技に苦戦しましたね。あえて地獄のコンビネーションを名乗ったのはギャップを楽しむためです。
 二人の連携は結構エグイ技が多かったので。
なお下敷きにしているのは実在の技が多いのですが、パワーがある選手が繰り出すと別物になる技ばかり選んでみました。

 フットスタンプは体重がある方が当然きつい技になります。
あんなに単純な技なのにも関わらず、痛みがリアルに伝わる恐怖の技ですよねえ。
 
 遊び要素を随所に入れつつ友情パワーをテーマに書いてみました。
なお、私のお気に入りのシーンは、普段ヒールは彼女が歓声を浴びるシーンです。
 結構ベビーでもいけそうですからね。
この二人はまた書いてみたいです。…少々人気投票は低かったですけどね(苦笑)


 
PR

2008/10/23 18:00 | Comments(0) | マッスルブラザーズ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<青空に虹が輝く 第4話「もうひとつの顔」 | HOME | 俺達マッスルブラザース 第6話「驚異のマッスルドッキング!」の巻>>
忍者ブログ[PR]