忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 00:27 |
祐希子と利美の天使の~(NEW WIND版)
 
「いつも応援してくれた貴方が今困っているというのに……今、私ができることは、貴方を応援することだけというのも皮肉なものね」
 南利美の表情は冴えない。
「なにいってるのよ利美。今までずっとずっといっぱいいっぱい応援してもらったんだよ。その分も含めてエールを送るしかないじゃない」
「……そうね、祐希子の言うとおりかもね」
「でしょ? いっつもひいきにしてたカレー屋さんが困ったら、私ぜったい助けるよ! それと同じだと思うもの」
「……祐希子……さすがにそれは酷いと思うわ。同じにしたら失礼よ」
「ごめん。別に悪気があったわけじゃないんだ。私だって冠番組持たせてもらってるし、応援したいって気持ちは一緒なんだって言いたかったんだ」
 祐希子はさすがにしょんぼりした顔になる。
「ほら、そんな顔じゃ応援できないでしょ。私と祐希子が元気な顔で、応援するからこそ元気が出る……ということだと思うから」


「そうよね。じゃあ、元気にタイトルコールいきますかっ!」
「……極端に変わりすぎなのよ」
「まあ、いいじゃない。明るく元気にいきましょう!」
「……はいはい。まったくあんたって子は……」
 南の呟きを無視し、祐希子は通常の名乗りに入る。


「今日もあなたに素敵な天使の囁きを」
「(まったくもう……)一度聴いたらもう虜。掴んだ心は放さない」
「あなたに贈る癒しの時間。『祐希子と利美の天使の囁き』」
「皆さん今晩は。マイティ祐希子です」
「今晩は。南よ」
「今日はいつものスタジオが使用できないので、NEW WINDさんのスタジオに出張してお届けします」
「ちなみにこちらのオーナーからのメッセージは……”例によって元のスタジオの許可は得ていないのでそのつもりで”とのこと。相変わらず無計画かつ、独断で事を進めるオーナーね」
「ま、最近はそれもほとんどなかったって話でしょ? たまには”らしさ”を発揮してもらうのもいいんじゃない?」
「そうかもしれないわね。でも、私としては、さっさと遥と志保のタイトル戦の続きを書いてもらいたいんだけど」
「ああ、あれね。まったくコメントがないから進まないって噂じゃない?」
「……確かにここのオーナーはモチベーションが高いと話が進むけど、低下するとまったく書けなくなるって話だし」
「前者の顕著な例はやっぱり”再会”でしょ」
「そうね。あの時は元々テンションが高かった上に哲さんや、HIGEさん、オーサカさんらの絡みでさらに燃えていたから」
「羨ましいなあ。私はここじゃ、そこまでの役回りは任せてもらってないもんねえ」
「……まあ、本筋では貴女は主人公なんだし、ファンサイトの主役までとらなくてもいいんじゃないの?」
「話は変わるけど、利美この間誕生日だったでしょ? プレゼントだよ」
 祐希子は唐突にプレゼントの包みを取り出す。
「……えっ……なによ急に……ありがとう」
「えへへ……」
「何かしら?」
 南はなるべく音を立てないようにして包みをあける。
「…………カレー食べ放題ご招待券?」
「うん。利美にも一杯食べてもらって、幸せになってもらおうと思って」
「……いつもなら、貴女と一緒にしないで! って怒るところだけど……」
「?」
「今回はありがたく貰っておくわ。落ち着いたらうちの社長と一緒に行こうと思って」
「……その時は私もいくわよ!」
「私達にできることって本当に少ないと思うし、こんなことで力になれるかもわからないけど……」
「きっとなれるよ。だって、社長は……」
「それ以上は駄目よ。ここはスタジオで今は放送中なんだから」
「そうだったね」
「さ、お便りのコーナーです」
「送ってくれたのは、なんとあのダンディ須永さん」
「ちょっとそれマジなの?」
「本当よ」 

 ”お久ぶりですな哲社長。ご無沙汰しております。NEW WINDの常連客である哲社長とはずっと懇意にさせて頂いていましたな。最近はスカイブルーのリング上で南君が活躍する機会がなかったこともあって、少々ご無沙汰につながったのかと思っております。最近の哲社長の呟きを見ていると、その通りですな……と思う事がたくさんあります。何か直接力になれたらいいのですが、それも難しい。で、あるならば、哲社長が愛する祐希子君と利美君の二人の活躍をお届けるすることで少しでも楽しみを感じてもらえればいいなと思ったのです。オーナーと相談したところ、「試合をお届けするには時間が足りないし、まだ早いだろう」ということで、哲社長の番組形式をとらせていただきました次第です。我々にできるわずかなことではありますが、少しでも力になれればと思っております。またレッスルの世界でお会いしましょう”


「ダンディ須永さんありがとうございました。今度は社長の放送で”再会”できればいいなと思っています」
「ということで、本日のお相手はマイティ祐希子と」
「南利美でした」



 今回の記事は”豆腐屋の哲さん”へのエールとして、書かせて頂きました。レッスルで知り合った哲さんだからこそ、レッスルで何かを届けたかったのです。

  N
PR

2011/03/23 23:13 | Comments(1) | レッスル関連

コメント

いやはや、一個人の為に記事を書いて頂きありがとうございます
2人の掛け合いを楽しんだのは久しぶりです
まあ、自分が更新をサボってたのが主な原因なわけですけどね(苦笑)
現在、自分の居る南相馬市は、まあTV報道などで伝えられてる通りです
なので、何処に行ける訳でもなく、毎日自宅で過ごしております
もう少し全体が落ち着いたら、2人の放送をお届けしたいと思ってます

P.S
ダンディさん、鋭すぎますww
posted by 豆腐屋の哲at 2011/03/24 17:25 [ コメントを修正する ]
Re:お心遣い感謝です!!
お返事かなり遅くなって申し訳ない。
いまだ余震が続いていますので、まだ落ち着かないとは思いますが再開の時を楽しみにまっております。
 
2011/04/12 01:42

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<プロ野球開幕 | HOME | 皆様は大丈夫でしょうか。>>
忍者ブログ[PR]