忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 07:31 |
第1部完ということで。
 NEW WIND外伝 SKY LOVEの第1部終了です 


 ほとんど反響がないので、この話が受け入れられているのかどうかイマイチわかりませんが、とにかくここでいったん区切りとなります。
 お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。

 この話は、一連の大空みぎりシリーズの延長戦上であり、さらにNEW WIND編のブリッジストーリーでもあります。
 青空に虹が~~までのつなぎのつもりで書いたのですが、青空~~よりもこちらの方が筆が進んでしまいました。
 理由としては風間新&ダンディ須永のコンビの活躍というのが、書いていて楽しいんですよね(笑) 
 この二人は原作も何もない私のオリジナルのキャラなので、ある程度自由に動かせるというのが書き手としてのポイントです。
 村上姉妹も私なりにアレンジしているので、少々オリジナルとは違いますが、ある程度イメージは守っているつもりです。
 ちなみに素人云々というくだりは、風間流のマイク術なので本気で言っているわけではないです。
 このあとのNEW WINDはストロングスタイルオンリーではなく、時代の変化に合わせたエンターテイメント性も取り入れようとする過渡期になっていきます。
 藤島VS真帆、真帆VSみぎりの試合にすでにその片鱗は織り交ぜていましたが、高資質オンリーだった時代と今の資質バラバラなNEW WINDでは見せられるプロレスが変わっていくと思いますので。
 
 大空みぎりは身体的な設定はストロングスタイルに合いそうなキャラでありながら、それ以外の設定がエンタメ路線に向いていると思ったので、この立ち位置です。硬軟取りませた昔の全日本的なスタイルに持って行ければいいなと思います。
 あくまで昔の全日です。今の全日本ではありませんよ。

 なおSKY LOVE 第2部に関しては現時点では開始のめどは立っていません。
 先日のアンケートの結果を見るに、この大空みぎりシリーズは人気がないので(苦笑)それと前述しましたが反響がないのも掲載を躊躇う原因ですね。
 一応試合も書き始めてはいるのですが。第2部はやらずに素直に青空に~~を開始しておこうかなとも思っています。 

 風間社長の戦う化身カウンター・ヒール・ユニットの”ジャック・カザマー”の活躍も描いてはみたいんですけどね。
 
 うなぎさんのサイトで技について語っていましたが、私もここでこだわりを語ってみましょうか。

☆ケンカキック

 ビックブーツでも16文でもなく、ケンカキックです。
 私の好きな技の一つであり、単純ながらも説得力があるところが気に入っています。
 カウンターでも使えるし、自ら走って使うこともできます。私が好きな技なので扱いは当然よく…劇中で風間社長が最初に放ったのはこの技でした。
 なおNEW WINDでは結城千種の得意技として初登場しています。
 なお風間社長は蝶野フォームでこの技を放っています。

 いつもファイプロやキンコロでオリジナルキャラを作る時は必ず採用する技ですね。
 なおファイプロでの設定ですが、ダンディ須永のヒールバージョン”スーパーヒール須永英光”の持ち技です。
 ということで風間社長に伝授したのはダンディ須永なんですね(笑)
フロントスープレックスもダンディ須永のデフォルト技です。

 たいてい×ボタンもしくは×上にフロントスープレックスを採用しています。
 
 そんなこんなでいろいろと裏設定はあるので、たまには記事にしてみました。
 

PR

2008/10/03 18:00 | Comments(0) | レッスル関連

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<世の中はスパロボですけども。 | HOME | SKY LOVE ACT7「意味」>>
忍者ブログ[PR]