忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/27 04:35 |
伊達遥VS永沢舞
 NEW WIND社長 風間新 手記より
「遥さん、よろしくお願いします!」
 永沢舞は両手を差し出して握手を求めた。
「……うん。……遠慮はしない……」
「はい。思いっきりお願いします!!」
 永沢はさっと青コーナーに下がり、伊達はゆったりと赤コーナーと歩を進めた。
「世界ジュニアを奪取した若きエースに対し、どこまでやれるかな?」
「……これがデビュー戦ですからな。多くを望むのは難しいとは思いますが、永沢は並みの新人ではありませんぞ。ひょっとしたらの期待はあります」
「なるほど」
 永沢はこれがプロデビュー戦だ。ピンク色の競泳水着姿が初々しい。
「OK、GO!!」
 トニー館レフェリーの合図で、試合開始のゴングが鳴り響いた。
「たりやあああああ!!」
 永沢は新人らしく勢いよく飛び出していく。
「でいっ!!」
「ぐっ!」
 プロレスラーとして初めての技は、打点の高いドロップキックだった。
「おおっ!」
 見事に伊達の顔面を打ち抜き、自身は体を横に捻って一回転して着地。身体能力の高さをいきなり魅せた。
「……」
 だが伊達は倒れない。
「このっ! このっ!」
 永沢はもう一度ドロップキックを放ち、再度顔面をけり飛ばしたがやはり伊達は倒れない。
「…………」
「たあああああっ!」
 連発でドロップキックを放つも、伊達一歩下がるだけでまったく倒れる気配がない。
「くっそおおおおおお!!」
 永沢は伊達の腕を掴みロープへと振ると、自らも反対側のロープに走り、反動をつけたドロップキック!!
「おおっ!!」
 だがそれでも伊達は倒れない。
「舞っ! 何としてでも倒しなさい!」
 セコンドの南が永沢に檄を飛ばす。永沢はコクンと頷くと、もう一度ロープへと飛んだ。
「だああああああああっ!!」
 スピード乗ったドロップキックが決まり、伊達の体が大きくぐらついた。
「いいドロップキックですぞ。もうひと押しですな」
「永沢っ、倒せッ!!」
 観客からも声援が飛ぶ。
「てやああああっ!!」
 この日一番のドロップキックが決まり、ついに伊達がダウン。
「おおおおっ!」
 歓声が上がり、大きな拍手が永沢に送られる。
「舞、攻めなさい!」
「はいっ!!」
 永沢が伊達を起こそうと近づいた瞬間……永沢が後方へとふっとぶ。
「あ~っ……フェニックスJ!」
 ヘッドスプリングで飛び起きた伊達は、その勢いを利用し、飛び膝蹴りを放っていた。伊達の”暴れん坊なヒザ”は新人にはきつすぎるだろう。
「フォール!」
「OK、ワン……トゥ……ス」
「やだあああああっ!」
 永沢は意地で右肩を上げ、スリーカウントを拒否。
「……」
 伊達は距離をとって、永沢が起き上がるのを待つ。
「まさか……シャイニングフェニックス?」
 シャニングフェニックスは伊達の最強のフィニッシュホールドだ。もしそうだとすれば、永沢が起き上がろうと片膝をついた瞬間に勝負は決まる。
「まだ、まだです。」
 永沢は大きなダメージを受け、ふらふらとしながらも立ちあがった。     
「シャニングではないか……」
 私は正直ほっとしていた。さすがにデビュー戦の新人には厳しすぎる技だからだ。
「舞、これがプロレスっ!!」
 伊達が繰り出したのは、ドロップキックだった。
「ぎゃうっ!!」
 顔面を打ち抜かれた永沢は後方に一回転してダウン。永沢の方が打点は高かったものの、伊達の一撃は重さがまったく違った。
「プロの重みですな」
 ダンディさんはそうつぶやくと目を瞑った。
「ワンッ! トゥッ!! 」
 トニー館レフェリーは首を横に振り、手を振りおろした。
「スリー!」
「7分12秒、7分12秒……ドロップキックからの体固めで、勝者伊達遥!」
 伊達は手をかして永沢を立たせると、その腕を高々とあげてみせた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 ご無沙汰しております。Nです。久しぶりの試合描写なんで少々ぎこちない気もしますが、やっぱりプロレスは書いていて楽しいですね。
 これはIFのNEW WINDです。基本的にはサバイバー1の設定を使っていますが、少々設定が異なります。
 伊達・永沢の師弟が誕生したのは正史ですとデビューした後ですので、今回は最初から師弟だったケースでデビュー戦を書いてみました。
 ご感想など頂けると、創作意欲がわくかもしれません(笑)

PR

2011/08/02 23:14 | Comments(0) | レッスルSS

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<女子プロレス”ドリームエンジェルス” | HOME | 続きからになってしまいましたな。>>
忍者ブログ[PR]