忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/19 10:48 |
担いでみせるもん!
  かなり遊んでいる内容なので、肩の力を抜いて気軽に読んでください。
 なおアワモさんの記事をきっかけとしていますが、内容は色々とパクリの寄せ集めです。 ま、楽しめればいいとおもってますから…

 どう見ても子供にしか見えないが、榎本綾はプロレスラーである。
身長148cm 体重48キロという小柄な体で、自分よりも大きな相手に立ち向かう姿が感動を呼び、ファンの共感を呼んでいる。
 彼女の必殺技はバックフリップ。そう、あのプリンス・カメハメの必殺技である。
小柄な彼女には似つかわしくない技であるが、榎本のバックフリップはプリンス・カメハメ直伝なのである。
 「いや嘘だろう?」と思った人が大多数であろうが、それは本当のことなのだ。

 彼女とプリンス・カメハメの出会い…それは数か月前の出来事であった。
 団体のバカンスのためにハワイを訪れた榎本綾は、一人でビーチで遊んでいた。砂山を作ったり、浮輪でぷかぷかと海に浮いたりと南国リゾートを満喫していた綾であったが、浮輪で浮いているうちに眠ってしまったのだった。

「綾…綾…」
 どこからか綾を呼ぶ声がする。
「誰?おにいちゃん?」
 きょろきょろとあたりを見回す榎本。なおこの場合の”おにいちゃん”とは団体社長のことである。
「ワシじゃよ。」
 声の主はプリンス・カメハメ(※声ダンディ須永)であった。
「おじいちゃん?」
「ふっ…おじいちゃんか。綾から見ればそうなるものかのお。私は超人年齢50歳を超えているしのお。」
「で、綾に何のようなの?」
「そうだったそうだった。綾に必殺技を授けようと思うてのう。」
「必殺技?」
「そう…バックフリップじゃ。」
 このとき榎本の脳裏にバックフリップの映像がバチッと音を立てて浮かんだという。
「バックフリップ…バックフリップ」
「今までの綾にはできなかったであろうが、今から私が綾に力を授けよう。カメハメ~~ビターン!!」
 いや…それはプリンス・カメハメではなくどこかの総統だろう。所詮は夢。いろいろとゴチャゴチャになっているようだ。
「いいかい綾。”担いでみせるもん”という言葉を唱えればどんな相手でも担ぎあげることができる力を与えた。頑張れよ綾。」
「うん、担いでみせるもん!絶対絶対担いでみせるんだからっ!綾ガンバル!!」 
 こうして榎本綾はプリンス・カメハメから新必殺技を身につけたのであった。



 リング上では榎本綾とボンバー来島の試合が行われていた。
「おらよっ!」
 体格に勝る来島のパワーボムが榎本の小柄な体を粉砕する。
「うあああああっ!」
 危険を察知した場内から悲鳴が上がるが、「まだまだ、負けないもん!」と榎本は立ち上がる。
「ヘッ、チビのくせにいい根性してやがる。その根性に敬意を表するぜっつ!」
 来島は必殺のナパームラリアットを狙いロープへと走った。
「綾、今じゃ!」
 場内の照明が点滅し、プリンス・カメハメの声がする。
「うんっ!担いでみせるもん!!」
 場内の照明が暗転、ナレーションが入る。
「榎本綾が魔法の言葉を唱えたとき、綾の体にはプリンス・カメハメの魂が宿るのだ!」
 場内の照明がつくとリング上では、榎本がバックフリップの体勢に来島の体を担ぎあげている。
「担いで~~みせるもん!」
 榎本のセリフに合わせ、ファンから声が飛ぶ。
そのまま自分よりもはるかに重い来島を豪快なバックフリップで投げ飛ばす榎本。
「フォールううう!」
 渾身の力で片エビに決める榎本。
「OK、フォールだぜHAHAHA!」
 名物レフェリーであるミスターDENSOUが独特のフォームでカウントをとる。
「ワンっ!…トゥっ!!……スリー!!!」
 
「8分55秒、バックフリップで勝者榎本綾!!」

「どんな相手だって~~担いでみせるもん!」
 
 見事強敵ボンバー来島を撃破した榎本綾。だが、次回さらなる強敵が榎本綾を待ち受けるのであった。
 次回「大きな空を担いでみせろ!」 次回の担いでみせるもん!をお楽しみに。
   
 



 

「なんて企画を考えたのだが、どうかな。」
「いや~~面白いアイディアですが…たぶん榎本では担ぎきれませんぞ。」
「だよね。つぶれるのがオチかなあ。」



 ところでフリップ、フィリップどちらが正式なんだろうか。
PR

2008/08/31 18:00 | Comments(5) | レッスルSS

コメント

flip:宙返り
という意味なので、多分フリップなんじゃないかと・・・(よくわかりませんが)

ネタに使っていただきありがとうございます。
技絵にもよるんですが柔道の肩車とか軸足払いつつの背負いみたいな感じで
小さくても投げられる、丸め込み見たいに使えないかなと思い、書いてみました。

まぁ、ガルさんにかけるっていう絵づらが面白そうってのもあったんですがね(笑)
posted by アワモat 2008/08/31 19:15 [ コメントを修正する ]
カメハメビターンで吹いた。チクショウ(笑)
posted by 鷹羽シンat 2008/08/31 22:29 [ コメントを修正する ]
>アワモさん
 どちらでも検索できるので迷いました。
この技の使い手はやっぱりカメハメですよね。あとは宮口(輝優優)のイメージです。
 綾が一生懸命担ぎあげる図は応援しがいがあると思いますヨ。
なんだかそんな技があったようなきもするけど、なんだったかなあ…丸めこみ。


>シンさん

 いや、誰か吹いてくれるといいなと思ってました。やったね!
まあ思いつきで書いたわけですが、真面目にやっているように見せて実はコメディというのをやりたかったわけですよ。
 まあ、綾だけにぺターンでもよかったのですが(謎) 
posted by Nat 2008/08/31 23:32 [ コメントを修正する ]
やあ、次の相手はみぎりですかw
まさに空を支え続けたというアトラスの苦行にも似た試練・・・もといw

こうゆうレスラーが、大きな相手を持ち上げたら会場沸くだろうな♪
最後は、海神を持ち上げる?w

posted by オーサカURLat 2008/09/02 23:33 [ コメントを修正する ]
 そう思います。小柄な選手や若手選手が大きな選手を持ち上げると応援しやすいですよ。かなり会場わきますね。

 例アジャを持ち上げる広田など。
ポセイドンまで担ぐかはわかりませんが、こういうのもアリじゃないかなと。
posted by Nat 2008/09/05 00:46 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<それから~再会の後に~ その3「未来へのプロローグ」 | HOME | それから~再会の後に~ その2「念願」>>
忍者ブログ[PR]