忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 17:36 |
練習
「ふむ……それはいいアイディアかもしれませんな」
 ダンディさんは興味深そうに私の手元の対戦カード案を覗きこんだ。

 スペシャルタッグマッチ60分1本勝負

 伊達遥&スターライト相羽組 VS 南利美&永沢舞

「あえて、伊達と永沢を分けますか」
「伊達&永沢組は、長年組んでいますからね」
 実際ファンの支持も高く、先日行った”NEW WINDの名タッグチームは?”というアンケートにおいて、ぶっちぎりの一位に輝いたのが伊達遥&永沢舞の師弟コンビだった。
「そうですな。それにその二人はタッグを組ませても輝きますが、対戦させても面白い。師匠伊達に挑む永沢の成長ストーリーはファンの支持も高いですからな」
「ええ。それだけでなく、相羽との対戦も面白いと思いますよ」
「”努力の天才”相羽が磨きあげたスターライトジャーマンと、伊達直伝の永沢の”テキーラサンライズ”。どちらも必殺技として磨き上げられた魂のこもった技。この掛け合いは楽しみですな」
 タイプは違うとはいえスープレックスにこだわりを持つ者同士の対戦だ。盛り上がらないわけはないだろう。
「相羽と南も、隠れた”師弟”といえる間柄ですからな。これも興味深い」
 相羽は南に憧れてプロレスラーになったという経緯がある。(※星明りの少女参照)
 南とスターライト相羽は対戦経験はないため、どんな展開になるかは想像がつかない。
(※例外として、2009レッスルクライマッスで頒布した”もう一度あの日のように~再会~に収録されている”あなたのために”で対戦あり)
「ですね。伊達と南については今更語る必要はないでしょう」
「こうしてみると、それぞれに物語がありますな。もしこれが実現するのなら、楽しみですな」
 ダンディさんの顔には、楽しみでしょうがないという笑みが浮かんでいた。
 



 文章の練習として書いてみました。
 ブランクあっても風間社長とダンディさんはいつでも動かすことができるんだよなあ……
 このカードを書くかは決まってないですが、個人的に面白そうな組み合わせだと思っています。
 
 
    
     
PR

2011/11/28 02:11 | Comments(0) | レッスルSS

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新年のご挨拶 | HOME | さーて、年内に一本かきますかな>>
忍者ブログ[PR]