忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 14:52 |
特別興行 特殊ルールマッチ その3
 NEW WIND特別興行 セミファイナル”GGJ対決・決め技限定マッチ 時間無制限一本勝負”
 オーガ朝比奈 VS レインボー岩城(フリー)

この試合は、決め技限定ルールで行われ、決められた技以外でのフィニッシュは認められません。
オーガ朝比奈選手は”フィニッシュバスター(旋回式スクラップバスター)”、レインボー岩城選手は”プリズムフォール(岩城式ノーザンライトSH)”が決め技となります。
 なお、朝比奈選手フィニッシュバスターにはフィニッシュバスター・バーニングエンド(逆旋回式スクラップバスター)も含みます。
「確か、こういう展開は苦手なんだろっ!」
 朝比奈はいきなりナックルパートを岩城の顔面に叩き込んだ。
「ぐっ……」
 さすがに不意を突かれた岩城はまともにもらった。
「らああっ! らああっ!」
 チャンスとみた朝比奈は、パンチを器用に上下に打ちわけ岩城を追い込む。
「だっしゃああっ!」
 ダウンさせようと朝比奈は大ぶりのパンチを繰り出す。
「あまいっ!」
「ぐあああっ!」
 だが、うめき声をあげたのは朝比奈の方だった。岩城の掌底がカウンターで朝比奈の顔面を捉えていたのだ。
「でえええいっ!」
 重い空手チョップが朝比奈に決まる。
「くそっ!」
 朝比奈も負けじと逆水平を打ち込むが岩城はひるむことなくチョップを打ち返す。
「でええええええい!」
「らああああああっ!」
 二人の互角のチョップ合戦はここからも続いたが、最終的には体格に勝る朝比奈が打ち勝った。
「しゃあああっ!」
 ふらつく岩城の体を掴むと、高さのあるボディスラムで岩城をマットにたたきつけ、さらには己の腕力を誇示するかのようにリフトアップスラム、さらには滞空時間の長いブレーンバスターへとつなげ、岩城の腰へダメージを蓄積させていく。
「いくぞっ!」
 十分に下ごしらえをしたとみた朝比奈は、いきなりフィニッシュバスター(旋回式スクラップバスター)を決め、フォールにいく。
「ワ~ンッ……ト~ゥ~」
 ミスターDENSOUのよく通る声が響き、黄金の右手が振り下ろされる!
PR

2010/09/07 01:19 | Comments(0) | 特別興行

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<特別興行 特殊ルールマッチ その4 | HOME | 特別興行 特殊ルールマッチ その2>>
忍者ブログ[PR]