忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 18:23 |
その8 逆襲の信長~Nobunaga's Counter Attack~
 織田包囲網での激戦で、功臣 柴田”権六”勝家を失った織田軍。 
 だが、天は織田信長を見放してはいなかった。
 探索をかけたところ、横山喜内(のちの蒲生郷舎)を発見。
 能力を見ると・・・統率84 武勇 87 知略 60 政治42 義理 95
即登用(笑) 少々頭が弱いが軍師をつければ十分活躍できるだろう。
 細川藤孝(知89)とのコンビ確定。
たまたま娘が余っていたので、即婚姻させ、一門衆に。さらに勝家の死で浮いた役職を与える。
 これで動員兵力は同じく一門衆に加えた羽柴秀吉につぐ、織田家No3となった。

 おまけに婚姻祝いを兼ねて家宝の武具を与える(笑)
 これで信長本隊・さくら隊・羽柴秀吉隊・横山喜内隊と中核部隊が出来たわけだ。
これらを二箇所に分離して二面作戦をとることにする。

 まず 当面の目標は三好・鈴木・斉藤を潰すこと。 そこの武将を取り込んで武田攻めの兵力とするのだ。

  さくら「三好はすでに風前の灯火かと」

 などと さくら が進言するので、三好に村井貞勝を送る。
(やはり村井貞勝はこういう風に使うべきでしょう)

 あっさり陥落。
 岸和田城と、堺港が手に入り、武将も増加。
松永弾正など使える武将多数。 二条御所&観音寺城から兵を送り、優秀な武将は小谷城へ集結させる。
 とりあえず岸和田・堺港・二条御所を防衛ラインとし、5万の軍を雑賀城・鈴木家に向けて出発させつつ、降伏勧告。

 最初は突っぱねた鈴木家だったが、迎撃にでた鈴木重秀隊が壊滅したとたん陥落(笑) 雑賀城と、熊野港があっさり。
 熊野港に雑賀城と、鳥羽港から防衛部隊5万を集め、鈴木重秀・足利義輝(前回逃亡したあと、鈴木家を頼ったらしい)らを小谷に送る。

 小谷には10万の兵と、精鋭部隊がそろい、全軍で敦賀港斉藤家を攻撃。
斉藤家はすでに3万しかおらず、敦賀港以外には2000しかいない。
 敦賀港さえ落とせばもはや斉藤もここまでだろう。

 一方駿府城には東海地方からの兵力を集め、横山喜内以下8万の兵で甲斐を攻める。
 守りの兵は20000と手ごろだが、信玄自ら守っていた。
信玄は手ごわい!!

にしても武田は強い。20000の武田騎馬軍に織田鉄砲隊80000の7割を潰されてしまった。

 が、所詮は数に差があるので甲斐は落とせた・・・が、この先信濃深志に50000、上州に60000、越後春日山に30000、飛騨桜洞に45000と残っている。
 甲斐織田軍は現在30000であり、傷兵が 回復して50000というところ。
岐阜に80000、岩付に10万となっているが、数では上回っても武田騎馬を止めないとどうにもならない。
 止めるために、足軽の技術である ”当世具足”を開発させる。
※騎馬の攻撃を半減させる技術。織田には騎馬技術がないので足軽で盾を作り、鉄砲で潰す作戦を狙う。

 東部戦線は膠着状態に陥っていたが、北陸戦線は織田の破竹の快進撃が続く。
包囲網に参加していた斉藤家を半年で降伏させ、竹中半兵衛、明智光秀らを配下に加え、今まで織田を支えてきた 雑魚武将といれかえて前線に送る。

 斉藤の一乗谷城より東は全て武田領。 しかも斉藤と同盟をしていた為、越中・能登まで含めて兵力は30000しかいない。

 新たに加えた斉藤雑魚家臣団に50000の兵を与えて最前線となった旧一色の城を守らせる。

 これで小谷が前線ではなくなったので兵力を敦賀港へ。

 などと守りを固めつつ、織田信長率いる騎馬鉄砲隊は通常鉄砲隊の3倍のスピードで北陸を蹂躙していく。
 
 電光石火の大逆襲。
加賀・能登・越中と一気に落とす。

 包囲網から2年の間に、包囲網に参加した勢力は3つが滅び、主力の武田も勢力を半分まで減らしている。
 
 織田の逆襲はがある程度落ち着きはじめた頃、北条との同盟が切れた(笑)
なので、岩付城・小田原城から7万ほどで北条を攻めることに。
 さらに浜松港へ兵を集め、北条の下田港を狙う。

 織田軍は一気に武田・北条を殲滅しようとしたのだが・・・

 信玄「信長め・・・そうはさせんぞ・・・」

怒り心頭の信玄が取った行動とは・・・

 というところで次回へと続く。

 


blogランキング
PR

2006/02/17 14:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | 革新プレイ日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<その9 第2次 信長包囲網&第3次・・・ そして | HOME | その7 茶器目前で・・・第一次包囲網発動。>>
忍者ブログ[PR]