忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 23:02 |
その9 第2次 信長包囲網&第3次・・・ そして
 信玄が取った行動は・・・再び包囲網を結成するというものだった。
 
 信長「武田・北条・本願寺・か・・・」

さくら「西は問題ありませぬが、北条が15万で関東を、武田は岐阜へ10万、さらに関東へ10万を用意しております。」

 信長「ふん。 信玄も同じ手でくるとはやきがまわったのう」

 この信長の言葉どおりであり、結果は少々苦戦したものの、完全撃退。
逆に撃退した勢いで武田軍を越後春日山まで押し込む事に成功。
 関東も北条を撃退し、常陸まで押し込む。

 西もわずか2万の兵でせめてきた本願寺を完全に叩き潰し、領主ごと斬首。 
 すでに中国地方の半分まで進出。
九州の7割と、中国地方を半分まで治めている大友が当面の目標。
 (四国統一王者長宗我部とは同盟中)

もはや勢力の差は大きく、進軍速度は 圧倒的にはやい。

 第2次包囲網の期限がきれる頃には、武田・北条はすでに風前の灯火、東北王者 上杉も半分まで拠点を減らしていた。

 というところで第3次包囲網(笑)

  
 
 だがもはや脅威でもなんでもない状態(笑)
 すでに武田信玄・上杉謙信が病死している以上おそれるものはない。
 包囲網1角の大友を九州へ追い込んでいる頃には、武田がついに軍門にくだり、続いて上杉が・・・ 北条が・・・
 あっさり本州統一。

さらに四国王者も四国丸ごと織田に降る。

 残すは・・・
南九州 島津 兵力30000
北九州 大友 兵力80000

 それに対する織田軍は下関に40万、四国北伊予に30万 さらに南伊予に30万。

 それをそれぞれの軍を率いるのは本州・四国から選りすぐられた武将たち。

 しかも各港に、戦艦(鉄甲船)を5艦用意した上に大砲完備。

さくら「半年もかからず 制圧できるでしょう」

 という状態。

 で、一斉に九州沿岸の港を襲撃。
大砲の雨あられ、鉄砲の一斉射撃。
 港は3日もたずに炎上。

あとは脅せば終わりという・・・


 結局・・・

1582年 10月統一。

 今回は幕府もひらかず、関白にもならず、”覇王エンディング”と言う奴でした。

 信長「1575年からは早かったのう・・・」

 案の定 織田信衝が元服する前に終わってしまいました。
1555年からだから大分かかったとは思うけど。
(途中 鉄甲船のために3年ほど足踏みしてましたが・・・)

 そうですねえ、やっぱり中盤までが凄い楽しかったですね。
終盤はもう敵ではなかったですし。

 今度は違うシナリオでやってみようと思います。

さくら「上様、次なる天下へと進みましょうぞ!」

信長「うむ、わしの治世はこれからぞ!」


 ”信長の野望 革新プレイ日記”
~ シナリオ1 織田家 初級編 ~

   ☆終わり☆   
 


blogランキング
PR

2006/02/18 19:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 革新プレイ日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<革新リプレイ 仮想編 北国からの戦国群雄伝 | HOME | その8 逆襲の信長~Nobunaga's Counter Attack~>>
忍者ブログ[PR]