忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 03:38 |
”FSP世界ヘビー級選手権” 一番星プロレス VS NEW WIND その2
 前回の続きです。
書くつもりはなかったのですが、筆が乗ったので書いてしまいました。
 続きからどうぞ。
 

「…くうっ」
「…くうっ」
 手四つからの力比べはまったくの互角といってよかった。背格好・顔立ちがまったく同じ、二人のプロレスラーの手四つ。
観客は伊達コールを送りながら、初めて体感する不思議な光景に魅入られていく。
「はっ!」
 先に動いたのはFSP王者一番星プロレスの伊達遙(以下一番星伊達と表記)だった。
押し込まれると見せかけて、素早くクラッチを切ると相手の胴に腕を巻きつけてフロントスープレックスでNEW WINDの伊達遙(以下新風伊達と表記)を投げ飛ばす。
「あぐっ…」
 キレのある一番星伊達のフロントスープレックスを喰らい、新風伊達が呻く。
「いいぞ、遙!」
「ナイスッス!」
 一番星側のセコンドが活気付く。
「はああっ!」
 一番星伊達はそのままロコモーションで新風伊達を投げ飛ばそうとする。
「甘いっ!」
 しかしそれを察知した新風伊達は逆にフロントスープレックスで投げ返した。
「あぐっ…」
 投げ技のキレは新風伊達の方がわずかに上か…
両者すくっと立ち上がると、やや距離をとって打撃の構えをとった。

 その構えは鏡合わせの用に正確に同じである。
「たあっ!」
 先に動いたのは一番星伊達。
絶対的王者としての威厳のこもった威力のあるエルボーを新風伊達の顔面に叩き込む。
「…この程度?」
 新風伊達は表情を変えずに問うた。
「たあっ!!」
 この問いかけに答えるようにさらに気合を入れてエルボーを打ち込む一番星伊達。しかし…新風伊達は一歩も下がらずにエルボーを打ち返した。
「あぐっ…」
 重さに関してはは新風伊達の一撃の方が重い。
「たあああっ!」
 一番星伊達は、ダメージを堪え、お返しのエルボーを叩きつける。
「あぐっ…」
 新風伊達の足元が多少グラついた。
「たああっ!」
 一番星伊達は新風伊達の右腕を掴み、ロープへと振った。そしてそのまま反対側のロープへと走る。
「いけッス!」
 一番星伊達のジャンピングニーが新風伊達の顔面を的確に打ち抜いた。
「あぐうっ…」
「もう一度ッス!」
 セコンド真田の声に反応して一番星伊達がロープへと走り、もう一度ジャンピングニー!!
「あぐううっ…」
 しかし今度呻いたのは一番星伊達の方だった。
新風伊達のカウンターのフェニックスJ(伊達式ジャンピングニー)が一番星伊達の顔面を打ち抜いたのだ。
「遙さん、続けてっ!」
 新風伊達は一番星伊達の首根っこを掴むと、強烈なニーリフト、フェニックスニーを打ち込んだ。
「がはあっ…」
 一番星伊達の足元が怪しくなる。
「もう一発よ!」
 南の声が飛び、新風伊達は助走をつけてフェニックスニー!
「あぐあっ」
 呻いてヒザをついたのは新風伊達。一番星伊達のカウンターのニーリフトが腹部を打ち抜いたのだ。

「いけッス!」
「今だ!」
 一番星側セコンドの声にコクンと頷いた一番星伊達だったが、こちらもガクンとヒザをついてしまった。
「なっ!あのタフな遙が…」
 一番星社長が焦りの声を上げる。
「どうやら、伊達遙同士だとダメージを受けるようですね。」
 一番星社長秘書井上霧子が的確な解説をするが、その顔には焦りがみえる。

 焦りの色が見える星プロ側とは正反対なのはNEW WINDの首脳陣。
「ふむ…さすがにやりますな。」
「この程度はやってくれないとな。」
 ダンディ須永と風間新は意味ありげに頷いた。
「しかし、あの程度の実力ではうちの伊達にはまず勝てんよ。」
「いくらFSP絶対王者伊達遙とはいえ、それは星プロでの話しにすぎませんからな。最新レーティングではトップの伊達遙ですら1170に過ぎません。」
「ふふ…1170か。マッキーや氷室よりも下の評価にすぎんとはね。うちの伊達は1470だよ。」
 レーティング1170はこのころのNEW WINDでは中堅レベルに過ぎないのである。

「両者ダウンだよ。」
 リング上ではミスターDENSOUがダウンカウントを取り始めていた。


PR

2008/07/15 18:00 | Comments(2) | 一番星VSNEW WIND 

コメント

モビルスーツの性能差が(ry

いやいや、まさか続きを書かれるとは正直思ってなかったですわ。
どうなりますやら。決着を楽しみにしております。

そうそう。東女の社長秘書が
「オイオイ、伊達と言えばどこか忘れてるよな。忘れてんだよ」
とやさぐれてました(笑)

ようやく動画アップ環境が整ったので、
伊達vs伊達でも上げようかしらw
posted by 鷹羽シンat 2008/07/16 02:10 [ コメントを修正する ]
 金曜まで予約投稿してありますので、お返事遅くなりました。
いや、この3日ほど体を痛めてダウンしておりまして…予約投稿しておいてよかったです。
 なんとかコメントレスは返せる程度になったので…

 >シンさん
書くつもりはなかったのですが、話がポンと浮かんだので。
 改めてみてみたら、評価差があったので、こうなりました。
この後も考えてありますが、前述の通りなもので(苦笑)
 ふふっ、そういう文句が来ると思ってましたよ。それは想定内です(笑)
そう、想定内なのですよ!
 伊達VS伊達いいですねえ!
posted by Nat 2008/07/16 23:42 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「S・H・U VS C・H・U」 前編 | HOME | 今日はブ・レ・イ・ク>>
忍者ブログ[PR]