忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 14:58 |
徳永英明コンサートツアー07~08”VOCALIST&SONGS”ツアーファイナルレポート
 
 徳永英明さんのライブに土曜、日曜と2日連続で行って来ました。
 
 うちから国際フォーラムまでは25分程度でいけるので、とても行きやすい会場なんですよね。

 徳永英明07~08コンサートツアー”VOCALIST&SONGS”は初日と、このラスト2DAYSの合計3回の参加となりました。


 最終日の席は、2階の9列目ど真ん中でした。
いや、昨日のど真ん中とは違う意味で発見のあった、よい席でしたよ。

 
 いやね…初めて、ステレオで聴きましたよ。
 左右のスピーカーから均等に音が入ってくるという経験はいままでなかったんですよ。
 本当にいい席ですよ。じっくりと曲に浸れる幸せな席でした。
 見るところも正面だけみていればOKだし、徳永さんの曲を楽しむという意味では素晴らしい席でしたね。

 ある意味贅沢な席だと思います。
 
では最終日(ファイナル)の曲順です。昨日とは若干変わっています。

 ☆曲順☆
 1:ハナミズキ V
 2:桃色吐息  V
 MC
 3:恋人よ   V  
 4:会いたい  V
 MC
 5:別れのブルース Vではないけどカバー
 6:恋に落ちて  V
 MC
 7:僕のそばに
 8:最後の言い訳
 MC
 9:迷い道     V
10:別れ歌     V 
11:ENDLESS STORY  V
12:レイニーブルー
 MC
13:壊れかけのradio
 アンコール
 MC
14:ことば    
 MC
15:あの鐘を鳴らすのはあなた 
 MC
16:雪の華     V
17:翼をください  V 
 MC
18:もう一度あの日のように
 三本締め
19:君の青

 4曲目に”会いたい”が入ってきました。
この曲は泣けます。会場がウエットな感じになるんですよね。

 アンコールは大幅に変更。
 いつもは日替わりVOCALISTをやるところに”ことば”を持ってきて、そのあとに”あの鐘を鳴らすのはあなた”を入れてきました。
 この曲はカバーはしてないのですけど、徳永さんが歌手を目指すきっかけになった曲だそうです。
 いや、声質にあっているんじゃないかな?ぜひ世間に打って出て欲しい曲だなあ。それにしても、この曲はイイ曲ですね。

 この後スタッフからの誕生日ケーキが差し入れされ、みんなでハッピーバスデーを歌いました。

 なぜかというと徳永さんの誕生日が2月27日なんですよ。それでですね。
 秋開始のツアーの場合、2月に終わることが多いですし、割と恒例なんですけど、本人はいつも知らないらしいので(笑)驚いていました。

「坂本が突然弾き始めるからびっくりした。」と。

 会場がほぼALLスタンディング状態で祝福ムード。
そんな中で歌い始める曲は、”雪の華”(笑)

 そりゃ空気が一変しますよ。

 それにしても雪の華は何度聞いてもいいですね。
 私はこのアレンジは大正解だと思います。
私は生粋の徳永英明培養の徳永ファンなので”かなり贔屓目”ですが、オリジナル(中島さん)を超えたんじゃないかと思っています。

”もう一度あの日のように”
 「あの頃はよかったなあ」ではなく、もう一度輝いて上を目指していこうというメッセージの込められた曲なんです。
何度聞いてもこの曲には心を動かされます。感動しますよ。
  
 最後は恒例の3本締めの後、”君の青”で終わりです。

鷹嶺さん、来ましたよ。君の青!!

 なんていうかこの曲は大事に歌われている曲です。
最近は”翼をください”や”愛をください”にポジションを奪われつつありますが、激しい曲ではないのにみんなが一つになれる曲なんです。

 絆をひとつにできる曲です。
まさに”ひとつになる絆”なんです。鷹嶺さんの連載されている作品のイメージソングになっていますけど、それは大正解だと思います。

 あの会場の一体感をぜひ味わって欲しいです。
ライブDVDに収録されているのもあるので、ぜひ観てくださいね。

 次回のツアーは9月から、多分8月には野外があるでしょうね。
それまでは2月27日に発売される”薬師寺ライブ”のDVDで堪能するとしましょう。

 徳永さん、長いツアーお疲れ様でした!そしてありがとうございました。
 次のライブを楽しみにしています!!
PR

2008/02/25 02:00 | Comments(2) | 徳永英明

コメント

こんばんは~♪ 来ましたねえ!(笑)
レポートがすごく臨場感があって読んでいるだけでその場にいるような感覚と、脳裏に曲が響いてきました(知らない曲のぞきですが(爆))
オリジナルはポピュラーな曲揃いですね、やっぱり。
ラストの「君の青」オリジナルの非シングル曲にこれぞな! それだけでもこの曲順に満足だったりする鷹嶺です(笑)

レポ、ありがとうございました。僕も機会と時間があればライブというものに行ってみたいです。
率直に、すぐに足を運べるNさんが羨ましいなあと思います。
posted by タカミネ コウURLat 2008/02/26 00:46 [ コメントを修正する ]
 いや、前日に予想はしていたんですよ「愛をください」か「君の青」かなと。

 今回の流れでは「負けるな」や「Wendnesday Moon」はなさそうだと思ったので。

 一見さん向けにVOCALIST中心でしたし、オリジナルもシングルのみという構成だっただけに、最後の「君の青」は一見異色です。
 でも、徳永ライブには欠かせないみんなが一つになれる曲ですから、新しいファンにも知ってもらいたい曲ですよ。
 ライブにはなるべく足を運ぶようにしています。
ぜひ一度生の興奮と感動を味わってください!
 病み付きになりますよ(笑)
 
posted by Nat 2008/02/27 21:04 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<作品名:『必殺技』  H・N小金餅さんの作品  | HOME | 水瀬さんのリクエストにお答えします。>>
忍者ブログ[PR]