忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 00:16 |
永沢舞 再び舞い落ちる ~愛・引退編~
「隊長・・・ううっ・・・」
「どうした永沢?なにを泣いているんだ?」
 軍団司令部へとやってきた私を泣き顔の永沢が待ち構えていた。
「私・・・引退します・・・」

「ほ、本気か?」
「はい・・・」
 永沢の顔は嘘を言っている顔ではなかった。
 軍団NEW WINDの大黒柱として活躍してくれた永沢舞の引退表明。
 しばらく前に「限界かもしれない」と呟いていたのはやはり本気だったか。
 どうしても勝てなかったアカデメイアさんの朝比奈愛海選手に3度目の挑戦で勝利し、嬉しそうに笑った笑顔を私は忘れることはないだろう。
 多分あの時、引退を決意したのではないだろうか。

「隊長、隊長ってば!」
「な、なんだ永沢?」
「も~、人が真面目に話しているんだから、真剣に聞いてください!」
「すまん・・・でも本当に引退を考えていたなんて思わなかったな。」
 私は呟くようにいった。
「そりゃあ、舞にだって限界はありますアリマス。気持ちはあっても体がついてこないんですから。」
「そうか・・・」
「それでもやるだけのことはやったし、最後の試合も勝って終われたし、後悔はありませんアリマセン。」

 永沢の最後の試合は、月の王国女子さんとの軍団戦の大将戦VS藤島瞳戦だった。
 必殺のテキーラサンライズで勝利を収めている。

「そういうことなら、仕方ないな。」
「隊長、舞がいなくなっても泣かないでくださいね。」
 おお、泣かせるセリフだなあ。
「泣くよ。」
「えっ?」
 永沢の表情が変わる。
「本当ホントですか?」
「もちろん、霧子君の水着が拝めなくなるじゃないか。」 
 そう、軍団NEW WINDで固有バカンスがないのは永沢だけだったのだ。
「ひ、ひどい!ヒドイ!」
「なんてな、冗談だよ。団体NEW WINDでも、軍団NEW WINDでもよく頑張ってくれたよね。そんなお前がいなくなるとやっぱり寂しいよ。」
「泣かないでくださいね。」
「泣かないよ。」
 私はきっぱりと言った。
「泣いてくださいよ!」
「今、自分で泣くなって・・・」
「舞だって本当は泣きたいんです!大好きな隊長とお別れするんだから哀しいんですっ!」
「永沢・・・」
 永沢の目に涙が浮かぶ。
「でも舞が哀しんだら、隊長も哀しいでしょう?」

 さて、どう答えようか。

A:「えっと・・・」と答えに詰まる。

B:「そうだな」と優しく答える。

C:「もちろんさっ!」と言い、襲いかかる。


 各リンク先への入り口はパスワード認証システムです。

ユーザー名は、n
パスワードは、某イラスト化計画参加中キャラの頭文字一文字を入れてくださいね。
 






PR

2007/07/24 20:00 | Comments(2) | レッスルエンジェルス愛

コメント

永沢引退ですか
強い投げ技使いという事でLv9ジャーマンを
手に入れるべく密かに相羽が師事してもらいに
行ってましたが「未熟ミジュク」とあしらわれました
いまだに習得できてません
選択肢は…普通に順番どおり見ました
なので、Aを最初に選んだ自分は冷徹隊長ですね
うちの場合は某所や某所と逆で石川の方が想う立場になってます
バカンスで褒めるのはおむすびばかり…だって冷徹だもの…

それから、今頃になってからですが、8万ヒットおめでとうございます
posted by 雷電at 2007/07/26 17:58 [ コメントを修正する ]
>雷電さん
 対戦&お祝いコメントありがとうございます。
愛の軍団長のテキストは基本的に冷めてますからねえ・・・
 欲しい技はなかなか手に入らないものです。
うちもパワー9が欲しいのに7止りの人がいますよ。
 
posted by Nat 2007/07/27 00:57 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<”夏が来る 魂もえる 季節来る” | HOME | NEW WIND外伝 第5話「魂込めて」>>
忍者ブログ[PR]