忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 00:01 |
あの日々は~ について
管理人Nです。

”あの日々はもう二度と戻らない”の連続掲載も終了となりました。

数多あるレッスル関連SSの中でも、一番好きな作品です。

何度読み返したか忘れてしまうくらい読み返しましたねえ。

ではちょっとした思い出話などを書いてみたいと思います。



『もう一度あの日のように~再会~』は、私Nにとって一番思い入れのある作品です。
もともとは、GUYさんからいただいた一枚のイラストから始まった、単なる思い付きからスタート。
引退した伊達と南が再会したらどうなるだろうかと。

ゆえに長くする気もなかったし、どうなるかは自分でもわかっていなかった

そして軽い気持ちで書き始めた時に、真っ向から異を唱える人物が。

それこそが、今回の主役であるマスターシュ黒沢記者でした。

正直なところ、軽い気持ちで書きはじめたものだったので、戸惑いを覚えたことは記憶しています。

ただ、長いことNEW WINDを見ていたファンの方からこういう反発があるというのは、

風間社長は予想していたとは思いました。

「うーん、たんなるエキシビジョンを書くわけにはいかなくなったなあ」と思いつつ、HIGEさんの挑発(?)に乗る形で、こちらも黒沢記者を煽り、それをまた黒沢記者が煽り返す・・・という展開に。

途中HIGEさんのコメントにもありましたが、”お互いに首を絞め合う”ような展開で、どんどんハードルが上がりまくっていったことは今でも楽しい思い出です。


結果的に、HIGEさんのおかげと自分のせいもあり、再会試合を書き上げるのにはかなりの時間とエネルギーを注ぎ込んだものですね。

当時海外ドラマの24にはまっていたこともあって、1試合をリアルタイムで描くという無茶をしたのもあるんですが。

”マスターシュ黒沢を、そして見ている団体のファンを全てを魅了する試合にしてやろう”とね。

HIGEさんには長編につき合わせてしまったんですが、まあ、自分から絡んできたわけですし、特に反省はしていません(笑)

という冗談はさておき、正直HIGEさんとGUYさんあってこその~再会~なんで、私は今でも感謝しています。

気がつけば書いてから、7年くらいになりますけど、いい思い出ですね。

レッスルクライマックス2009で一度手直し+新規書き下ろしで本にもしていますが、あの時も時間をかけたなあ・・・

あのイベントを境に、次々とサイトが閉鎖されたり放置されたりして、すでにリンク先の大半は更新停止になって久しいですが、今回の更新中は、レッスルブログ・サイト全盛期を懐かしく思いました。

本体に動きがない以上、どんどん廃れていくと思いますし、私もいつまで続けられるかはわかりませんが
頑張っていこうかなと思います。

またいつかHIGEさんや、関西の方たちとも再会したいですね。



PR

2015/08/13 18:00 | Comments(0) | あの日々はもう二度と戻らない 〜 outsider's report 

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<NEW WIND30万HIT記念特別興行その8 | HOME | あの日々はもう二度と戻らない ~ outsider's last report>>
忍者ブログ[PR]