忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 07:48 |
投手育成 アメリカンVSサムライ 
 アメリカンおよびサムライ編で左投手をキャプテンにならずに育成します。

 どっちの選手がどう育つか。
多分サムライの方がいい選手できますが・・・

 比較してみます。
 

ウイル アメリカン編 左サイド中継ぎ 変化球中心
ドラゴ サムライ 編 左アンダー先発 球速中心

 ってサイショカラ目指す方向違うのに比較します(笑)

アメリカン編はアメリカン編ならではの変化球を覚えさせます。

 シンキングファストを中心に強化します、
ひさしぶりにアメリカンをプレイしましたが・・・なんかシンプルでいいですね。
 食事に気を使わなくていいのが楽です。
が、育成しづらいなあ・・・

 彼女が出来たの(エイリンだっけな?)もあって、正直ちょっと失敗キャラに・・・
 優勝はできないわ、へなちょこだわで最悪の投手かも。
名前タイプ球速制球スタ変化球特殊能力
ウイル左横中148kmC140D 75ツーシーム1 カーブ7 シンキング7回復4 対左4 低め○ 闘志 リリース4


 低め○はデートで俺の部屋 で食事にイベントでGETです。
リリース○はグラブで取得。 回復はサンドで後はポイントです。
 総変化量が15ですから、使い勝手はわりといいです。 

 ドラゴの方は絶好調(笑) 一年目からエースとして君臨。
これでプレジを出てないんだから大したものだと思います。

名前タイプ球速制球スタ変化球特殊能力
ドラゴ左下先165kmA181A153ツーシーム1 カーブ4 シュート3 Hスライダー1回復4 ノビ4 対左4 打強4 ピンチ4 


 でましたAAA投手。 やっぱりサムライ編の方が上かなあ。。。
もっと変化量をつけられるようになりたいですけどね。
 
 最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援の1クリックを願いします。→blogランキング
PR

2006/05/30 16:39 | Comments(0) | ゲーム関連

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新メニュー開発しながら育成。 | HOME | 豪腕エース左腕 育成>>
忍者ブログ[PR]