忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 13:02 |
新たなる風の物語 第2部飛翔編 最終回「別れは突風のように」
NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

◇7年目12月◇

 新日本女子プロレスEXタッグリーグ公式戦第1戦

「今よ! ナツ、決めなさい!」
「ぐっ……理佐子っ!」
 南のネオ・サザンにとらえられてしまい、身動きの取れない六角は声を飛ばすのがやっと。
「はい、お姉さまっ!」
 ヨロヨロと立ち上がる、女帝パンサー理佐子の前に真壁が立ちふさがる。
「これで決めますっ!」
 いつもよりも一回転多くスピンしてから、真壁の裏拳が理佐子の左頬を抉った。
「フォールよっ!!」
 六角はカットに入れず、理佐子も肩を上げる事ができなかった。
「勝者、真壁那月!!」
 NEW WINDの若手が、女帝パンサー理佐子からフォールを奪うという快挙に、場内から大きなどよめきと拍手が湧き上がった。
「ただいまの試合はクール&エレガントブローからの体固めで、勝者真壁那月!」
「これが私とお姉さまのタッグ“クール&エレガント”の実力よ」
 真壁は興奮気味にカメラに向かって捲し立てた。どう見てもクール&エレガントには見えないが、本人が目指す路線と、本人の持つ熱さのギャップが真壁の魅力だからそれはそれでいいか。
「まだまだ甘いけど、ま今日のところは合格点を与えてあげるわ。でも、リーグ戦はまだまだこれからだからね」
「はい!」
  この勝利以降、真壁が直接勝利することはなかったが、南&真壁のタッグは見事に全勝でEXタッグリーグを優勝。NEW WINDの新世代が育ってきている事を知らしめた。
 

「……やりましたな社長」
「ええ。よかったです」
 私はやりきったという気持ちになっていた。
「これで、安心して後を任せられますよ」
 私のこの言葉にダンディさんは目をぎょっと見開いた。
「今のはどういう意味ですかな?」
「そのままの意味ですよ。私はダンディさんに後をお任せして、団体から離れようと思っています」

 そう……これはしばらく前から考えていた事だ。団体がきちんと軌道に乗ったら、一度自分を磨く為に団体から離れようと。

「社長! NEW WINDは社長あってのNEW WINDですぞ!」
「いや、違いますよ。選手あってのNEW WINDであって、私のNEW WINDではないのです」
「しかしっ!」
 ダンディさんがここまで動揺するのは初めて見たな。
「私がいなくても、ちゃんと皆やっていけますよ。それに完全にいなくなるわけじゃないですからね。何かを掴んだらまた戻ってきますから。それまでの間はダンディさんにお任せします」
「社長……」
「わかってくれますよね」
 ダンディさんはしばしの沈黙の後、ふう……とため息をついた。
「わかりました。止めても無駄のようですからな。私でよければ尽力いたしますよ」
「ありがとうダンディさん。団体の事は井上さんに聞いてもらえばわかりますし、私に連絡してくれても構いませんので」
「わかりました。選手の事は私が今まで通り責任を持って指導致します」
 こうして、私は団体からしばし離れることになった。


 NEW WINDの社長として旗揚げから7年近くずっと突っ走ってきた。時には暴走といわれ、また風間がやらかしたと色々と批判されたものだ。
 いい事もあったし、悪い事もあった……なんだか、あっと言う間に過ぎ去った7年間だったなあ。なんだか一年ちょっとしか経ってないような気さえしてくるよ。

 今まで、会場に来てくださった方、手記の読者の方、応援ありがとうございました。これからもNEW WINDをよろしくお願い致します。これがお別れではありません。また新たなる風を吹かせる為のちょっとした休養のようなものです。 
 再びお会いできる日を楽しみにしています。
 

  風間 新


 選手達へ……

 いつも新たなる風を吹き込む……それがNEW WINDだってことを忘れずにファイトして欲しい。皆の成長を楽しみにしています。
 


 NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる風の物語」 ~終~ 


PR

2010/02/05 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リプレイ完結 | HOME | 新たなる風の物語 第2部飛翔編ー60「最強への道」>>
忍者ブログ[PR]