忍者ブログ
新たなる風の物語 第2部飛翔編ー25「真の女王へ」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より 


 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

◇5年目8月

 南が新女王となって迎える初めてのシリーズ。普通ならば新女王の戦いぶりに注目が集まるところだが、今月いきなり十六夜の挑戦を受けることになっている。
「これも真の女王への試練というところね。」
 楽しそうに話す南の表情からはすでの女王の風格が漂っていた。

 市ヶ谷と組んで迎えた女王初戦…南は圧倒的な力を見せ、北条&コーディの強豪タッグをねじ伏せてみせた。
「まあこんなものね。」
「言っておきますけどフィニッシュを取ったのは私ですわよ。」
「ふふ、そうね。麗華のこと頼りにしているわよ。」
「オーホッホッホ!当然ですわね。」 
 唯我独尊を地で行くのが市ヶ谷であるが、南はその市ヶ谷を操る術を身につけたようだ。
「頼もしいですな。」
「ええ。今の二人ならEXもいけると思っています。」
 私は早くも年末のEXタッグリーグを意識していた。昨年悔しい思いをしているだけに、今年こそ老舗のマットで、ナンバー1の団体がどこか証明してもらいたいと思っている。
 零と組んだ第2戦こそ、その零がとられて敗北を喫したものの、南はそれ以外星を落とすことなく最終日を迎えた。
 一方挑戦者の十六夜も桜崎とのタッグでシリーズに突入。開幕戦でソニを撃沈すると、以後も強敵を次々に撃破し、絶好調のまま最終日を迎えていた。
 
 そんな中…前女王小鳥遊は苦戦をしいられていた。
ベルトを失ったショックからではないだろうが、コーディ・祐希子・北条の3人にタッグ戦とはいえフォール負けを喫するなど明らかに精彩を欠いていた。
「大将…」
「…そんな顔をするな、朝比奈。こう見えても私はこの状況を楽しんでいるんだぜ?」
「楽しんでいる?」
 朝比奈は真意を測り損ねていた。
「ああ。わくわくするだろうが。こんだけやりごたえのある連中がそろっているリングは他にねえ。強敵を戦えるのはプロレスラーにとって最高の楽しみなんだからな。」
 小鳥遊は根っからのプロレスラーであった。
「そうだよな。大将…頑張ろうぜ。」
 朝比奈は小鳥遊の器の大きさを感じたと後に語っている。


「おおっ!」
 南の側転エルボーを受け止めた十六夜は、そのまま逆一本背負いで南を投げ飛ばした。
「くっ…」
 意表をつかれた南は大きなダメージを受けた。
「ふふっ…災厄の力を背負った…私のこの“災厄逆一本”は効くでしょう?」
 十六夜は南の髪の毛を掴んで無理やり引き起こす。
「これで終わり!」
 そのまま十六夜は必殺の災厄降臨の体勢に入る。
「ぐはああああっ!」
 しかし…持ち上げている最中に強烈な中段蹴りが十六夜の腹部をとらえていた。
「あぐっ…」
 不意をつかれガクンとひざをつく十六夜を、南は押し倒してフォールにいく。
「くっ!」
 カウント2.8で十六夜はロープへの足を伸ばす。
「その足ね。」
 南は足をロックする変形のサザンクロスバックブリーカーで十六夜を担ぎあげスタミナと戦意を奪いにかかる。
「ぐうううっ…くううっ…」
 ロープを必死で掴みエスケープに成功する十六夜。
「そう…頑張るわね。」
 南、今度はその腕を捻りあげサザンクロス・アームロック!
「あぐうううううっ…」
 次々に関節を決められ悲鳴を上げる十六夜。
「ギブアップ?」
 タイトルマッチを任されて張り切るレインボー岩城レフェリーがギブアップの意思を確認する。
「の、ノーーーー!!」
 当然これを拒否する十六夜必死にロープを目指しまたもやエスケープに成功する。
「はあっ…はあっ…」
 肩で息をしながら立ちあがろうとした十六夜にタックルを決めた南はテイクダウンを奪う。
「これでフィニッシュ!」
 腕を極める独特のSTF…ネオ・サザンクロスロックで十六夜を締め上げる。
「のおおおおおおっ!」
 じわじわとロープへと逃げる十六夜。
「OK、ブレイク!」
 岩城レフェリーの合図で技が外される。パチパチパチ…と十六夜の奮闘に拍手が送られた。
「はっ!!」
 一歩下がっていた南は十六夜の起き上がりに合わせ、上段蹴りを放った。
「ぐはっ…」
 油断していた十六夜は完璧にもらってしまっていた。
「フォール!」
 南は確信をもってフォール!そのまま3カウントが入った。
「23分6秒…上段蹴りからの体固めで勝者…南利美。」
 南利美初防衛に成功。十六夜との実力の違いを見せつけた形になった。
「南…強くなりましたな。」
「ええ。完璧な強さでしたよ……今日のところはね…ですが。」
「ですな。」
 この程度で満足してほしくはない。より上を目指してほしいと私は思っている。


第2部飛翔編-26へ
PR

2009/04/01 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<GEAR JAPAN ※追記あり | HOME | 新たなる風の物語 第2部飛翔編ー24「この時、時代が動いた。」>>
忍者ブログ[PR]