忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 07:34 |
新たなる風の物語 第5話「波乱の第2回テスト」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり」より 

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
旧作版のNEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。


「!?あいつは…市ヶ谷財閥の!なぜここに…」
 審査員として道場に入ってきた北条の顔色が変わった。
「どうしたんだ、北条?」
 私はその理由を問うた。
「いえ…見知った顔がいたものですから…」
「見知った顔?」
「ふむ、もしかして市ヶ谷麗華のことですかな。」
 ダンディさんが話に割って入る。
「市ヶ谷麗華ってあの柔道の?」
 市ヶ谷麗華…あの市ヶ谷財閥の令嬢にして、柔道界ではトップクラスの実力を誇りさらにモデルとしても活躍しているスーパーお嬢様だ。
「なんでその市ヶ谷麗華がこんなところに…」
 自分で言うのもあれだが、うちのような新興団体の道場に、それも新人テストという場にやってくるなんて信じられない。
「どうせいつもの気まぐれでしょう。」
 北条はそう呟いたが目線は市ヶ谷からそらさない。
「さて、彼女自らが新人テストを受けに来たからには特別扱いはしませんぞ。」
「もちろんそのつもりです。ダンディさん。」
 ダンディさんと北条の顔がキリッと引き締まる。
「それにしても…あのお嬢様はトラブルメーカーだと聞いている。何事もなければいいんだがなあ…」
 私の呟くような祈りが届くことはなかった。
  
 体力テストが始まってしばらくして、道場内に怒声が響いた。
「ちょっとお!私のスペースに入ってこないでよ!」 
「なんですって?そちらこそ私の邪魔をするんじゃありません!」
 声のした方向をみると、ブロンド縦ロールが特徴の美女…というか市ヶ谷麗華と、気の強そうな美少女(と呼んでいい部類だろう)が言い合いをしていいる。
どうやらテストの際のスペースをめぐっての口論のようだ。
「…さっそくやったか…」
「そのようですな。」
 手元のプロフィールで確認すると市ヶ谷と口論しているのは、新咲祐希子のようだ。
「おい!二人ともやめないか!」
 北条が注意に入るが二人の口論は止まらない。
「だいたいそんな貧弱な体でプロレスをやろうなんて甘いですわ。ここはあなたのような方が来る場所ではございませんわ。」
「なんですって?私の体のどこが貧弱だってのよ!」
 市ヶ谷は新咲を一瞥すると迷わずこう言い放った。
「全部貧弱ですけれど、あえて言うならば”胸”ですわね。貧相ですわ。」
 そうは見えないが…確かに市ヶ谷と比べてしまえば…そうなのか?
「なんですってえ?言うに事を書いてそこ?わるいけど結構あるのよ!」
 胸を張る新咲。
「そんなのはあるうちに入りませんわ。」
「このおっ!確かあんたって市ヶ谷麗華よね。財閥の令嬢を気取っているけど所詮埼玉の出身でしょ?ダ埼玉のくせに生意気よ!」
「ぬわんですってええ?そういう貧乳はどこの出身なんですの?」
「私は山口よ!だけど私は貧乳ではないけどねっ!」
 市ヶ谷の鼻先に右手の人さし指を突きつける新咲。
「山口?聞いたこともありませんわね。」
「オラア、いい加減にしろてめえらっ!」
 とうとう小鳥遊が割って入った。
「だってこいつが!」
「この貧乳が…」
 と言い訳をする二人に小鳥遊の強烈なビンタが飛んだ。
「ぐっ…」
「ツウッ…」
 二人は痛みをこらえながら、小鳥遊をキッと睨み返した。
「ほう。私を睨み返すなんざ大したもんだ。元気があるのはいいことだけどな、今はここにいる全員がプロレスラー目指して真面目にテスト受けてんだ。邪魔をするなら帰れや。」
 さすがに威厳があるな。だけど市ヶ谷も新咲もひるんではいないようだ。…精神的にはかなり強いのかもしれない。
「すいませんでした。」
「申し訳なかったですわ。」
 素直に謝る二人。迷惑をかけたことは実感しているのだろう。
「おらっテスト再開すんぞ!」
 小鳥遊の一声で受験生たちはまたそれぞれの課題を再開する。
「…私もまだまだ完璧ではありませんね。あの方のような迫力は残念ながらまだ出せない。課題ですね。」
 口喧嘩を止められなかった北条は苦笑すると席へと戻っていった。


「結局お前らか。」
 小鳥遊は半ば呆れている。
テストの結果合格したのは、市ヶ谷麗華と新咲祐希子の二人であった。
「私は当然の結果なのですが、まさか…貧弱娘が残るとは思いませんでしたわ。」
「はん!こっちだってそうだよ。道楽で受けにきたやつなんかが残るとは思わなかったな。」
 入団する前から勝手にライバル関係が出来上がっているようだ。
「やれやれ、先が思いやられるな、こりゃ。」
「ですなあ。」
 私とダンディさんも呆れるしかなかった。

    
 NEW WIND第2回新人テスト合格者

 ビューティ市ヶ谷(市ヶ谷麗華)
 マイティ祐希子 (新咲祐希子)
   
  
「市ヶ谷麗華に新咲祐希子か。同期として負けたくはないわね。」
「うきゅ?ソニも負けないお。もちろんトシミちゃんにもソニは負けないお。」
 同期が誕生するかもとあって、一部始終を見守っていたソニックと、私が四国まで出向いてスカウトしてきた南利美がライバル心を燃やしていた。
 小鳥遊と北条の両エースに加え、経験者のオーガ朝比奈そして、新人4人衆(南、ソニック、市ヶ谷、新咲)の7名が旗揚げメンバーとなる予定だ。
 ダンディさんの口利きでWWCAからあのスナイパーシスターズが来日を予定しているし、北条の口利きでフリー外国人のバニー・ボンバーが来日をすることになっている。

 NEW WIND旗揚げの時は近い。  

第6話へ
PR

2008/11/16 18:00 | Comments(7) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

うわぁぁ(^^;、市ヶ谷様に祐希子さんにソニに南さんって……なんっっって超豪華ニューフェイスたちなんですかっ。
朝比奈、大丈夫なのか、その中に入ってやってけるのか(笑)。
posted by 水瀬URLat 2008/11/16 18:11 [ コメントを修正する ]
おお~豪華なメンバーが揃いましたね
これは、今後が楽しみです
ところで、南さんだけ入団のエピソードが無いんですけど・・・
posted by 豆腐屋の哲URLat 2008/11/16 18:11 [ コメントを修正する ]
し、資質たけぇ~。
ウチはド田舎インディーまっしぐらなので(毎回そんなんだけど)、
中央を牛耳るリプレイを期待してますよ。
早いトコ団体が成長して、新女を足蹴にする風間社長が見たいです(笑)
そういや伊達ちんがいない、と思ったら黎明期にはいないんでしたっけな。
posted by 鷹羽シンat 2008/11/16 19:50 [ コメントを修正する ]
うわぁ超豪華メンバーだ
北条さんと市ヶ谷さんがそろった・・・
経営上はもう安心だなぁ

そしていきなりのスナイパーシスターズ
もう、盛りあがざるを得ないですね!
posted by 泡藻at 2008/11/16 19:52 [ コメントを修正する ]
おおこれは予想をはるかに上回る豪華メンバーだw

何気に、南・北条の完璧コンビも期待w
マグネットパワー?(笑)

外人も強力だし~

posted by オーサカURLat 2008/11/16 23:30 [ コメントを修正する ]
はじめまして。
サバ1の時は、出遅れて
グッドプライスが出てからの参加だったので
楽しく読ませて貰っているだけでした。

サバ2は発売日から2日後に購入できたので
皆様を見習ってリプレイでも書いていくつもりです~

ウチも豪華さだけではまけてませんよー。
龍子さんとゆっこのそろい踏みですえっへん(え。

これからも楽しく読ませてもらいますねー。

・・変な文章になっちた・・。
posted by 燃える毛根。URLat 2008/11/17 00:56 [ コメントを修正する ]
>水瀬さん

 南以外は特に決めていませんでしたが、1回目のソニはともかく2回目のマイティ&ビューティは想定外のサプライズでした。採用するつもりではなかったのですが、テスト同時だとドラマが作りやすいので採用です(笑)

>哲さん

 南さんは別の機会に書く予定です。あくまでも予定ですけども(笑)

>シンさん

 いやー前作版NEW WIND以上のメンバーになってしまいましたね。
今回は資質にはこだわっていなかったのですが(苦笑)
 ま、のんびりがんばっていきます。

>アワモさん

 楽しみなメンバーになりました。
北条&市ヶ谷がそろうのは想定外でしたが、経営は楽です。

>オーサカさん

 黎明期の基本のような外国人集めをしてみました。
コリィの人気Bは大きいですよ。

>燃える毛根さん

 はじめまして。
レッスルブログ界へようこそ。東のNことNEW WINDのNです。
 楽しめるように書いていきますね。
posted by Nat 2008/11/17 23:38 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<これがリプレイってものさね。 | HOME | 新たなる風の物語 第4話「第1回新人テスト」>>
忍者ブログ[PR]