忍者ブログ
新たなる風の物語 第85話「新たなる夢のはじまり」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり」より 

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版のNEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

「優勝しました南利美選手には、優勝賞金300万円が送られます。」
 表彰式で小切手を受け取った南は小切手とトロフィーを高々と突き上げた。その顔には“やり遂げた!”という充実感が溢れている。
「み・な・み!…み・な・み!」
 観客は南コールを送り続けた。
「ファンもわかっているのですな。」
 今から一年前…南は膝の怪我で入院し、リングに数か月立つことができなかった。
 そんな状況から不死鳥のごとく蘇り、南はリーグ戦を全勝で制覇した…
この偉業の影で南がどれほどの努力をしていたか…ファンは知っているのだ。
 


「ここで、NEW WIND社長風間新より皆様に重大発表があります。」 
 私は仲間リングアナからマイクを受け取るとリング中央へと進み出た。
「風間~~!」
「しゃちょ~~!!」
 声援を受けるのは気持ちのいいものだな…
「ファンの皆さん、本日は最後までご観戦いただきありがとうございました。」
 私は深々と頭を下げた。
「ファンの皆さんのご支援のおかげで、本日NEW WINDは3回目の誕生日を迎えました。」
「おめでとーーー!」という声が巻き起こる。
「ありがとうございます。3年前…”博多ギャラクシーレーン”で旗揚げした時、集まってくださったのは約千人でした。それからたった3年間で同じ福岡の大会場ポートメッセで興行が打てるなんて思っていませんでしたし、ましてや1万5千人収容のこの会場がフルハウスになるなんてまったく考えていませんでした。ありがとうございます!ありがとうございます!」
 私はなぜか2度ありがとうを繰り返していた。
「しかし、感傷に浸る暇は我々にはありません!なぜなら、我々NEW WINDはその名の通り、常に新たなる風を吹かせ続ける存在でなければならないからです!」
「風間~~!!」
「私は今日ここに宣言します。NEW WINDは必ずあの九州ドームへと進出してみせる!と。」
「どおおおおおおおっ!」という歓声と拍手が私に降り注ぐ。
「リーグ戦では見事に南利美選手が優勝しました。彼女は全勝優勝という偉業を成し遂げ、『WIND OF WIND』という栄誉を手にしました。その彼女に私は贈り物をしたいと思います。」
「うおおおおおおっ!」と地鳴りのような歓声が沸き起こる。
「…その贈り物は、我々NEW WINDがより成長するために必ず必要なもの…すなわちNEW WINDの…いや全世界の女子プロレスラーの頂点を極めるベルト!すなわち最強の風を決めるチャンピオンベルト!“MAX WIND”初代女王への挑戦権です!!」
「わあああああああっ!」
 とにかく凄い声援だ。自分の声が聞こえないくらいだ。
「そしてもう一人の挑戦者は、先日TWWA世界ヘビー級王座を獲得した我が団体初の世界ヘビー級チャンピオン、ガルム小鳥遊選手です。」
 場内からもう一度大きな拍手が巻き起こる。
「なお、今後MAX WIND女王のベルトには、基本的にリーグ戦およびトーナメントの優勝者か、チャンピオンベルトを巻いている選手の挑戦のみ認めることとします。」
 これには観客も驚いたようだ。
「MAX WIND。このベルトを巻いた女王こそが乱立するチャンピオンベルトを統べるたった一つの存在となる!そういうことなのです!全ては新たなる夢のために!」
「NEW WIND!!」
 
 
  
 ☆第2回WIND OF WIND最終結果☆

優勝(7勝0敗)南 利美
2位(5勝2敗)十六夜美響
3位(4勝3敗)ビューティ市ヶ谷、マイティ祐希子、ソニック・キャット 
6位(3勝4敗)オーガ朝比奈
7位(1勝6敗)ロイヤル北条
8位(0勝7敗)メイデン桜崎

6月シリーズ最終戦 両国コロシアム大会 メインWIND  
『初代MAX WIND女王決定戦』 60分1本勝負
ガルム小鳥遊(TWWA世界ヘビー王者)VS 南利美(第2回WIND OF WIND優勝者) 
   
 MAX WINDの創設により、NEW WINDは女子プロレスの頂点を目指すことになる。それは誰もが目指し、そして幾多の挫折者を生み出した遥かなる頂。
 頂点を目指す闘いに突入したNEW WINDは新たなる時代を迎えることになる。

 スカイブルーのリングは新たなる戦いを、今は静かに待っている。


 第1部 団体誕生編 ―了―
 

              
第2部”飛翔編”へと続く
PR

2009/02/10 18:00 | Comments(3) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

おお、風間社長、相変わらずサプライズが好きですねぇ(笑)
遂に、MAX-WINDを創りましたね!!
前作では、南さんが手にする事が出来なかったベルトですからねぇ
これからの展開に益々期待をしたいと思います
しかし、第一部終了の時点で既に85話って・・・
どんだけ長くなるんですか(笑)
posted by 豆腐屋の哲URLat 2009/02/10 18:17 [ コメントを修正する ]
おお~、MAX-WIND!!

そんでもって、第一部完・・・
前作を思い出しまして、いろいろ感慨深いです~
今後の展開を楽しみにしつつも、先ずはおめでとうです♪

そんでもって飛翔編よこんにちわw

posted by オーサカURLat 2009/02/10 18:28 [ コメントを修正する ]
 >哲さん

 前作に比べると、ややおとなしい印象の風間社長ですが、久々にらしさを出したという感じで書いてます。
 MAX WINDは前作では創設が遅すぎだったので、今回は早めに出してみました。
 求められるレベルを外さないように書くと自然と歩みが遅くなるので…
そうですねえ…この調子だと200は行くでしょうか(苦笑)

 >オーサカさん
 前作を読んでくれている人向けのサービスでもありますから。
単独でも楽しめ、他の作品を読んでいるとさらに楽しめるようになってます。
 飛翔編は現在準備中なのでしばしお待ちを。  
posted by Nat 2009/02/11 21:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第1部終了です。 | HOME | 新たなる風の物語 第84話「美と勝利の女神?」>>
忍者ブログ[PR]