忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/01 03:44 |
天使の羽ばたき 2月26日版


「こんばんは。薫お姉さんだよ。」
「こんばんは。管理屋のNです。」
 スタジオに微妙な空気が流れる。
「管理屋ってなんだよ。Nさんよ。」
「あはは…元ネタ通りにしたらこうなってました。管理人のNですよね。」
「そうだよ。びっくりしたぜ。」
「それよりも、ADの朝比奈さんがさっきからカンペだしてますよ。」
「…”大将、薫お姉さんはないだろう?”うるせえよ、朝比奈!私だって似合ってねえとは思うけどよ。こう見えても”女”なんでな。」
「まあそうですよねえ。ともかく今日はここまでにしましょうか。」
「そうだな。このあとはお前らがおまちかねの、風間社長とダンディ須永さんの”天使のはばたき”が始まるぜ。」


「あなたの心にウラカン・ラナ。」
「いつでも新風吹かせます。」
「ダンディ須永と…」
「風間新の『天使のはばたき』」

 タイトルコールが流れ、威風堂々がかかる。

「こんばんは風間新です。」
「どうもダンディ須永です。」
「いつも私の手記を楽しみにしてくれてありがとうございます。」
「私も楽しみにしていますぞ。」
「なんと…あのダンディさんもはまっているサバイバー2リプレイNEW WIND編 新たなる風の物語。現在好評連載中です。」
「お勧めですぞ。なにしろほとんど毎日18時には更新されていますからな。」
「まあレッスルブログ数あれどここまで時間を固定して更新しているのはうちとUさんのところくらいですからね。最近ではアワモさんもそれに近いきもしますけど。」
「うちの一時間前…17時固定ムードですな。すでに、レッスルファンの間では『17時のアワモ、18時のN』は夕方の基本だそうで。」

「と、手前みそな話はここまでにして、今日はコメントレスを兼ねて放送いってみましょうか。」

「では最初のコーナーは”ダンディに答えて!”ですな。」
「豆腐屋の哲さんのコメントで”祐希子さんの影が薄いですね”とありますが。」
「ふむ。それはですな…社長の手記の書き方が一定の規則を持っているからですぞ。」
「ほうほう。」
「基本的に社長はその月にあったできごとから、象徴的な部分だけを抜き出して手記にしているのです。毎日の出来事をすべて手記にしていたら、それこそ600回を超えてしまいますからな。」
konnnoさんのところのようにですね。」
「まあそれはともかく、祐希子の影が薄いのは、彼女がそういう活躍をしていないからです。もちろん才能にあふれる彼女のことですから、今後出番が増える可能性は十分ありますがね。」
「ダンディさん、ありがとうございました。」
「いえいえ。」
「ちなみにこの件に関しての祐希子のコメントが入っています。」

『これからを見てて。カレーおごってくれればすぐにでもバーンと活躍してみせる!だからカレーおごってね!』
 
「…ただカレーを食べたいだけですな。」
「いつも食べているってのに…」
「ともかく手記登場へのハードルは読者様が思っている以上に高いということですな。」
「特に新人選手たちは入団時・デビュー戦・先輩超え…以外の出番はかなり厳しいですね。」
「平均1600文字(MAX1800文字)ですからな。」
「なおMVPに輝いた南からもメッセージが入っています。」

『NEW WINDファンの皆さん こんばんは。南利美です。 初めてMVPを受賞しましたけど、まだまだ私は完璧ではありません。これからもより完璧を目指して頑張っていきます。これからも応援お願いします。』

「南らしいコメントですな。」
「ええ。まだこれからですからね。」
「では今日はこんなところで。」
「天使のはばたき お相手は風間新と」
「ダンディ須永がお届けしました。」


 ------

 久し振りの”天使のはばたき”はいかがでしたでしょうか。
 今回は気分転換に書いてみました。

 なお、飛翔編-10の冒頭部分はわかる人にはわかると思いますが、旧NW編の4年目12月を意識しています。
 あの時はEXに対抗してEX-S(EXの価値がなかったので)を開催しましたが、サバイバー2ではEXに利用価値があるので(笑)EX出場に至ったという大人の事情があります(苦笑)
こうやってみると、サバ1の時に比べると今の風間社長は少々大人になった感じがしますね。 
 これがいいのか悪いのか…どちらなのかはみなさまの判断にお任せいたしますね。


PR

2009/02/26 18:00 | Comments(2) | サバイバー2

コメント

こんばんわ、konnoです。
いつもNEWWIND見ています。
ディアナ・ライアルの活躍を期待します。
前作に出ていないですし、プロレス留学生がどう素質を開花させるか
楽しみにしております。

SPZ編は600回行ってしまいましたが、リーグ戦以外の月は思い入れの強い選手とタイトル戦に絞って書いているつもりです。プレイしながらWord打ちという制約がありますので。時折ビッグマッチは第1試合からメインまで書きますが、やっぱりプロレスは生で会場で第1試合から観戦するのが面白いのだという思想で書いています。在庫が41年目夏まであり、疲労で更新1回あたりの文量が少なくなっているので単純計算で900回行くのではと思われます。

越後選手の「天空剣」には笑いました。SPZでも採用しましたが、打撃系の必殺技の名前を考えるのには苦労しますね。
posted by konnoURLat 2009/02/27 00:21 [ コメントを修正する ]
>konnoさん
 900ですか。すごい数字ですよね。
ディアナの活躍は少し先の話にはなるかと思いますが気長にお待ちください。
 天空剣は正義ギミックからつけたもので、設定上は風間社長の命名になっています。
 なお越後は天空剣で頂点を狙っていますが…はたしてどうなるかですね。
posted by Nat 2009/02/27 00:36 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新たなる風の物語 第2部飛翔編ー11「先輩を超えろ!」 | HOME | 新たなる風の物語 第2部飛翔編ー10「Ex-S」>>
忍者ブログ[PR]