忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 17:48 |
ハッスルハウスクリスマスSP(後編)
 それではレポ後編です。

 喰えんのか2007、メインハッスル、高田総統劇場まで。

  
◇喰えんのか2007 20分1本勝負◇ 

 大晦日での対戦をかけてジャイアント白田と川田によるカレーの大食い対決。

 公式ルールはこちら

 【喰えんのか! オフィシャルルール】

●試合形式:20分1本勝負
●種目:カレーライス(試合中は、ソース、福神漬け、らっきょうの使用が認められる)
●ジャッジ:20分でどちらがより多くのカレーを食べることができるかで勝敗を決めます。尚、終了時点で完食した皿の枚数が同数の場合、ジャッジによって優劣を判定するマストシステムにて勝敗を決するものとし、ドロー裁定はありません。

 なお川田は具ナシカレーだそうで。


 いやー引退したとはいえフードファイター白田は凄かった。
 生で見たのは初めてだけど、本当・・・どんな胃袋してんだ!と。

 一皿520gのカレーをどんどん平らげていく。

 序盤こそ川田もいいペースだったものの途中から完全にペースダウン。
 客席から川田コールが起きるも、6分30秒ほどすぎたところで戻しそうになり、セコンドの司令長官がタオル投入で白田の勝ち。

  お皿の枚数は7枚くらいの川田に対し、15枚くらいはいっている白田。

「どうみてもダブルスコアなんですけど。」

 うーん、さすがだ・・・


 苦しそうな川田だったが、大晦日での白田との対戦を受諾するも、条件として「助っ人を連れて来い」と。

 場内から「ギャル曽根!」の声。

「助っ人っていってもギャル曽根じゃねえぞ!」と川田。


 まあ素人の白田とシングルをやっても川田にはなんの利点もないからなあ、当然でしょうね。

「ハッスルはどんな馬鹿馬鹿しいことでも真剣に取り組むリングなんだ。俺はな、今日、真剣に食べたぞ。お前も中途半端な気持ちで来るなよ! もし、ハッスルを舐めてるってわかったら、ぶっ殺してやるからな」 
 川田に拍手。

 それにしてもリング上でカレーを食べているプロレスラーにコールが起こったのは初めてではないだろうか。


◇メインハッスル RG&モンスター・ボノ&ジャイアントバボ VS ジャイアント・シルバ&ボブ・サップ&スコット・ノートン◇

 それにしてもすごい嫌がらせだよな…

 RG以外全部モンスター軍だし、全員明らかにRGよりでかい(苦笑)

 挿入ムービーでは犬のぬいぐるみを持ったRGが登場。
"フランダースの犬"のラストシーンをパロディ。
「ボノ、サップ、ノートン、川田、3D…毎回毎回、どうにか生きながらえてきた僕だけど、今回は僕以外の5人がモンスター軍。しかも、そろいもそろって大型モンスターばかりだよ……。
きっと子供がクリスマスプレゼントを奪い合うように、僕をいたぶるんだろうね……。いったい、いつまでこの生活は続くんだろう。
どうして僕ばかりこんな目に遭うんだろう。マリア様、もう痛いのは嫌だYO……」。
 
 「パトラッシュ……。僕、もう疲れたYO……。なんだかとっても眠いんだ。」
 犬のぬいぐるみに語りかけるRG。

 そのまま眠りにつくRG… 

  しかしそんな現実逃避もむなしく、バボに叩き起こされるのであった。

「ああ……、バボラッシュ。お前、僕を探しに来てくれたんだね?」  
 場内笑。 バボラッシュかよ。

 「誰がバボラッシュや! はよ起きろや!」
  現実に引き戻されるRG

 「地獄のクリスマスが始まるでぇ」

 バボのこの言葉は現実となるのだろうか。

 RG 最後の晩餐会がはじまろうとしていた。


 もちろん喰われるのはRGで、待ち受けているのは野獣たちなのだけど。

 正直…ガルムズディナーどころじゃないYO!


 青コーナーから魔界王子モンスター・ボノ、ジャイアント・バボが入場。
その後ろからこれから断頭台に向かう囚人のような顔をしたRGが入場してくる。

 そして赤コーナーからは、230cmの巨体を誇るジャイアント・シルバが登場。
いやーデカイYO!
 
 私の席は赤コーナーのコーナーポストの延長戦上だったのですが、シルバが立つとRGが見えない。
 あのボノが普通に見えるのだからすごいYO!

 そしてノートン・サップが入場。

 うーんシルバを見たあとだと、サップですら普通に見えるし、ノートンが小さく見えるな…(苦笑)

 ゴングがなると場内から大RGコール(爆)

 お前らみんな、RGを殺す気かよ!?

 ま、サップに突き飛ばされていきなり場外に落ちたけど。

 
 ボノによく似た曙と因縁のあるサップが、曙によく似たボノと一騎打ち。
あの強烈なタックルの持ち主である暗黒肉弾魔人と、ぶちかましが得意なボノちゃんがド迫力のぶつかりあい。

 お互いさすがだなと思うのは、助走付きタックルもしくはぶちかましを受けてもその場にとどまれること。

 前に新日をみたときにも思ったけど、曙はプロレス向きだと思う。

 あっ…ボノちゃんは曙じゃないYO!

 ボノちゃんは魔界で第64代横綱だったけど、曙に似てるだけだったYO!
 
 続いてノートンVSバボ。

 ノートンの重いチョップにのけぞるバボ。
バボも背は大きいけど、まだまだジャイアント差がたりないなあ。ノートンクラスが相手だとパワー不足かな。
 ノートンとの力の差は大きいね。(当たり前か)


 ここでサップが割って入って、RGを探し始める。

 
 RGを材料にした地獄のディナークリスマスがスタート。

 ノートンの強烈なチョップを浴び悶絶するRG。

 うーん…喰らいたくねえ…

 サップに片手で頭をつかまれ、バスケットボールのようにもてあそばれるRG。

  そしてついにシルバVSRGの図式に。
怯えるRGのバックをとったシウバは、超高層アトミックドロップ!!

 RGは例によってエビぞって飛び跳ねるが、そこに待ち構えていたのは…サップ。

 今度はサップの暗黒肉弾アトミックドロップ!!

 再びエビぞるRG!

 もちろんそこにはノートンが!

 超竜アトミックドロップ!!

 RGのケツは真っ二つ。…いやもともとだけども。  


 これだけでは終わらない。
さらにノートンの先ほどよりも重いチョップが炸裂し、サップとふたりでリングに投げつける。

 ここでボノとバボがリングインし、ノートンをボノがぶちかまし&エルボードロップでダウンさせる。

 RGがここで反撃。
コーナーからのダイビングボディプレスを敢行し、カバーするも…

 この程度の攻撃ではノートンをしとめることなどできるはずもない。

 吹き飛ばされて、さらにパワースラム!!

  RGは瀕死。

 バボが救出しようとバレーボールを持って入ってきたが、当然!のごとくRGに命中(苦笑)

 いや絶対そうなると思ったんよね。

 さらにダウンしたままのRGにボノちゃんの毒針エルボー!
 
「これはわざとだろ?わざとなんだよな?わかるか?」
 とやさぐれキリコさんが出てきそうな、確信犯。

 RGはもはや反応せず。


 シルバがリングインし、超高層ボディスラムでRGをマットに叩きつけると、コーナーへとのぽる。

 まさか?

 という空気が流れるが、そのまさか!

 シルバの230cm 180kgの巨体がコーナーから落下。

  もちろんRG返せるわけもなく、ジャイアントプレスでピンフォール。

 動けないRGを5人がストンピング。なんだか亀を虐めてる子供みたいだ…

 ここでハッスル軍が救出に現れると、モンスター軍はスタスタと退場。

  
 試合評価 ☆☆☆☆

 RG頑張ったよ。すごいYO!

 

 総統劇場では後楽園の約7割が例の「総統コール」を送る。満足そうな総統。
 もちろん私も今回はやりました総統コール。

 うーん、ハッスルに来た!という感じですね。

 ただ、肝心の総統のお姿が見づらい場所だったのが残念です。

(西側バルコニーに近い席だったので、総統が体を乗り出した時じゃないと見えない場所でした。)

 詳しい内容はま、公式に任せます。

  それにしてもだ、ブックどおりとは言えTAJIRIは悪い奴だな(笑)
  ミルコの大晦日登場、高田総統の新たなる化身の登場なども予告されています。
 
 最後はHGの音頭でハッスルクリスマスバージョンで〆でした。



 総評:

 うん面白かったですね。
本日の観客数は主催者発表で2320人(超満員札止め)だそうです。

 今後楽園が埋まる団体ってどれくらいあるんだろう?

 しばらく前はノア・ドラゲー…新日・全日だった記憶がありますが、ハッスルの動員力はすごいなと思います。

 楽しめるのがハッスル!

 割り切って観に行ける人にとっては最高だと思います。

 ハードなプロレスが好きな人は、別のをみるべきでしょう。

 ちなみにRGがちょびっと甘いなと思うのは、アトミックドロップを喰らった際に、飛ぶ位置を確認してから飛んでいることでしょうか。

 わずかな差ですが、喰らってから飛ぶまでのタイミングがいつもより遅いのでバレバレですYO(笑)  
 多少ずれてもあの巨体軍団ならカバーできるだろうし。

 さすがに頭から落とす技はほとんど使いませんけど、きついですよ~あれ。やれといわれてできるものではありません。
 RG頑張っていますよ。
色モノと見られていますが、真面目に取り組んでいます。
 ぜひ一度RGのやられっぷりを見てください。

 受けに関しては見る価値ありますYO!
芸人としては見るべき価値はないですけど(苦笑)

 HGとは違う方向で頑張ってますけど、ハッスルには欠かせない人材だと思います。

 で、大晦日も観戦してきます。
レッスルサミット…欲しいけど通販で買うことになりますねえ。
 正直以前でたアンソロジーよりも期待しているのですぐ読みたいのですが…体は一つなんで。
PR

2007/12/28 17:00 | Comments(6) | プロレス観戦記

コメント

おー、レポお疲れでした!
やっぱりRGはスゴイや!(そこなの!?
もはや芸人でもレスラーでもない何かですよね…
大晦日の方もレポ期待しておりますっ
posted by STRURLat 2007/12/28 22:08 [ コメントを修正する ]
>STRさん
 もはやRGというオンリーワンの存在になっていますね。
 貴重な存在だと思います。

 大晦日…終ったあと忙しいのですが頑張ってみます。
posted by Nat 2007/12/29 00:37 [ コメントを修正する ]
か、カレー対決っすか(笑)。
祐希子さんを! 祐希子さんならフードファイター相手でも圧勝だ!!
……と思ったのは私だけじゃない、きっと。
posted by 水瀬URLat 2007/12/29 00:39 [ コメントを修正する ]
レポお疲れ様でした。
RGは技術的には格段に劣っていますが、受け(やられっぷり)はリック・フレアー並みに上手ですよね。
見てて本当に大丈夫なのかってなりますが・・・

前編の記事にあった「ドロップキックなどのような基本技にその人の資質が見える」ってのは、すごく解ります。
基本技がうまいと繋ぎがとてもうまく見えますからね。
posted by 正・品URLat 2007/12/29 21:09 [ コメントを修正する ]
最初の頃はブーイングだったのに
今では愛されるキャラですね、RG

あの5人の中に、入っても違和感がないのも
らしいというか(笑)

オイラも会場にいたら
試合開始時の大RGコールに参加していたと思います(笑)

HGもどこかのインタビューで
体重を100まで上げたいと言ってましたし
本当にすごいですね、この2人
posted by 鍛えていればできるもんat 2007/12/30 12:01 [ コメントを修正する ]
>水瀬さん

 マイティならギャル曽根には勝てると思います。
 カレーなら。

 白田は格が違うのでマイティさんでも苦戦かもしれませんヨ。
 すごかった。

>正・品さん
 リクエストに答えてみました。

 RGは受けと、時おり見せる気迫はたいしたものです。
 あきらかに弱そうなのに意外と頑張るところを応援したくなりますね。

 基本技である程度その選手の資質は見えると思います。
 基本ができないようでは先は見えていますからね。

>鍛えていればできるもんさん

 芸人としてはどうかなと思うRGですが、あの受けの凄さとどんな相手でも平気でカードを組まれる信頼感はたいしたものですよね。

 HGも能力高いし、ふたりとも超1流ノハッスラーだと思います。
 HGがパワーアップしたらかなりやれるんじゃないかなと思っています。
 
posted by Nat 2007/12/31 02:47 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007 | HOME | ハッスルハウスクリスマスSP>>
忍者ブログ[PR]