忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 23:05 |
レッスルキャラの「ハイキック」
 多忙につき、コメントレス遅れております。
 記事は基本予約投稿なので、記事投稿とコメントレスが一致しないのがデフォルトになっています。

 前回の「グーパンチ」に引き続き今回はハイキックについてです。


 今回はハイキックの考察

 まずは伊達遙

 長身から繰り出されるハイキックのフォームは美しく、見るものをひきつける。
というのが基本設定でしょうか。
 団体によっては一撃必殺のキック(SPZキックなど)だったりしますが、NEW WIND版の伊達遙はハイキックはつなぎ技です。
威力あるハイキックでダウンさせて、起き上がりをシャイニングフェニックスで狙うのがNEW WIND版伊達遙です。

 柳生美冬

 柳生さんの場合は、柳のようなしなやかさで相手をスパッと斬るイメージです。
一見あたりが弱そうに見えて、しっかり急所を打ち抜いていそうですね。


 真田美幸

 真田の場合は、斬馬刀でなぎ倒す感じでしょうか。
スピードはさほどでもないけど、相手をなぎ倒す重さがある感じ。
 まあ技の名前からそう思っただけですけども、故橋本真也選手の重爆ハイキックな感じでしょうかね。

 近藤真琴

 近藤の場合は拳にこだわりつつも、重要な場面では威力のある美しいフォームのハイキックを繰り出しそうですね。
スピードもあって、相手が倒れる前に2発目のハイキックを繰り出す感じかな。

 バーニング真田

「燃える正義の心っ!バーニングキック!!」
 とちゃんと宣言してから放つのはお約束です。(正義戦隊ジャスティス5設定)
まあセリフがついただけで、前述の真田美幸と動きは変わりません(笑)

 スターライト相羽

 相羽のハイキックはイメージがつかなそうですが、NEW WIND版のスターライト相羽(9期生)は、先輩の伊達遙から技を受け継いでいます。
何度も何度も練習を繰り返して、伊達と同じフォームを手に入れ、ここぞという場面で使っています。
 流れを掴みたい場面で前触れなく繰り出すのが基本。

 村上千春

 例によって千秋が相手を羽交い絞めにしたところで、千春が繰り出し、見事千秋に誤爆なイメージ。
というのは置いておいて、SHU設定ではチェーンを巻いてのハイキックですかね。
 フォームはお世辞にも洗練されているとは言いがたいが、その未完成なところが逆に千春らしいと思います。


 ビューティ市ヶ谷

 めったに出さないが、格下の相手なら一撃で終了でしょうね。
フォームは豪快かつ華麗、どこか気品すら漂いそうです。

 斉藤さん

 空手ベースの威力・スピードともにある強烈な上段蹴りでしょう。
試合の流れを一変させる感じかな。


 ミミ吉原

 基本ベースは封印しているが、流血試合や相手の反則攻撃を受けた場合に封印を解く感じですね。
スピード・威力ともに全レスラーの中でもトップクラスだと、どこかの妄想垂れ流しさんがいっていたとか。
 きっと身を持って味わったんでしょう(笑)


 榎本綾

 見よう見まねで繰り出すが、相手に届かず(笑)


 というわけで今回はハイキックでした。
 


PR

2008/07/04 18:00 | Comments(0) | レッスル関連

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<DQ4 創作SS「ハイキック」 | HOME | レッスルキャラの「グーパンチ」>>
忍者ブログ[PR]