忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 13:39 |
レッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007「コメディ賞」
 本日はレッスル川柳ビューティフル・オブ・ザ・イヤー(最優秀美麗作品賞)の発表を予定しておりましたが、原稿を確認したところ、「受けた句」を投票いただいた「コメディ賞」が未発表のままでした。

 本日は急遽日程を変更し、コメディ賞の発表を行います。


 
 あくまでも“受けた句”ということで、イラスト化・銀賞などにこだわらずにご投票いただきましたところ、完全に投票が割れてしまいました。

 イラスト化句を筆頭に、川柳・狂歌・自由律・・・と幅広くご投票いただいております。

 名前があがったのは以下の句です。
どの句も、思わず笑ってしまう句であったり、「やるな、ニヤリ」とする句ばかりだと思います。
中には「ヤラレタ。」という句もあるかもしれませんね。

 ◇イラスト化句◇

「映画初出演 タイトルずばり 着信ナシ」
「何故だろう、私の切符、半額だ?」 
「みかんの大器」
「夏が来る 魂もえる 季節来る」
「怖い物、地震、雷、火事、試合」
「反則も 優雅に魅せます 凶女」
「資質E だけどバストは Aカップ」
「なんだこれ とにかくかじる 舐めてみる」  

 ◇非イラスト化句◇

「ミコル式 ブート・キャンプで グリコーゲン!」
「プレゼント? 何で私に? この時期に?」
「ひかる攻め 龍子受けて 涼美リバ」
「サーカスに 居た時よりも ギャラ低い」 
「今度こそ 経営モード 出れますか?」
「うきゅきゅきゅきゅ にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ ふっふっふ ふーせんふわふわ 「だれか通訳」」

「いわゆる出血大サービス」
「りさこさん 変換したら 理沙古参」
「おい祐希子 還してやれよ マーメイド 向こうで千秋が 泣いていたぞ」
「泣きそうだ… 抜けられないよ 落とし穴」
「ローソクの 数を間違え 大惨事」
「「いらっしゃい」「いってらっしゃい」 どっちだよ!」
「二人なら 1+1も 掛け算に」

 この中で複数集めたものを「コメディ賞」とさせていただきます。

 まずはイラスト化句から「コメディ賞イラスト化作品部門」の発表です。

☆「ウマそうだ 会社にハムかう ソーセージ」
(まほ/中の人(仮)さん)


☆「映画初出演 タイトルずばり 着信ナシ」
(伊達遙※/mikiさん)
※詠み人は書いてありませんが、イラストから考えて伊達遙のはず。

 以上の2つが選ばれました。
中の人(仮)さん、mikiさん おめでとうございます。

 中の人(仮)さんは、狂歌王部門に続いて2冠目ですね。
人物および作品、両部門での受賞は素晴らしいことだと思います。



 ◇受賞者プロフィール◇

 mikiさん=第43回レッスル川柳にてデビュー。5回目の採用となった作品でイラスト化達成。同作品でレッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007「コメディ賞イラスト化作品部門」受賞。
 デビューは第43回と遅かったが、初採用以降は常に上位に顔を出している新たなるビューティアーティスト候補生である。

 通算採用回数=8回 イラスト化=1回

 これからも楽しい句を期待しております。




 続いて非イラスト化作品より「コメディ賞通常作品部門」を発表させていただきます。

「プレゼント? 何で私に? この時期に?」
(9/17のパンサー理沙子/中の人(仮)さん)

 おめでとうございます。
中の人(仮)さんは「コメディ賞両部門制覇」となりますね。

 ところで皆さん、理沙子さんネタ好きなんですね。
 般若バージョンをそんなに見たいのでしょうか。やりすぎるとそのうち規制がかかるかもしれませんよ。

 レッスル川柳のイラスト化に一番近いのは面白くわかりやすい路線ですから、今後も色々な句が出てくると思います。楽しみですね。



☆受賞者プロフィール☆ 
 
 中の人(仮)さん=攻略系サイト 来島さんでも勝てるレッスルエンジェルス管理人

 第5回レッスル川柳にて初登場後、主に狂歌・都都逸で後ろから2番手を定位置とする。
 第26回にて都都逸でのイラスト化を達成後、第44回では川柳でのイラスト化を達成。
全ての分野においてハイレベルの実力の持ち主であることを証明した。
 笑える句に関しても多数送り出している。

初採用=第5回 採用回数45回 初イラスト化=第26回 イラスト化回数=2回 銀賞=2回 銅賞1回

 なおレッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007では各部門にてノミネート。
 狂歌王、コメディ賞イラスト化作品部門、コメディ賞通常作品部門の3賞を受賞しています。





 長かった発表のも残り2部門になりました。

12月19日発表予定
☆レッスル川柳ビューティフル・オブ・ザ・イヤー2007(最優秀美麗作品賞)

12月20日発表予定
☆レッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007(最優秀作品賞)

 結果をお楽しみに。





 受賞作品および人物一覧

◆作品部門◆

☆コメディ賞

◇イラスト化作品部門◇
「ウマそうだ 会社にハムかう ソーセージ」(まほ/中の人(仮)さん)
「映画初出演 タイトルずばり 着信ナシ」(伊達遙※/mikiさん)


◇通常作品部門◇
「プレゼント? 何で私に? この時期に?」(9/17のパンサー理沙子/中の人(仮)さん)

☆私のお気に入り作品賞=「王座への 夢の架け橋 人間橋」(ちづる&和希/N)
☆ナイスイラスト賞
「食わせ者 実力の差は スタイル差」(seizannさん)
「この心 鉄の如きゆえ 泳げない」(harutoさん)
「激戦の 疲れを癒す 露天風呂」(青空の五つ星さん)
「親友と 眺める空に白き羽根」(ゼロさん)
「プロレスも魅せてなんぼの軽業師」(芹神龍兵JACさん)

☆レッスル自由律オブ・ザ・イヤー2007=「よく見れば 二人」
(村上姉妹/チョビヒゲキャラさん)

☆レッスル狂歌オブ・ザ・イヤー2007=「悪役に なったと言えぬ 子の心 知らぬ両親 「今度観に行く」」(詠み人知らず/LAVAさん)

◆人物部門◆

☆最多お気に入り作品数賞=N
☆レッスル川柳MVP=harutoさん
☆ビューティフルアーティスト賞=HIGEさん
☆自由律キング=KOROさん
☆狂歌王=中の人(仮)さん、yatterzoooさん
☆こだわり部門=harutoさん、KOROさん
☆情景女王=水瀬さん

◆キャラクター部門◆
☆活躍したキャラ部門=サキュバス真鍋
 



PR

2007/12/18 18:31 | Comments(4) | 川柳

コメント

おー、これはまた納得の受賞ですね(笑)

着信無しもそーせーじも、うまい!とうならされる作品でしたからね。

中の人(仮)さんもmikiさんもおめでとうございます~。


なんか自分の名前はすっかり縁遠くなりましたが、誰がトップを取るのか……だんだん、見えてきたな~、この流れ(笑)
posted by seizannat 2007/12/18 21:50 [ コメントを修正する ]
 納得だと私も思いました。
かなりの激戦で票は完全に割れました。

 このジャンルは一番難しいと思います。

 残るは作品部門2賞となりました。

 なんなら予想大会でもやりますか?
拍手にて予想をお受けいたしますよ(笑)
posted by Nat 2007/12/19 00:46 [ コメントを修正する ]
「こんなもん欲しくねえけど~」(メガライト調に)
嘘です。ツンデレを演じてみました。

俺はお笑い路線だったのか(今気付いた)
非イラスト化部門で、言われて見ればこんなものも送ったなw
これからもコメディ路線と非コメディ路線を突き進んでいきます
posted by 中の人(仮)URLat 2007/12/20 00:00 [ コメントを修正する ]
 いやいや、狂歌王でもあるわけで。
どちらもこなせるオールマイティプレイヤーではないかと。 
 各賞に常にノミネートされていましたし。
これからも色々なジャンルで楽しみにしています。
posted by Nat 2007/12/20 02:43 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第2回ヤングリーグ 決勝リーグ結果 | HOME | レッスル川柳オブ・ザ・イヤー2007「私のお気に入り作品ベスト3」>>
忍者ブログ[PR]