忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 18:16 |
徳永英明コンサートツアー07~08”VOCALIST&SONGS”2/23国際フォーラム レポ

 23(土曜)に国際フォーラムで行われた徳永英明07~08コンサートツアー”VOCALIST&SONGS”に行ってきました。


 席は1階4列目ど真ん中!! 
 ファンクラブ限定で抽選申し込みができるSS席(1~5列目)の制度ができてから初めてあたりました。
 いやー国際フォーラムホールAには5000人の観客がいるわけですけども、その大半が後ろに居るわけですよ。

 で、正直後ろなんてまったく気にしてませんでした!!!

 ど真ん中の席ですから、正面では徳永さんが歌っているわけですよ!!
そこ以外目線をやる場所がないので、ずっと徳永さんをみてました。
 (たまにベースの大仏さんをみたり、キーボードの坂本さんをみたりはしましたが)

 いや、なんていうのかな…5000人のはずのホールなのに、私的には100人くらいの場所で聞いているような感じですね。

  ここまで集中してライブを観たのは初めてかもしれないな。

 確かに一昨年渋谷AXで1列目で見たけど、あの時はスタンディングだったし…座席に座ってみるのとはまったく違いますね。

 なお今回は20分遅れでのスタートでした。

 入場を見ていて、「10分は確定だな。」とは思っていましたが、まさか20分とは。
 ハナミズキ・桃色吐息 のあとのMCで、「強風の為電車が止まっているという報告を受けたので20分遅れでスタートしました。」とのこと。

 確かに、今日は風が強かったからなあ。
私は山手線で行ったのですが、お隣の京浜東北はかなりの遅れが出ていましたから、いい判断だったと思います。

 まあ、「長いなあ~まだかなあ~とは思っていましたが。」

 
 さて、コンサートの方に参りましょうか。(Rさん風に)



 うーん一曲目のハナミズキからどっぷりと浸かっていましたね。
今回のVOCALIST&SONGSツアーは、基本的にほぼバラードツアーといえます。
 しかも、ビギナーさん向けにVOCALIST中心、オリジナルはメジャー曲ばかりという少々”よそ行き”仕様です。

 以下に曲順を出しますね。

 曲順
 1:ハナミズキ V
 2:桃色吐息  V
 MC
 3:※VOCALISTの曲なのですが、曲名をド忘れ。  
 4:恋に落ちて V
 MC
 5:別れのブルース Vではないけどカバー
 6:いい日旅立ち  V
 MC
 7:僕のそばに
 8:最後の言い訳
 MC
 9:迷い道     V
10:別れ歌     V 
11:ENDLESS STORY  V
12:レイニーブルー
 MC
13:壊れかけのradio
 アンコール
14:卒業写真    V
15:ことば 
 MC
16:雪の華     V
17:翼をください  V 
18:もう一度あの日のように

 VがついているのがVOCALISTからの曲です。
しっとりと歌い上げるのは心地よいのですが、長年のファンである私からすると、「オリジナルが少ないなあ」というのが最初にきてしまいますね。

 9曲目~11曲目が、実はアップの部分という(苦笑)
本来の構成ならMIKONOS、DAYS、Wendnesday Moon、負けるな、セレブレイション といったイケイケナンバーが入るはずのポジションまでVなんです。
 ちょっぴり物足りないなあと、ツアー初日に行ったときに思いました。

 で・す・が!

 今日はね、迷い道・別れ歌を楽しんで聴いていました。
ENDLESS STORY にいたっては、素晴らしい曲だなと改めて思いました。
 
 実はこの時後ろの席の人たちはスタンド状態だったらしいのですが、前4列は誰も立っていませんでした。

 なぜならば「聞き惚れていたから」だと思います。
 
 これがWendnesday Moonだったら、イントロの「Wendnesday Wendnesday Moon」のところで真っ先に立ちます。

 でも、迷い道・別れ歌・ENDRESS STORYは、じっくり聞いていました。

 もうね、立つ必要なんてなかったし、「立つ」という意識を誰もしてなかったんだと思います。前4列は。

 前は正直会場全体は見えません。だから、徳永さんしかみていないんです。
 それで、じっくりと聞いていたんですね。

 レイニーブルー、壊れかけのradio この2曲は魂の熱唱です。
何度聞いても素晴らしい曲だし、心に染みますね。

 そして…僕のそばに・最後の言い訳・レイニーブルー・壊れかけのradio…
 オリジナルのイントロが流れた時に会場から起こる拍手の大きさは、カバーの比じゃないです。

 みんなオリジナルが好きなんですよね。

 カバーもいいと思うけど、オリジナルこそが徳永英明なんです。

 大事に大切に歌い続けていって欲しいですね。

 壊れかけのradioの後は一旦徳永さんは退場、着替えてからアンコールに突入です。

 日替わりVOCALISTのコーナーは今日は”卒業写真”でした。
坂本さんのピアノ伴奏のみのシンプルな演奏で徳永さんが歌い上げます。

 もうね、みんな聞き入ってます。

そして、まだ未完成の新曲”ことば”

 これがまたいい曲なんですよ。

 3月にはレコーディングに入るそうなので、CDになったらぜひぜひ聞いてみてくださいね。

 そして私がVの中で一番好きな曲”雪の華”
正直な話、私のオリジナル版を知りませんが、これはいい曲ですよね。 
 そして、凄く難しい曲だと思います。

 翼をくださいのところでは、どうやら後ろはALLスタンド状態だったようです(笑)
 途中で気づいた人が数人さすがに立ちました。
 でも、ど真ん中の1~4列の人はほとんど座ってましたね。

 先ほども書きましたが、立つのがもったいないというか、集中していたんだと思います。


 そして最後は、『もう一度あの日のように』
(現在サイトで連載中の『もう一度あの日のように~再会~』のタイトル元であり、テーマ曲ですね。)

 何回聞いても、この曲はイイ!素晴らしい曲ですよ。

 なんというか、魂が揺すられましたね。
 結局ほとんど最後まで座っていたわけですけども、さすがにラストはスタンディングオベレーションをしたくなったので、立ちました。

 うん、感動しました。

 多分ね、今までの中で一番心を動かされたんでしょうね。

 隣の席の人が「徳永さ~ん」と声を飛ばした直後、無意識のうちに「徳永サーン!」と叫んでしまいましたよ(照)

 いや、もうね、17年も前からコンサートいってますけど、初めてですよ、叫んだの。
 うーん叫ぶつもりはなかったんですけどね、釣られて無意識に声出てましたよ。

  なんだろ、これだけ集中してみたライブもはじめてなら、心をここまで動かされたのもはじめて。

 前に1階3列目ど真ん中というのを経験しているのですが、その時は普通のライブだったから、”負けるな”とかありましたからね。
全 曲じっくりあんないい席で聞いたのは初めてだったと思います。

 凄い集中していたんだなあと思いました。

 今日の興奮もまださめていませんが、明日(2月24日日曜)はツアーファイナルです。

 今度は2階席なんですけど、楽しんできます。

 おまけの一曲がなにか…楽しみだな。
PR

2008/02/24 01:06 | Comments(2) | 徳永英明

コメント

存分に楽しまれたようですね。
病気を克服し、カヴァー曲を出すようになってから
オリジナル曲をとても大事に歌われるようになりましたね。

しかし、いい席だ・・・。
うらやましい限りです。
最終日も楽しんできてくださいね。
posted by アワモURLat 2008/02/24 14:44 [ コメントを修正する ]
>アワモさん

 以前よりも楽曲を大切にしているのが伝わってきますよね。
 いや、ホントいい席でした。
次はいつになるやら…です(笑)

 最終日よかったですよ~~。
posted by Nat 2008/02/25 02:32 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<水瀬さんのリクエストにお答えします。 | HOME | 集計メインな川柳コメント:第63回レッスル川柳>>
忍者ブログ[PR]