忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 17:31 |
今週も感想文いきます。
 通算4度目となる感想文です。
今回も提携様のSSを読んだ感想を書いています。

 しっかし、何度書いても感想文は苦手ですわ。
でも、これを克服するためにも継続しないといけませんね。

 では続きからどうぞ。

 seizannさんの「出し惜しみするのは性に合わない3

 おなじみ技絵+SSシリーズです。今回の技は、”アレ”ですか(苦笑)
ある意味女性はやられたくない技でしょうね…またマニアックな技を選んだなあというね。

 今回は関西弁対決という面白いシチュエーション。まあ、どう考えても勝敗は明らかですけどね。
 フィニッシュ技がアレなだけにさらに実力差を感じてしまいます。
 最後のセリフはプライドが出てていいですね。どこかで使いたいセリフです(笑)


 同じくseizannさんの 「同シリーズ4


 関節使いとして実力差があるだけに、ある意味当然の結果ですが、その過程を楽しむのが鏡さん。
 この技は、レッスルではスリーパーの名前変更で対応かなあ。
 苦しむ姿を楽しむには向いている技かもしれないですね。何回見ても鏡さんは、攻める側が似合うと思います。


 さらにseizannさんの作品(笑) 「そけっとさんからの依頼品完成 その1

 ほう!あの技ですかっ!
使い手が一人しかいないと思われるほぼ幻の技ですね。
 あの技が決まると試合の流れが変わったという技でした。
早瀬が頑張るストーリーですが、いかにも早瀬らしい頑張る理由が楽しいです。
 今後どうなるのか楽しみにしています。


 豆腐屋の哲さんの 二人だけの秘密

 お題SSに初挑戦してくださり、ありがとうございます。

 南と祐希子の二人だけの秘密、堪能させていただきました。
二人の仲の良さが出ていていいと思います。日常の風景を切り取りつつ、ちょっぴり百合ぽさを出しつつ、最後はほんわかと。
 それにしても…これを菊池が知ったら大事になりそうですねえ。

新咲 柊士さんの投稿作品 「ライバル

 はじめまして!お題SSへの初挑戦および投稿ありがとうございます。

 さて私はこれをどう解釈したらいいのかちょっと悩みました。

 幼い祐希子が、魅せる側に回ったという話であっているでしょうか。
 過去と現在を使うという方法になるほどと思いました。
今までみたSSの中にはあまりない方法でしたので、新鮮さを感じます。

 ただ、ライバルという要素が弱いかな~という気がします。
前半のインパクトがあるので、後半をもう少し盛り上げても面白いかなと思いました。
 機会があればまた挑戦してください。待っております。


 正・品さんの 2分をどう書く

 
 私とは違って受けたパターンで書かれています。
 プロレスを見ているとわかるのですが、新人がエースクラスと試合をすると、エースは技を受けきった上で涼しい顔で一撃で仕留めるというシーンはよくあるんですよね。

 確かに龍子は受けるタイプだと思うので、設定として正解ではないかなと思います。
 ゲーム上ではメーターは減ってないのですが、そのあたりはエースの威厳でノーダメージというところでしょうか。
 龍子らしさ、神田のこだわりなど短い時間に凝縮されていると思います。


 ライトオさんの○柳生美冬(2分00秒 踏みつけ式体固め)神田幸子●

 こちらも同じ題材です。
実は反応をいただけるとは思っていなかったので、2つのサイトさんで挑戦してくださったのはとても嬉しいことです。

 ライトオさんは私と同様に受けない選択ですね。
心理描写+試合風景できっちりまとめてきたなという印象があります。
 選ぶキャラにもよりますが、このような不自然なシーンを補完するのはリプレイの醍醐味だと思います。



 なおNEW WIND編で、このパターンに近い試合描写があります。
参考までにどうぞ→参考資料




 今回は短めのSSが多かったこともあり、少々短めの感想になってしまいましたね。
 もっと感じていることもあるはずなのですが、表現が難しいものですね。
 また感想を書かせていただきます。
来週はどのような作品が待っているか楽しみです。

 
PR

2008/04/10 18:00 | Comments(6) | 読書感想文

コメント

お楽しみ頂けた様で良かったです
イラスト化川柳のSSでも書きましたが
自分の中の南さんはあんな感じの人なんですよね
常にクールで何でもそつなくこなすイメージが一般的な南さんですが
本当は、とても可愛らしい一面がある素敵な女性なのです

自分はどうも試合のSSが書けない(書く気にならない?)ので
これからも、日常の風景を書いていこうと思います
また思いついたらSSを書きますのでその時はよろしくお願いします

菊池に付いてはきっと祐希子が何とかしてくれます(くれると良いな・・・)
posted by 豆腐屋の哲URLat 2008/04/10 19:01 [ コメントを修正する ]
感想ありがとうございます。
正・品さんも私も、何故か新人役は共通して神田というのが
ちょっと興味深いですね。

エースが積極的に新人をボロ雑巾にするパターンも考えましたが、
それだと「エース」というイメージにはそぐわないかと思って止めました。


それとNEW WIND編の方も読ませてもらいました。
私としては変わった入り方のフットスタンプに惹かれますね。
伊達ならカッコ良く決めるだろうと想像できます。
posted by ライトオURLat 2008/04/11 00:29 [ コメントを修正する ]
毎度おなじみ、出遅れ参上です(^^;)

大阪弁対決は、成瀬のギブアップのセリフを少しアレンジしただけです。
サバイバーでも「ギブちゃうで~! 降参や、降参~!」って叫んでいたので(笑)しかし、レミーは「アタイ」という一人称だったんで、やっぱりエセなんですかね(笑)

鏡さんの方は延々と苦しめ続けられるのを狙った技、渡辺に合わせてコレを使うのは鏡さんのSッ気意外思いつきませんでした。

最後に早瀬に使ってもらったアレですが、もう使い手が居なくなって久しい技なんがもったいないなぁと。
蹴り師さんなんか居るんだから、使って欲しいなと思います。
個人的には中嶋のかっちゃんに。




posted by seizannat 2008/04/11 21:26 [ コメントを修正する ]
>哲さん

 日常的なSS楽しみにしています。
アイディアを投函できてないですが、いつもみてますよ~。

>ライトオさん

 どもです。エースは受けるほうがエースぽいですよね。
NEW WIND編で表現に苦労した記憶があります。伊達の変形フットは気に入っている攻撃の一つだったりします。

>seizannさん

 なるほどそうだったんですね。
あの技は結構好きな技でしたよ。GAEAをヨク見ていたので記憶に残っています。
 使い手の選手のサインももっています。

>新咲さん
 なるほど、市ヶ谷でしたか。
柔道ベースってことなんですね。なるほどなるほど。確かに色々と取れる書き方だと思いました。
 次回の挑戦お待ちしております。
posted by Nat 2008/04/12 02:19 [ コメントを修正する ]
感想ありがとうございます。
神田は唯一、後半の方で出てくる選手でバックボーンがあるので、こういう描写の時は使いやすいってのがあると思います。

やはり、身長のあるキャラのハイキックは技名だけで説得力がありますね。
posted by 正・品URLat 2008/04/12 18:56 [ コメントを修正する ]
 そうですね、私も神田にしたのは同じ理由からでした。
さおさおには悪いですが、ハイキックは背がある方が見栄えもいいし、説得力もあると思います。
posted by Nat 2008/04/13 02:49 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レッスル川柳オブ・ザ・イヤー2008受付中です。 | HOME | 新咲 柊士さんの投稿作品『ライバル』>>
忍者ブログ[PR]