忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/27 06:50 |
青空に虹が輝く 第6話「デビュー戦決定!」

 このお話はもう一度あの日のように~再会~後のNEW WINDを舞台にしています。

 
第1試合 ディアナ・ライアル VS 榎本綾
第2試合 パンサー理沙子   VS ライラ神威
第3試合 レインボー岩城   VS 藤島瞳

「綾さんとデスカ。」
 ディアナは意外そうな顔をした。
だけど私は順当なカードだと思う。綾さんは一期上の18期生だしね。
「ディアナちゃんと試合かあ。」
「ふふこれで綾も先輩だねえ。」
 綾さんの保護者的な立場になっている八島静香先輩がよしよしと頭をなでる。
「えへへ。先輩かあ。」
 綾さんは148cmと小柄で甘えん坊。正直どう見てもディアナの方が大人だと思う。でもこの厳しいNEW WINDのリングで一年もの間もまれていたわけだから…
「そうだよ綾。ディアナにプロの厳しさを教えてやれ。」
「うん。頑張る!」
八島先輩に頭をなでられる綾さん。
うーん…親戚のオバさ…いやお姉さんに可愛がられている感じがしてしまうな。
「がんばれディアナ。」
「でも、アヤナサン。私綾さんを見ているとふるさとの弟や妹を思い出してしまうんデス。」
 なんとなく言いたいことはわかる気がするな。
「よお、理沙子。お前のデビュー戦楽しみだよなあ。」
 ライラ神威先輩(本名不詳)がニタニタと笑っている。
「ええ、楽しみです。」
 理沙子は毅然とした態度でライラ先輩に言い返す。
「ふん、その生意気な面がどこまでもつかな。試合後の顔が楽しみだぜ。」
 ライラ先輩は言いたいことだけ言うととっとと行ってしまった。
「理沙子…正直キツイ相手だよなあ。」
「まあね。決して楽な相手じゃないわ。それは認めるけど。」
「ケド?ナンデスか理沙子サン。」
「勝てない相手じゃないってこと。」
 理沙子は自信があるようだった。
「ディアナが綾さんで、理沙子がライラ先輩。そして私は…瞳さん…」
「強敵デスね。」
「藤島さんはああ見えて硬軟自在の試合巧者だし、それに存在感がすごい人。彩菜はそうとう頑張らないと認めてもらえないよ。」

 確かに理沙子の言うとおりだと思う。瞳さんは圧倒的な存在感を持っている。入場してくるだけで私の存在などかき消されてしまうだろう。
 とにかくこのカード編成には社長の思惑が隠れているはず。このカードは私に何を求めているのだろうか。



PR

2008/10/29 18:00 | Comments(0) | 青空に虹が輝く

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<青空に虹が輝く 第7話「ディアナ・ライアル デビュー」 | HOME | 青空に虹が輝く 第5話「19期生」>>
忍者ブログ[PR]