忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 02:24 |
あさひなさんのおたんじょうび♪
 珍しく登場人物のお誕生日祝いです。
 水瀬さんのようなタイトルをつけてみました。
 (というか昨年の水瀬さんのエントリーを確認して♪をつけただけです。すいません。)
 
 朝比奈にはサバイバー発売当初はあまり関心がなかったのですが、水瀬さんの書いている“ぱわぱわ日記”を読んで興味を惹かれ、水瀬さんの雰囲気を真似をして書いた“PAWAPAWA日記”(笑)でお気に入りに昇格。
 さらに“S・H・U VS ジャスティス5”で主要登場人物として書いていて、さらにお気に入りになりました。
 いやープレイ以外でこんなにランクUPするのも珍しいですね。
誕生日祝いなどしたことのない私が、SSを一本書いてみようと思ったくらいですから。
 それも全て水瀬さんの朝比奈愛があればこそでしょう。
これからも朝比奈ファンを増やすべく、朝比奈愛をどんどん前面に出してくださいませ。

 そんな水瀬さんのために書いた一本です。
・・・あ、朝比奈の誕生日祝いでもありますけどね。

「今日は俺の誕生日だぜ。・・べ、別に祝ってくれなんて言ってね~よ。」
 だそうですけど(笑)
 
タイトルは・・・30のお題+10より SS“はんそく” です。


「うわー!ドキドキするう・・・」
 水瀬里恵は待ち合わせに指定された場所で、花束を持って待っていた。
彼女が待ち合わせをしているのは、“女子”プロレスラーのオーガ朝比奈である。
 なぜ彼女が、朝比奈と待ち合わせをしているのかを簡単に説明しておこう。

 事の起こりは数ヶ月前に遡る。

「ルン♪ルン♪ルン♪」
 自宅へと帰宅した水瀬はご機嫌であった。
その手には本が入っていると思われる紙袋を大事そうに抱えている。
「ふふ・・・長かったなあ~一週間。」   
 彼女は先週からこの雑誌の発売を待ち続けていた。
「だって、ヒナのインタビューが載っているんだもん♪」
 オーガ朝比奈のインタビュー記事が載るということを、次号予告で知った水瀬は一日千秋の思いで発売を待ち続けていたのだ。
「やるじゃん、ガールズ・ゴング!もう素敵~~。」
 今まで朝比奈のインタビューなんてまともに載った事がないので、水瀬は楽しみで楽しみでしかたなかった。
「では、読ませていただきます。」
 机の上に置いたガールズ・ゴングに手を合わせてから、ページをめくる水瀬。
「*@*¥%&#!!!」
 お目当ての朝比奈のインタビュー記事を開き、言葉にならない歓喜の声を上げる。


 ここからのシーンは事情により割愛しよう。


「O坂記者、いい質問ばかりだなあ~。ナイス!」
 聞き手であるO坂記者を褒める水瀬。かなり満足のいく内容だったようだ。
「*@%&$#?*¥!!!!!!!」
 そして記事の最後まで目を通した水瀬は再び言葉にならない声を発した。
「み、見間違えかしら?」
 水瀬は大きく深呼吸をすると、もう一度最後の囲み記事を読み直した。
「なんですってえええ!」
 今度はかろうじて言葉になっているようだ。
「こ、コレ・・・まぢ・・・ですか?」
 水瀬が釘付けになった記事は、『オーガ朝比奈ロングインタビュー 記念企画 読者様1名様“オーガ朝比奈との1VS1デート”にご招待』という内容のものだった。
「・・・性別は問わない・・・か。」
 この項目を確認した水瀬がさっそく応募はがきを書いたのは言うまでもない。 
 
 そして1月後・・・

「きゃあああああっつ!」
 水瀬は自宅で悲鳴にた歓声を上げ、ひっくりかえった。
ドタドタドタ!と走ってくる足音が聞こえ、「里恵、大丈夫か?」「大丈夫?」と家族の声がする。
「だ、大丈夫~~」と答えたので、みんなそれぞれのところへと戻っていく。
「あ、あたっちゃった・・・」
 どうせ無理だよねえ~。と思いながら買ってきた結果発表のガールズ・ゴング。
 開いたページに、自分の名前を見つけた水瀬は歓喜の声を上げ、床を転げまわった。
「ど~しよ~~、ヒナが!ヒナが~~~~~~~~!!!!」
 
 という経過があり、今水瀬理恵はドキドキしながらオーガ朝比奈の登場を待っていたのだ。


  
「よう、水瀬さん。わりいな、待たせちまって。」
 水瀬の後ろから、朝比奈が声をかける。
「ううん、今来たところだよ♪」とお約束な事を言いながら振り向いた水瀬の目に飛び込んで来たのは・・・

(C)水瀬

 凛々しい朝比奈の姿だった。

「は、はんそくだよ。朝比奈さん、カッコよすぎるうう!」
 危うく卒倒しそうになる水瀬。
「そ、そうか?おかしくないか?山本が見繕ってくれたんだけどよ。俺不安だったんだよな。こんなんでよかったのかって。」
 照れる朝比奈。
「ちょーカッコイイです。もう、モデルさんみたい~。あ、朝比奈さんお誕生日おめでとうございます。」
 水瀬は花束を手渡した。
「オ、オウ。ありがとうな。」
 照れながら受け取る朝比奈。
「さ、き、今日は、ど、どこへ行こうか?」
 緊張しながら答える朝比奈。
「朝比奈さんのお祝いも兼ねてだから、どこでもいいよ。」
「まずはなんか飲みにいくか。」
 朝比奈はすっと腕を組みやすいようにする。
「うん。」
 水瀬はそっと腕を絡ませ歩きだす。

 それをO坂記者とI村女史が少し離れたところから追う。
「でも、朝比奈選手本当にカッコいいですよね。あれは反則ですよ。」
「この企画自体が反則な気もするけどねえ。」
「結構お似合いのカップルに見えますよ。」
「・・・確かに。」

 この水瀬と朝比奈のデートの模様は、後日ガールズ・ゴングで掲載されることになる。   


(終)




出 演  オーガ朝比奈
特別出演 水瀬里恵 
友情出演 O坂記者、I村女史





 はい、ということでお届けしましたオーガ朝比奈お誕生日記念SSいかがでしたでしょうか。
 「完全にただ一人の為に!ジーク・ジオン!」ってな感じですね。

 気づかれた方はいるかわかりませんが、ツリー式合作がしやすいようにしてあります。

1:インタビュー記事の内容
2:ガールズ・ゴング紙面記事
3:この後のデート風景

 誰か書いてみてください(笑)

※追記 この後のデート風景をゼロさんが書いてくださいました。
 あわせてご覧いただけると幸いです。

 なお途中で使用しているイラストは水瀬さんの許可を得て使わせて頂いてます。
 また、水瀬里恵(みなせ・りえ)というキャラの登場もご了承を得ております。

 また現在書いている、別の作品でも登場を予定しております。
どのように出てくるかは、お楽しみに。
水瀬さん、許可をいただきありがとうございます。

 あ、O坂記者&I村女史の許可は得てないや(笑)

 ま、O坂記者はNEW WIND編で出番いっぱいありますから問題ないですよね。
 I村女史も事後承諾ってことでお願いします、オーサカさん(笑)
 

 なんだかあらゆる意味で”はんそく”なSSになりました。 
PR

2007/10/18 18:00 | Comments(4) | 45のお題

コメント

……モニタの前で悶絶しております。は、恥ずかしくて読めねぇぇぇ~(笑)>自分の出てるとこ

出演依頼が来た時には「どんな風に出るんだろう」と思ってましたが――そういう展開だったんですね。もうこれは一生物の想い出です♪ ありがとうございました。
posted by 水瀬URLat 2007/10/18 18:11 [ コメントを修正する ]
>水瀬さん
 悶絶していただいて光栄です(笑)

 実は、出演依頼をしたのはコッチではなくて、別の作品の方だったのですが、ヒナの誕生日という事を知って思いついたのがこの形でした。
 寝る前の1時間で魂を込めて書いた作品です。
ちょっと恋愛マンガのお約束満載な感じですけども。
 本来依頼した作品の方にも形を変えて登場しますので、お待ちくださいまし。
  
posted by Nat 2007/10/19 00:53 [ コメントを修正する ]
水瀬様ご本人からも許可頂きまして

3.この後のデート風景

を書きました(^o^)


少しばかり長い文面になりましたが、如何なものでしょうか?


N様のお題にはならなかったんですが…て言うかお題にするとなんだろう(^-^;)?


うちのサイトの『D.C.』シリーズ以外で『デート』ってお題を書いたの久し振りだったんで気に入ってもらえるか心配です(;^_^A
posted by ゼロat 2007/10/20 06:01 [ コメントを修正する ]
外出先からこんにちは。
ゼロさん、きす か 二人だけの秘密あたりではないかと。
なんなら今日の夜にでもデートを加えますよ。なかった事に気づいたので
posted by N@外からat 2007/10/20 11:40 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<いざ究極の戦いへ。 NEW WIND参戦決定! | HOME | ついに大台に到達!10万HITありがとうございます。>>
忍者ブログ[PR]