忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 01:27 |
”プライド” その37
NEW WIND社長 風間 新 手記より。


※この手記は基本的にリプレイですが、風間 新 社長視点で書かれており、創作要素を多分に含んでいます。
 ここでの各登場人物の設定は公式なものでなく、管理人N独自のものです。
 それをご了承の上、つづきへとお進みくださいませ。

 私が会場に駆けつけたのは午後8時30分。
6時半試合開始だからもうメインイベントの頃だろう。
 私はタクシーの料金を投げつけるように支払うと会場へと飛び込んで行った。

 7月シリーズの第5戦千葉大会。
今日も超満員札止めという報告は井上さんから受けている。
 今日のメインイベントはEWAタッグ選手権試合。
王者南利美&草薙みことのパーフェクツに、現AACタッグ王者武藤めぐみ&結城千種のνジェネが挑戦する話題のカード。
 決して便がよくないこの会場を超満員にするだけの話題性のあるカードだ。

 本当はもっと早く到着する予定だったのだが、飛行機のトラブルで予定が大幅に狂ってしまっている。

 私が会場へ飛び込んだ時、リング上では結城が南を裏投げでリングに叩きつけたところだった。

 武藤の使う裏投げよりもより厳しい角度の裏投げを食らった南はそのまま3カウントを奪われてしまう。
 武藤のフライングニールで場外に落されてしまったみことは南を救い出す事は出来なかった。


 EWA認定タッグ選手権試合60分1本勝負
○結城&武藤(45分32秒 高角度裏投げ→片エビ固め)みこと&南×

 王者組が5度目の防衛に失敗。 結城&武藤が新王者に。

 3期生タッグであるνジェネに1期生&2期生のタッグであるサイレントヴォイス、パーフェクツが相次いで敗れるという波乱。
 このまま3期生の時代になってしまうのだろうか?

 いや・・・そんな事はあるはずがない。
確かに3期生の二人は伸びているが、1期生も2期生も成長が止まったわけではないのだ。
 
 きっと彼女たちは巻き返してくるだろう。
 
 なにしろプライド高いからね、負けっぱなしで引き下がるようなのは多分うちの団体にはいないと思うよ。

 
◇最終戦 神奈川大会◇

 今日のメインというか今月のメインイベントはWWCA認定世界ヘビー級選手権試合。
 圧倒的な強さを見せるダークスター・カオスに草薙みことが挑戦する。
  
 カオスは今シリーズも7戦全勝(シングル3勝、タッグ4勝)。
マッキー、ラッキー、氷室の3名がシングルで挑戦して全員10分もたずに撃沈。

「悔しいけど、パワーが違いすぎたぜ。まともにやったんじゃ勝てねえ。」
「何も出来なかった・・・悔しい」
「あの強さも運命の力・・・でも運命は変えられる」
とコメントを残している。

 ま、皆一応リベンジしたいという気持ちは持っているみたいね。
 
 伊達以外の所属選手(新人吉田は論外)を撃破し、気持ちよくなっているカオス。
 WWCAサイドとしてもこれだけの実績を残したし、”軽く”防衛戦をこなしたら、EWAのベルトを巻く伊達へ挑戦しベルトを強奪してやろうと考えているらしい。

 
 だが・・・


「21分59秒、草薙流竜巻兜落し固めで勝者 草薙みこと!!」
 
 みことはそんなに甘くない。
ダークスターハンマーを狙ったカオスの腕を巧く絡めとると、必殺の竜巻兜落しで3カウントを奪ってみせた。

 この時本部席にいたWWCAのスタッフの顔といったら・・・

「くっくっく・・・」

 場内は総立ち! 拍手の雨と、大みことコールがリング上で珍しくガッツポーズをするみことに注がれていた。


◇試合後◇
 
ドンガラガッシャン! 
 
というベタな音がWWCA勢の控え室のほうから聞こえてくる。

 どうせバケツでも蹴飛ばしているんだろう。
国は変わっても怒りをぶつけるものは変わらないらしい。


「みこと、おめでとう!」
「やったね!」
「おめでとう・・・凄かったね。」
「すげえじゃんか!」
「すごいですう。」
「やるわね。」
「運命です!」
口々に祝福の言葉が飛び交う。
「ありがとうございます。」
「最後素晴らしい切り返しだったわ。さすがみことね。」
「はい、あれは修行の成果ですね。あれだけダークスターハンマーで毎試合フィニッシュとってればタイミングは掴めますよ。」
 あれだけ猛威を振るったカオスを完璧に仕留めたみことは胸を張る。
「素晴らしい試合だったよ。おめでとう、みこと。」
「ありがとうございます。意地とプライドに賭けて負けられませんでした。ここで負けたらかませ犬になってしまいますから。」
 といってみことは笑った。

 ここ2ヶ月ちょっと重くなっていた空気が明るくなったと感じたのは私だけではなかっただろう。

 夏の日差しも眩しいが、この日の草薙みことはもっと輝いてみえた。


 
 こちらから管理人に拍手及びメッセージを送ることができます。




>
PR

2006/10/27 01:52 | Comments(0) | NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<”弟子” その38 | HOME | レッスル社長検索>>
忍者ブログ[PR]