忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 08:07 |
第2回ヤングリーグ2次リーグ VS翔皇女子 レポ
 僚斗さん率いる翔皇女子との対戦レポです。

 予定では赤猫さんのスリーエフ戦と合わせてUPする予定でしたが、ボリュームが増えてしまったので、それぞれ単独でUPします。

 ではNEW WIND VS 翔皇女子
レインボー岩城の2次リーグ第7戦の模様をどうぞ。


 VS翔皇女子 吉田龍子戦

「龍子さんか。相手に不足はないっ!」
「小鳥遊の同期という奴か。面白い。」

 両者の睨み合いではじまったこの試合、先に仕掛けたのは岩城だった。
「コノヤロウ~!!」
 正確に胸板を打ち抜く岩城だったが、龍子は平然と受ける。
「ハアッ!」
 いきなりのラリアットが炸裂。
「この程度っ!」
 岩城もダウンせずにエルボーを打ち返す。
普段岩城が闘っている相手にはまったく通じないエルボーだが、龍子には決まった。
「あれ?」
 疑問に思いつつも岩城はさっとロープに飛んでジャンピングネックブリーカー!
 迎撃しようとした龍子だったが、これをモロにもらってしまい、後頭部をしたたかに打ち付ける。

「もしかしてチャンスって奴?」
 岩城はとまどいながらも龍子の髪を掴み無理やり立ち上がらせる。
「うおおおおっ!」
 叫びながら繰り出したのは裏投げだ。
「ぐうっ・・・」
 ダウンする龍子を見下ろす岩城。
「立てえええええっ!」
 岩城はロープを意識しながら叫ぶ。
「くっ・・・このおっ!」
 龍子はふらつく足でラリアットを狙うが、岩城は素早くそれをかわすと、反動をつけてもう一度ネックブリーカー!再びダウンする龍子。
 岩城は間をとってリング中央に戻る。
「このおっ!」
 起き上がった龍子は突っ込んでいくが、岩城は冷静に対応し、リング中央でドラゴンスリーパーを極める。

「おおおっ!」

 客席からどよめき。

 この岩城のドラゴンスリーパーは完成度こそまだまだ低いものの、気合では他の誰にも負けていない。

「うおおおおっつ!」
 必死の形相で絞め上げる岩城。
「吉田っ!ギブアップ?」
 レフェリーが確認する。
 岩城の“レインボー”ドラゴンスリーパーはこの大会で猛威をふるっており、幾多の強豪から戦意を奪っている。

「答えは・・・NOだああっ!
 龍子は持ち前のパワーで振りほどくと、豪腕を一閃。
 油断をつかれ、ふっとぶ岩城。
「岩城いっ!」
 チャンスと見て追撃しようとする龍子だったが、実はこれは岩城の作戦だった。
「なっ・・・」
 接近したところで素早く立ち上がった岩城は、素早く龍子の体を捕まえると、裏投げ一閃。
「うおおおおおおっ!」
 立ち上がってくるところへタックルを打ち込むが、岩城のタックル程度では龍子はびくともせず、逆に岩城を捕まえる。
「このおっ!」
 龍子は捕獲した岩城を投げ飛ばそうとしたが、岩城はスモールパッケージホールドで丸め込む。
「ワン!」
「トゥ!」
「おおっ!」
 カウント2.5で肩をあげる龍子。
岩城の猛攻を受け、額から汗がしたたり落ちる。
「もらったあっ!」
 岩城は龍子の肩を掴んでエルボーを叩きこむと、胴をクラッチする。
「これで終わりだあああっ!プ・リ・ズ・ム フォ~ル!!」

 岩城の必殺技であるプリズムフォール(岩城式ノーザンライトスープレックス)が炸裂。

「あ~づ・・・」
 龍子ファンから駄目かという声。
「龍子っ!」
 翔皇女子のリーダー僚斗が声と飛ばす。
「まだだ、まだ終われないっ!」
 龍子はカウント2.8で右肩をあげた。
「龍子、頑張れ!頑張るんだ!」
 僚斗の声援を受け、立ち上がろうとする龍子。
「すごい・・・気迫。龍子さんはリーダーのために立ち上がろうとしているのか。」
 気迫に押され、怯む岩城。
「岩城っ!もう相手は立っているのが精一杯だ。気合を入れていけっ!」
「は、はいっ!」
 岩城はパンパンと両手で顔を叩いた。
「・・・岩城さん、勝機!」
「おう!」
 伊達の声を聞くまでもなく岩城には勝機が見えていた。
今の龍子ならドロップキック一発入れば仕留めることができるだろう。

『お~っと、岩城、吉田の体を捕らえて、フライングメイヤー!そしてコーナーに駆け上がった~~!』

「よっしゃ!いっくぞおおおっ!」
 岩城は両腕を突き上げ、観客にアピールする。
「これで終わり!」
 岩城のムーンサルトプレス!虹色の月が輝いた。
「ワン!」
「トゥ!」
「龍子!」
 僚斗が叫ぶが、龍子は反応しなかった。
「スリー!」

「ただいまの試合は13分58秒ムーンサルトプレスによりまして、勝者レインボー岩城!岩城選手はホーム7勝目となります。」

「龍子っ!」
 僚斗が真っ先にリングに飛び込む。
「勝てなかった・・・」
「龍子・・・よく頑張ってくれた。今日は海峡(※)でからあげでも食おう。」
「からあげかよ・・・頑張ったのに。」
「ダメージが残るからな、酒は駄目だ。」
「からあげ・・・5人前は食うぞ。」
「いくらでも・・・今日のご褒美だ。」
「チッ・・・私は向こうの綾じゃないよ。」

※海峡 新宿・上野(御徒町)・浅草など東京地方にある居酒屋チェーン。
 ここの料理は上手いので、酒を飲まない筆者も仲間とよく利用している。
特にからあげは名物といえる。
 最初みたときの感想は・・・「スマン、正直でかかった。」である。

 これが5個で500円なら安いものだが、二人で食べるとからあげとその他2品で十分である。 
 これを5人前いけるのはプロレスラーぐらいのものだろう。
なお御徒町店の近くには長与千種の店やダイナマイト関西の店もあるらしい。





 あとがき

 NEW WINDのレインボー岩城 VS 翔皇女子の吉田龍子戦いかがでしたでしょうか。
 龍子と僚斗のやりとりは僚斗さんのサイト翔星文書を参考にしたものです。
 
 熱血+感動の展開にしてみたんですが、実はこの試合・・・岩城の圧勝だったんです。
「えっ?」と思われた方、よ~く試合展開を見てくださいね。
 龍子の出した技はいくつだったでしょう?



 答えはCMの後・・・



「第2回ヤングリーグ決勝リーグは14日(金)0:00からスタートです。」

 はい、CM終わり

 答えはラリアット2発だけです。

 でもすごい気迫で何度も起き上がってきましたよ。
「ええいっ!翔女の龍子は化け物か!」というくらいに。
 一撃が重いので、とにかく技を食わないように闘ってしまいました。
 
 
PR

2007/12/11 18:33 | Comments(3) | レッスルエンジェルス愛

コメント

楽しませていただきました。ラリアット二発も出せたんですね、アウェー戦。すごいぞ。
ホームの状況はまったりで書きましたが、L6タイガー三連発にしておけば勝てたと思います。龍子がプラズマサンダーに拘った結果の敗北だったので。こちらのホーム戦の様子は近々ウチのお題の方でSSに起こしますね。

次のリーグも頑張ってください。応援してます。

「岩城、勝ち続けろよ」by龍子
posted by 僚斗at 2007/12/12 23:19 [ コメントを修正する ]
 カード運がこちらに味方したのもありますけど、上手くこちらペースでいけた結果ですね。

 龍子の一撃は重かったので、なるべくもらわないように戦ってしまいました。


 「ガンバリますっ!ぶいっ!」
posted by Nat 2007/12/14 00:33 [ コメントを修正する ]
お待たせしました。え?待ってない?
まあ、それはそれとして。翔女サイドでのNEW WIND戦SSアップしました。ウチのお題『№9 誓い』です。お楽しみくださいませ。
意外なオチになっておりますよ。
posted by 僚斗at 2007/12/18 02:03 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「来たな!待っていたぞ、『スリーエフ』そして『翔皇女子』よ!」~第2回ヤングリーグ2次リーグ速報 | HOME | 「みんなの一票を集めて作ろう元気玉!?」>>
忍者ブログ[PR]