忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 20:15 |
”さらばエース” レッスルエンジェルス団体経営日記7
 アイコン ドルフィン「今回は7年目7月からです。」

 ◇7年目7月

 ”GEAR認定世界ヘビー級選手権試合60分1本勝負”

 3代王者近藤真琴4度目の防衛戦を迎える。
この4度目の防衛戦というのはGEARヘビーの一つのポイントになっているのだ。

 初代王者 近藤真琴=4度目の防衛に失敗。
 2代王者 葛城早苗=4度目の防衛に失敗。

ではこの3代王者は・・・
 
 
  
 リングアナ「25分15秒、25分15秒。 シューティングスタープレスからの体固めによりまして、勝者 橘みずき! 」

 歴史は繰り返す。

 3代王者 近藤真琴は再び4度目の防衛に失敗。
 
 第4代王者は橘みずきとなった。

橘「正義は勝ちます!!」

◇7年8月◇

 夏のシングルリーグ開催。
なお、挑戦者決定戦もかねているので、王者橘みずきは参加していない。

 エース南 利美をも破って、市ヶ谷麗華が全勝優勝。

アイコン 市ヶ谷「私の時代ですわ!」 

 翌9月、市ヶ谷麗華は橘みずきに挑戦するも・・・敗退。

 アイコン 市ヶ谷「覚えてなさい!」

 この9月に新咲祐希子が太平洋女子より移籍。

◇7年10月

 バカンスへ。

 N社長、前王者近藤真琴のハイキックでKOされる!

アイコン 真琴 「社長~~!!!」


◇7年11月

 衰えの見える南。
 結城千種が南超えを果たす。

アイコン 南「・・・・」

◇7年12月

 成長著しい 杉浦アイコン 杉浦が近藤、南を撃破。

 N社長「正直驚いた・・・」


◇8年4月

 エース 南利美 引退を発表。
全8戦のすべてメインイベントに出場、大会場で引退ツアーを行なう。

 引退試合は南の希望でGEARヘビー選手権。
最後の最後まで王者奪取を狙う南らしい引退試合だ。

 最後の挑戦に燃える南。

最後の力を振り絞り、橘を関節で攻めまくるが・・・橘も意地で耐える。

 そして・・・無念の60分時間切れドロー。

 橘が4度目の防衛に成功。
4度の壁を越えた最初の王者になる。

アイコン 南「悔いはない・・・ありがとう。」

 N社長「ベルトを作るのがあと1年早ければ・・・」

 GEARを支えてきたエースは無冠のままリングを去った。


アイコン ドルフィン「南さん・・・」

アイコン 市ヶ谷「お疲れ様。 安心してくださいな。 これからは私の時代、私がGEARのエースですわ! おーほっほっほ!!!」


最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援の1クリックを願いします。→blogランキング



 
PR

2006/09/03 23:26 | Comments(0) | GEAR JAPAN編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<麗華様の時代へ レッスルエンジェルス団体経営日記8 | HOME | GEAR戦国群雄伝 レッスルエンジェルス団体経営日記6  >>
忍者ブログ[PR]