忍者ブログ
もう一度あの日のように~再会~ 解説・その1
 もう一度あの日のように~再会~ ですが、ようやくその16まで進むことができました。
 正直な話、進むペースは過去に書いた作品の中でも一番遅いです。

 その1が11月10日ですので、早くも連載開始から4ヶ月目なんですね…
 ようやく再会の大会に突入したものの…展開はスローペースで進んでいます。
 
 ようやく再会当日の第2試合が終了。
予定ではあと2回くらいでダブルメインの第1試合(MAX WIND戦)が終る予定です。

 
 今回更新した部分に対する補足説明というか解説を続きからしておこうと思います。 

 ☆今回更新した第2試合に関して☆

 どこがレッスルの話なのかというくらいレッスルのキャラが出てきません(苦笑)
 唯一登場するのは”レフェリー”のギムレット美月だけという状況です。

 これは今回の設定では15・16・17期の部分はNEW WINDの暗黒期という形にしたかったのですが、『レッスルのキャラにその部分を担当させたくないな…』というのがあったんですね。

 そうでなくてもNEW WINDでは資質S・Aが当たり前。
Bが標準、C以下は基本的に獲らない方針です。
 Bの選手ですら出番を限定されてしまうのが当たり前…これがNEW WINDでした。
 資質Bの選手のファンの方には申し訳なかったのですが、高資質縛りプレイだったのでこうなっていたんですね。
 後半はC以下の選手も獲得していたのですが、これが地盤低下といわれてしまうという状況だったりするので(苦笑)

 ちなみに、この15~17期の4人はレッスルの資質でいえばEに満たない程度の選手だと思ってもらえればと。
 
 最初は、榎本・金井あたりをいれようかなと思ったのですが、却下しました。
 上記の理由で、どうしてもレッスルのキャラを暗黒期の選手とするのは抵抗があったのです。

 第2案として思いついたのは、リンドリを元にした作品「夢のリングへ」の登場人物である岩井里香・小早川すずを使う案でした。
 これはすでに他のSSで共演するシーンがあるので却下。

 第3案は”名前のないキャラ”にするという案でした。
実際これで元の原稿は書いたのですが…どうにも盛り上げることができなかったので、キャラ名を入れることにしました。

 鈴木・佐藤・田中・山田 といった日本人に多い苗字を使って書こうかなとしたのですが、最終的には…加藤・佐藤・石井・松本の4名になりました。

 この名前を聞いて”ピン”と来た人はよほどの女子プロレスマニアですね。
 そう、全員GAEAの元所属選手の名前です。

 では今回のNEW WIND設定を。

☆15期生 加藤 美園(かとう・みその)
 青い水着を着用。 ひたむきなファイトを見せるが、技術的にはまだまだ”青い”。
 得意技はショルダータックル、ランニングエルボー、ギロチンドロップ、カミカゼ 
 160cm 62kg

☆16期性 佐藤 寿李(さとう・じゅり)
 白い水着を着用。 大型の体格を利用したパワーファイトが売りだが、まだまだ荒削り。
 得意技はエルボードロップ、たいあたり、ドラゴンスクリュー、足4の字固め。
 167cm 63kg

☆17期生 松本 真美(まつもと・まさみ)
 茶色の水着を着用。
大型選手で期待されるが、不器用な面があり伸び悩む。
 得意技は アトミックドロップ
 168cm 65kg

☆17期性 石井 理沙(いしい・りさ)  
 オレンジの水着を着用。体操出身で身軽さが売り。
デビューからの一年間一勝もできなかった。
 得意技は ウラカン・ラナ
 153cm 54kg

  まあ正直な話、モデルレスラーの設定そのままに近いですが、やや伸び悩む若手ということで欠点が強調されたプロフィールになっています。

 ☆モデル☆

加藤美園=加藤園子選手(元GAEA 1期生 現フリー) 
名前は同じく元GAEA(廃業)の加藤天美(ひろみ)元選手との合わせ技。

佐藤寿李=シュガー佐藤元選手(元GAEA1期生 現在は引退) 
 名前の寿は元GAEA現フリーの植松寿絵選手から。 

松本真美=松本麻衣子元選手(元GAEA2期生引退)

石井理沙=石井里奈元選手(元GAEA 2期生引退)

 以前にも書いたけど、私は石井選手のファンでした。今でも大事にサインを持っています。
 あの頃はよく観に行ったものですヨ。

 なので、今回もひいきして石井理沙が勝ち選手です(笑)
石井さんは本当にデビュー一年ほどシングルで勝てなかったんですよね。
 初勝利を生で観る事ができなかったのが未だに残念です。


 15~17期生への解説はこんなところです。

 本来第2試合と第3試合は2試合で一回分の更新にする予定だったのですが、第2試合の設定が異質なものなので、最終的にわけることにしました。

 多分マスターシュ黒沢記者はこの試合は見ていないのではないかと(苦笑)


 次回のもう一度~は 今週末を予定しています。

 第3試合シングルマッチの模様を中心にお届けする予定です。

PR

2008/03/10 19:01 | Comments(2) | もう一度あの日のように

コメント

失礼、ここ見てなくてコメントつけてましたわ(汗
なるほど、そういう理由でレッスル選手使わなかったのですね。

資質Bの選手のファンの方≫
はい、素質Bかき集めた社長が登場ですよ(笑)
まぁ、これは高資質のNさんと低資質の鷹羽さんと被らない所で
やろうとした結果なんですがねw
posted by アワモat 2008/03/10 21:16 [ コメントを修正する ]
 ま、そういうことなのです。
posted by Nat 2008/03/12 01:42 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<NEW WINDの物語 第23話「ライバルの背中」 | HOME | 『もう一度あの日のように~再会~その16「現役の意地・2」』>>
忍者ブログ[PR]