忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/29 04:13 |
新たなる風の物語 第2部飛翔編ー57「疾きこと風の如く」
NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。
 
 7年目5月……我々NEW WINDは、僅か1か月の間に『さいたまドーム』『なにわパワフルドーム』『新日本ドーム』『九州ドーム』の4か所で興行を行うという大掛かりなツアーを行い、その全ての会場を超満員札止めにするという最高の結果で終える事ができた。
 これは新たに参戦してきたローズ・ヒューイット率いるGWAの協力あっての結果ではあるが、ここまで団体も成長したかと思うと、感無量というしかない。

  主な試合結果

○ローズ・ヒューイット(19:43 バスターローズ)ガルム小鳥遊×
×オーガ朝比奈(13:12 サイレント・ナックル)ゼロ○

IWWF認定アジアヘビー級王座戦
×マイティ祐希子(38:30 STO)ビューティ市ヶ谷○

TWP認定世界選手権試合
○十六夜美響(23:11 カラミティ・ボム)メイデン桜崎×

IWWF認定世界ヘビー級選手権試合
○クリス・モーガン(18:29 パワースラム)越後しのぶ×

NJWP認定世界ヘビー級選手権試合
○オーガ朝比奈(24:27 オーガクラッシュ)ロイヤル北条×

WWCA認定世界ジュニア選手権試合
○ソニックキャット(27:01 ランニング掌底)コリィ・スナイパー×

 市ヶ谷が祐希子からアジアヘビー王座を奪ったのが目立つくらいで、後は王者の防衛が続く。ただ、ファンから新世代とよばれているゼロが朝比奈からフォールを奪っているように、時は予想以上に早く流れていることは確かだ。

 続く6月には若手選手の4人によるシングルリーグが開催され、(参加選手ジャーマン永原、ディアナ・ライアル、真壁那月、大空みぎり)、ジャーマン永原が優勝。
 やはり一撃必殺の技を持っている分有利だったか。

 この結果、永原は8月に開催されるタッグリーグ戦でMAX WIND女王南のパートナーに抜擢されることになる。

 また、先月の結果を受け、最終戦では朝比奈とゼロのNJWP王座戦が組まれ、ゼロがいいところまで朝比奈を追い込んだが、最後は朝比奈の伝家の宝刀『フィニッシュバスター・バーニングエンド』が炸裂し、4度目の防衛に成功した。
「そう簡単にベルトを渡すわけにはいくか! だがな、オレは逃げねえからよ。お前の挑戦待っているぜ!」
 肩で息をしながらも朝比奈は後輩へとエールを送る余裕を見せた。
「はい……よろしくお願いします」
 まともに返すのがゼロらしいところだ。

 そのゼロは7月シリーズでTWP王者十六夜から必殺のサイレントナックルでフォールを奪う。
「甘く見過ぎていたみたいね。次回は本当の災厄の力を思い知らせてあげるわ」
「望むところです」
 ゼロが狙うのは朝比奈のNJWP王座か、それとも十六夜のTWP王者か……どちらにせよ、面白くなりそうだ。

「うおおおおおおおっ! 天空剣! 必殺Vの字蹴り~~っ!」
 咆哮とともに越後の必殺技が決まり、ローズがスカイブルーのマットに沈んだ。
「とった! とったぞおおおおおっ!!」
 越後しのぶ、ついにタイトル奪取。長いことベルトを取れるといわれてきた越後だったが、今までことごとく王座戦で敗れていた。GWA王者としてベルトを巻くと同時に、これでNEW WINDの最高峰であるMAX WINDへの挑戦権も獲得ということになる。
「ふふっ……新たなライバル登場ってところかしら。ちょっとは楽しめるといいわね」
 新王者誕生の瞬間を見届けた女王は、微かな笑みを浮かべ満足そうに頷いていた。

 新GWA王者となった越後はゼロとのタッグで、タッグリーグへと出陣。初戦で団体ナンバー2と言われているビューティ市ヶ谷からフォールを奪い、勢いを見せた。
 かと思われたのだが、それ以降は勝ち星が伸びず、モーガン&みぎり組に続くブービーとなってしまった。
「くっ……まだまだだったか……」
「力不足だった?」
 個人では実績を残していても、タッグとなればやはり違うのだろうな。
なお優勝は南利美&ジャーマン永原のペア。後ろに絶対女王が控えていることで、永原はジャーマンだけに専念できた。これが勝因だろうが、永原の成長も優勝の要因であることは間違いない。
「へへっ! ジャーマンがあればなんでもできる! 1・2・3 ジャ~マン!」
 うーん、ジャーマン馬鹿まで成長している気がするよ。
PR

2010/01/29 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今回も…… | HOME | 須永プロレス道場>>
忍者ブログ[PR]