忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/27 06:51 |
新たなる風の物語 第2部飛翔編ー58「ちょっと遅い夏」
NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。
◇7年目9月◇

 成長著しい新世代のさらなる飛躍を期待して、今月は再びシングルリーグを開催する事にした。
「前回から3カ月ですか。その間の成長が問われるわけですな」
「ええ。それに前回はたった4人でのリーグでしたし、優勝者へのご褒美もうちのタッグリーグで女王南とタッグを組めるというものでした。実際優勝した永原は南と組んでのタッグリーグでも優勝し、飛躍のきっかけを掴んだわけです。ですが……」
「それはあくまでも、うちのリングでの話というわけですな。ということは、今回の優勝者は……」
「そう、年末のEXタッグリーグでの南のパートナーに抜擢します」 
 以前ほどの権威はないとはいえ、以前女子プロレスの老舗として絶大な影響力を持つ新女。特に年末のビッグイベントEXタッグリーグは、ファンのみならず関係者からも注目されている。ここで活躍すれば知名度も注目度も一気にアップし、スター選手の仲間入りをすることは間違いないだろう。
 なお一昨年は南&市ヶ谷のクール&ビューティが、昨年は南&越後のタッグが優勝している。 

 新世代シングルリーグ出場選手は以下の通り
ジャーマン永原、ディアナ・ライアル、大空みぎり、真壁那月、小早川志保、イザベラ・スミス

 このうち小早川が海外遠征からの凱旋帰国、イザベラは初参戦となる。両者とも結果を残したいところだろう。


「やるようにナリマシタネ。でも、その程度のスピードナラ……」
 WWCA帰りの小早川は磨きをかけたスピードを生かし、ディアナと互角の勝負をしてみせたが、先輩の壁は厚かった。
「くっそおおおっ!」
 マットを叩いて悔しがる小早川。その悔しさがあればまだまだ成長できるはずだ。

「ふふん、そんなエレガントじゃない頭じゃ、私には勝てなくってよ」
 初参戦のイザベラは真壁のエレガントブローで沈む。

「あら、勝ってしまいました~~」
 前回優勝者の永原が、後輩みぎりにまさかの完敗。
「私のジャーマンが……」
 この敗戦を引きずらなければいいのだが……

 続く2日目は真壁が小早川を、ディアナがみぎりを下し連勝。初日敗れた永原もイザベラをジャーマンでぶん投げ初日を出した。
 
3日目……みぎりが小早川を圧殺。小早川3連敗。イザベラもディアナに敗れ同じく3連敗。4日目は全敗の二人の対戦が組まれているので、どちらかには白星がつくだろう。
 優勝候補の永原は、真壁のエレガントブローで沈み、1勝2敗。これで優勝はほぼなくなったといえるだろう。
 3日目終わって全勝のディアナと真壁。この二人のどちらかが優勝する可能性が高い。
 
4日目……
「ヘヘッ……チョロイね!」
 WWCAで磨きをかけたという必殺のエルボーでイザベラから勝利を奪った小早川が最下位争いから脱出。WWCA遠征の成果を多少見せられたか。

「あら? 勝っちゃいました~~」
「くうっ……あんなエレガントじゃない技で……」
 みぎりの高速ジャイアントスイングでフォール負けを喫した真壁はこれで3勝1敗。優勝争いからは一歩後退といったところか。

「どうだあああっ!」
 しかし、ジャーマン永原がディアナからフォールを奪ったことで状況は一変。ディアナ、真壁、みぎりの3人が3勝1敗で並ぶ形になってしまった。
「これは意外と面白いですな。最後の試合が終わるまで分かりませんぞ」

 最終日……
「なんとか勝ち越したけど……」
 優勝候補筆頭と言われた永原は3勝2敗で終了。
「悔しい……」
 凱旋帰国の小早川は1勝4敗と期待外れの結果に終わる。
「ヤッタ、カッタネ!」
 ここまで全敗のイザベラが、みぎりに勝利。まさかの結末に場内は騒然となった。
「あらら~~負けちゃいました~~」
 みぎり3勝2敗で脱落。最終戦のディアナ・真壁戦の勝者が優勝となるわかりやすい構図になったな。


「まだ、負けるわけにはいかない」
 ディアナの猛攻を受け息も絶え絶えで立ち上がる真壁。
「なんで、立てるンデスカ……」
「私は絶対優勝したいのっ!!」
「くっ……私だって優勝したいンデス!」
 突っ込むディアナに対して放った、エレガントさもクールさのかけらもない、ただただ全力で放った裏拳がカウンターでディアナの顔面を打ち抜き、そのまま倒れこむように覆いかぶさった真壁が逆転勝利を収めた。
「18分12秒エレガントブローからの体固めで勝者、真壁那月!!」
「やった……わ」
 精根尽きはて、マットに倒れ込んだまま微かに右手を挙げて勝利をアピールした真壁はそのまま気を失ってしまった。

 真壁那月……EXタッグリーグ出場決定!!

「……ちょっと遅いナツが来たってところね」
「ナツが秋をこえて、どう冬を迎えるか楽しみだけどね」
「ええ。EXを勝つ為にも、来月からはナツとのタッグを組んで教育していくわ」
 勝ちあがったばかりの真壁だが、それまでの2ヶ月はこのリーグ戦以上に厳しいものになりそうだ。
PR

2010/02/02 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新たなる風の物語 第2部飛翔編ー59「群雄割拠」 | HOME | 今回も……>>
忍者ブログ[PR]