忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 14:33 |
新たなる風の物語 第2部飛翔編ー20「挑戦権」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より 


 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

◇4日目

「わたくしのおもてなしはいかがでしたでしょうか、優香お嬢様。」
 桜崎のメイデンストレッチQ(きゅーと)でギブアップ負けを喫した朝比奈はそれに答えることなく無言でリングを後にした。その肩は屈辱に震えていた。

「ふん…この程度ですの。」
 ビューティボムで越後を沈めた市ヶ谷は気を失ったままの越後に失望しさっさと引き上げてしまった。
 
「やったね!」
 こだわりのムーンサルトプレスでソニックを沈め、大空中戦を制した祐希子はコーナーへ駆け上がると拳を突き上げて勝利をアピールしてみせた。


「………」
 マットに大の字にダウンしたままの北条を一瞥し、十六夜はつまらなそうにリングを後にした。
 北条は善戦こそしたものの、勝てると思わせる場面は一つもなくメインイベントとしては少々不満の残る内容になってしまったな。

◇5日目

「ソニック~~!!」
 越後の得意技“空にそびえるくろがねの城”スワンダイブミサイルヒップが炸裂し、ソニックはそのまま3カウントを聞いた。
「しゃああああっ!」
 勝利を確認した越後は右手で思いっきり自分のヒップをはたいた。
「いいぞ、えっちゅー!」と声が飛ぶ。
 いや“越後”だよ…新潟であって、富山(越中)ではないぞ。まあ越後の出身は秋田県だけど(苦笑)


「ふう…勝つには勝ちましたが喜べませんね。」 
 桜崎を下しようやく初日が出た北条だが、その顔に笑顔はなかった。
この日はこのあと市ヶ谷が朝比奈を沈め、祐希子を下して無敗を守った十六夜を1差で追う。
「やはり十六夜と市ヶ谷ですか。」
「実績的にも一枚抜けていますからね。どちらが勝つかですね。」
「あすの直接対決が楽しみですな。」
 いよいよ優勝を争う二人が直接対決を迎える。 


◇6日目

「正義は勝つ、勝つ、かあ~~つ!なの」
 ソニックが桜崎を下し、ようやくカラミティメイデン(仮)に一矢報いた形になった正義軍。だが今回のリーグ戦では1勝3敗と大きく負け越してしまった事実は変わらない。
「ソニもぶーちゃんも、もっともっと頑張るしかないのさね。」
 その越後は北条にフォール負けを喫してしまった。
「さすがです。でも…これからですよ。」
 越後は敗戦しても落ち込まず上を見ている。こういう気持ちがある限り成長できるはずだ。頑張れよ、越後。
 
「ふう…なんとか勝ったって感じかな。」
 朝比奈のパワーに苦戦をしいられた祐希子だったがムーンサルトをきれいに決めてフォールを奪った。


「これで散りなさい!」
 ここで負ければ優勝の可能性がなくなる市ヶ谷。意地とプライドを込めた美しき稲妻が十六夜の災厄パワーを打ち破った。
「最終戦の相手は市ヶ谷が桜崎…十六夜が朝比奈ですか。」
「これは優勝決定戦の可能性は高いですな。」
 正直桜崎に市ヶ谷が敗れるとは思えない。将来的には分からないが今の実力差では99%市ヶ谷が勝つだろう。朝比奈と十六夜は十六夜有利ではあるが、朝比奈も十分勝機はあるはずだ。そう考えれば市ヶ谷が有利といえるかもしれないな
 ちなみに確率は低いが市ヶ谷と十六夜がそろって敗北し、祐希子が勝利した場合は3人での優勝決定巴戦ということも考えられる。
 

◇7日目  

「やるだけはやったわ。」
 越後に勝利し、5勝2敗でリーグ戦を終えた祐希子は気持ちを切った。
「まだ可能性はあるが?」
「ないわよ。」
 私の言葉を祐希子はあっさりと返してみせた。
「社長だってわかっているでしょ?市ヶ谷も十六夜さんも負けやしないってことを。」
 この祐希子の言葉に私は黙ってうなずくしかなかった。

 このあとの試合で市ヶ谷は大方の予想通りに桜崎を沈めメインの十六夜の結果を待つことになる。
 セミで北条がソニックに勝利したおよそ25分後…優勝決定戦の開催を決定づけるゴングが鳴ることになる。
「やはり決定戦か…」
「本当のメインWINDの始まりですな。」

 こうして十六夜と市ヶ谷の優勝決定戦が急きょ組まれ、お互いに一歩も譲ることのない激しい試合が展開された。
「いややあああああああああっ!」
 勝負を決めたのは、逆一本背負いで投げ飛ばされた市ヶ谷が無防備に起き上がったところを狙いすました十六夜の顔面へのミドルキックであった。

 第3回WIND OF WIND優勝は十六夜美響。
「これが災厄の女神の実力よ。」
 優勝した十六夜には、小鳥遊対南で行われるMAX WIND女王戦の勝者への挑戦権が与えられる。 


◇全日程終了◇
優勝者=6勝1敗=十六夜美響(優勝決定戦勝利) 
準優勝=6勝1敗=ビューティ市ヶ谷  
3 位=5勝2敗=マイティ祐希子
4 位=3勝4敗=ロイヤル北条
5 位=2勝4敗1分=オーガ朝比奈、ソニックキャット
7 位=1勝6敗=メイデン桜崎、越後しのぶ


第2部飛翔編-21へ
PR

2009/03/15 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<NEW WINDの物語 第43話「試練」 | HOME | 新たなる風の物語 第2部飛翔編ー19「挑戦権を目指して」>>
忍者ブログ[PR]