忍者ブログ
新たなる風の物語 第2部飛翔編ー26「全面戦争」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり~飛翔編~」より 


 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版NEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

「NEW WIND!借りを返させてもらおう!」
 南と十六夜のMAX WIND戦が終わった直後…スカイブルーのリングに乱入者がやってきた。
「貴様ら!ぐはっ…」
 リング付近にいた越後と桜崎が乱入を食い止めようとしたが、乱入者の攻撃で蹴散らされてしまった。
「BUUUUUUUUU!」
 意気揚々とスカイブルーのリングに土足で乗り込む乱入者たちに大ブーイングが浴びせられる。
「私たちがこれだけブーイングされるのは初めてね。」
「…私は前に経験あるけどね。」
「そう言えばそうだったわね。あなたも乱入してきたんだから…」
 乱入者たちはブーイングを楽しんでいた。
「ずいぶんとやってくれるじゃないの。パンサー理沙子、そしてミミ吉原!それとおまけのサンダー龍子!」
 マイクを掴んだ女王南は怒気を含んだ低い声を発した。
「おまけだと!」
 サンダー龍子が激昂するが、南は涼しい顔だ。
「誰が見たってオマケでしょう?」
 南の言う通り、パンサー理沙子やミミ吉原に比べると確かに実績的には劣る。
「なめんなっ!」
 龍子は南に殴りかかろうとするが、スワンダイブで飛んできた何者かが龍子に強烈なヒップアタックをぶち込んで動きを止めた。
「ぐはっ…なにしやがる!」
「それはこっちのセリフだ。さっきはいきなり人にラリアットぶち込んできやがって。貴様には正義の裁きが必要なようだな。」
スワンダイブで飛んできたのは、ヒップアタックといえば当然…越後しのぶであった。
「汚物をこの私の顔に…貴様!誰だか知らねえがなめたマネしやがって…許さん!」
「汚物だと!?こっちだって“おばんさー理沙子”と“ミミ年原”は知っているけどな。お前のような馬の尻のような三下野郎は知らねえな。」
 越後はさらりと全員を挑発してみせた。
「風間社長…あなたは所属選手の教育がなっていないようね?」
 女帝は私を凄い形相で睨みつける。
「ああ…すいませんね。この越後は正義に燃える“素直”な奴でして。あっはっは。」
 私もあえて火中の栗を拾ってみた。
「………」
 パンサー理沙子の肩がふるふると震え、こめかみに青筋が浮かぶ。
「全面戦争だ!」と龍子が叫んだ。
どうやら自分自身を馬鹿にされ、さらに尊敬する先輩を愚弄され切れたようだ。
「ま、私は好きにすればというところだけど。そっちが乗り込んできたければ乗り込んでくればいいわ。私たちは逃げも隠れもしない。このスカイブルーのリングがナンバー1であることを証明してあげる。」
 南は自信満々に言い放った。
「上等よ。覚悟しておきなさい!」とミミ吉原。  
「楽しみにしていてあげるわ。」
 こうして9月シリーズに新女勢の3人の参戦が決定した。
「パンサー理沙子…あなたの狙いは私でしょう?第1戦で遊んであげるわ。」
「その余裕がいつまで続くかしらね。」
 パンサー理沙子VS南利美対戦決定。
「オイ、そこのケツ女!」
 サンダー龍子が越後を睨みつける。
「なっ…誰がケツ女だ!この三下!」
「なんだとお!お前は必ず私がぶっころす!」
「フン。正義の力で叩きつぶしてやる!」
 サンダー龍子VS越後しのぶ対戦決定。
「さて…あとはミミ吉原か。」
 私はリング上のミミ吉原に目線をやった。
「ご主人様。ぜひとも私に借りを返させてください。」
 マイクを握ったのは桜崎だ。
「…あら、メイド喫茶の人が何でマイクを持っているのかしら?」
 ミミ吉原はわざとらしく目を丸くしている。
「先ほどは油断いたしましたが、今度はそうはいきません。」
 桜崎の瞳はリベンジに燃えていた。それはそうだろうな。何しろ乱入を食い止めようとした桜崎を蹴散らしたのはミミ吉原なのだから。
「…ふ-ん。イロモノの割にはいい目をしているわね。いいでしょう。このミミ吉原お相手してあげるわ。」
 ミミ吉原VSメイデン桜崎対戦決定。

 新女勢3人は9月シリーズへのフル参戦を発表してきた。どうやら本気のようだな。
「ふむ…面白くなりそうですな。」
 ダンディさんは顎を撫でながらニヤリと笑った。


第2部飛翔編-27へ
PR

2009/04/03 18:00 | Comments(2) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

おお、新女のTOPが殴りこみですか、以前の3連敗がよほど悔しかったんでしょうねぇ
中々面白い事になりそうで楽しみです

P.S
おばんさー理沙・・・ゴホン
理沙子さん達が参戦するのは、9月なんですか?それとも10月なんですか?
本文中に二種類あるんですけど・・・
posted by 豆腐屋の哲URLat 2009/04/03 23:42 [ コメントを修正する ]
>哲さん

 遺恨ができていたので、ちょうどいいタイミングでした。
南が乱入したのと同じタイミングでの逆殴りこみというのもナイスでしたね。
 なおタイトル通り9月でした。
少々メモがわかりにくく書いてあったので、書いていて混乱してようです。
 修正しておきました。
posted by Nat 2009/04/04 00:01 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リンク追加報告です。 | HOME | GEAR JAPAN ※追記あり>>
忍者ブログ[PR]