忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 14:34 |
新たなる風の物語 第53話「サプライズ」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり」より 

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版のNEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

プロレス名言集に”サプライズは道場で起こるものではない。リングで起こるんだ。”というものがある。
「それは言いえて妙ですが、聞いたことはありませんな。」
「それはそうですよ。あるドラマのセリフを私が勝手にアレンジしただけですから。」
 だがこれは歴然とした事実である。プロレスのドラマは路上での襲撃事件などを除いてほとんどリング上で起きているのだから。
そして本拠地福岡から遠く離れた北海道で、新たなる風を巻き起こすサプライズがおきたのである。
 ”ビューティ市ヶ谷凱旋興業”と銘打たれたこの日の目玉はメインの小鳥遊&十六夜&市ヶ谷の強力パワートリオの結成であった。この3人のパワーなら外国人相手でも力負けはしないはずだ。
しかし…私の意図とは違うところでこの日最大のサプライズが起きてしまったのである。
 
 セミWIND ロイヤル北条&オーガ朝比奈 VS 南利美&バニー・ボンバー の試合でそれは起こった。


「カット!」
「OK、トシミ!」
 南の指示でバニーが朝比奈を場外へとたたき落とす。
「これで一対一ね。」
 リング上では南と北条がにらみ合う。
すでに肩で息をしている南に対し、北条の呼吸は乱れていない。
「自ら負けを覚悟したようだな。これでフィニッシュだ!」
 勝ちを確信した北条は、得意技であるパーフェクトキックを繰り出す。
「!」
 しかし空振りに終わる。
「なにっ…」
 パーフェクトキックを読んでいた南は素早く体勢を低くして鋭いタックルを放つ。
「なんのっ!」
 しかし北条も南の動きに反応。タックルを切りにいく。
 パチン!
「うっ…」
 その動きに合わせ南は北条の顔の前で両手を打ち鳴らす。相撲でいうところの猫だましである。
これに気を取られた北条の隙をついて南は北条の右腕をキャッチしながら後方へと回り込む。
「ぐああああああああああっ…」
 そのままガッチリとサザンクロスアームロックに決め、北条の右腕と顔面を同時に絞りあげる。
「北条、ギブアップ?」
 トニー館レフェリーが尋ねるが北条は左手の人差し指を左右に振って拒否する。
「これならどう?」
 南はさらに絞りあげる。
「ぐうううううううううううっ…」
 うめく北条だが、ギブアップはしない。
「ハッ!」
 南は北条の腿を蹴りつけ北条を膝立ちにさせる。
「はあああああああああっ!」
 渾身の力で絞り上げる南。
「ぐああああわああああああああわああああああああっ…」
 悲鳴を上げる北条。
「北条!」
 朝比奈が必死にカットに入ろうとするが、バニーは朝比奈にしがみついてリングに入らせない。
「ぐうううううううっ…」
 北条が空いている左手でタップした。
「OK、ストップ!ストップだ!!」
 ついに耐えきれず北条はギブアップの意思を示した。
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」
 まさかの結末に観客のボルテージが跳ね上がる。
「ただいまの試合は13分20秒、13分20秒…サザンクロスアームロックにより勝者南利美!」
 勝ち名乗りを受ける南。南は胸を張って敗者を見下ろす。
負けた北条は痛む右腕を押さえながら、悔しそうにその南を見上げた。

「ロイヤル北条が参加すると聞いたけど本当なの?」
 入団前、スカウトに出向いた私に対し南は真っ先にそう聞いてきた。
「ああ。まだ確定ではないけど、99%入団してくれるだろう。」
「そう。私とは目指す完璧は違うと思うけど、ロイヤル北条の完璧を目指すという考え方が私は好きなの。」
 あの時の南の瞳はキラキラと輝いていたよな。

「タッグとはいえ朝比奈が小鳥遊に勝ち、北条に南が勝った。新しい時代への風が吹き始めたのかもしれませんな。」
「そうですね。少しづつですが時代の針は進んでいるのでしょうね。」
「しかしそう簡単にやられるほど二人もヤワではありませんぞ。」
「まだだ。たかがタッグでやられただけだ。」
 この北条のコメントがすべてを表している。
「では来月はシングルのイベントを開催することにするかな。全員参加、下剋上上等のシングルリーグ戦だ。」
 タッグで勝利した若手が勢いのままシングルでも上を食うことができるか楽しみなリーグ戦になりそうだ。


第54話へ
PR

2009/01/08 18:00 | Comments(0) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新たなる風の物語 第54話「開幕!」 | HOME | 新たなる風の物語 第52話「凱旋」>>
忍者ブログ[PR]