忍者ブログ
新たなる風の物語 第79話「春風」

NEW WIND社長 風間新 手記「新たなる夢のはじまり」より 

 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2のリプレイとなります。
 旧作版のNEW WINDとはお話上のつながりはありませんが、登場人物などは一部同じものを使用しています。

◇3年目春

「…よろしく。」
 久々に新人が入団してきた……といっても、無愛想で少々かわいげのない新人だが。
「まあまあ、そう言わないでくれよ。アイツはアイツで色々と苦労しているからさ。」
 紹介者の一人である小鳥遊がフォローする。
「そうそう。あいつは…家庭の事情色々複雑でさ、まあ主に姉が原因なんだけどよ…無愛想に感じるけど大人しいだけでさ…でも慣れれば可愛い奴だぜ。」
「お前が言うか?」
「うるせっ!」
 小鳥遊の突っ込みに朝比奈は即座に反応した。
まあ小鳥遊の言うとおりだけどな。朝比奈も“ぶっきらぼうでとっつきにくいが、話せばいいアンチャン”なのだから。 
 ともかく新人の零と、小鳥遊と朝比奈は以前から関わりがあるらしい。まあ、それがどんな関わりかは知らないが…二人の推薦なら間違いないだろうし、動きをテストしたダンディさんも高く評価している。
「プロレスラーというよりも格闘家として高い資質を持っています。ただ…少々血の匂いがするのが気がかりですが。」
 なお零という名前は本名ではないそうだが、彼女は“わけあり”なので、本名は明かせない。よって今後この手記では零と呼称させてもらう。
 ゼロの入団により、最終選考まで残っていたある女の子が入団できなくなってしまった。
体力テストの点数はよかったから普通なら即採用のはずだったのだけど…最後の面談で私は採用をためらってしまった。あの独特な「イヒ♪」というふざけた笑い方…いや本人にはそんな自覚はなく単なる癖なのだろうが…あれがいけなかった。あの「イヒ♪」がな~。どうにも許せなかった。高い身体能力の持ち主だっただけに勿体ないな。


 さて、2月の興行で桜崎が祐希子からギブアップを奪うという波乱が起きた。
「いかがでしたか、お嬢様。」
 桜崎のマイクに対し、祐希子もマイクを握った。
「私はあんたに負けたなんて思ってないわ。カオスにやられただけ。次の大会でそれを証明してあげる。」
 祐希子は年上の後輩に対し闘志をむき出しにした。
「そうですか。では、祐希子お嬢様。次もお相手をお願いいたします。」
 それにしても桜崎は思った以上に力をつけてきたな。この1年と少しの間に外国人選手や先輩から金星を多くあげている。
 もしかするとだけど、小鳥遊を最初に倒すのは桜崎ということもありえるな。

「心も体も全部熱くってたまらないの!」
 祐希子のスワンダイブ式ドロップキックが桜崎の顔面を打ち抜き、そのまま3カウントが入った。
「だから言ったでしょ。私はあんたにやられたわけじゃないって。カオスにやられただけだって。」
「さすがですわね、祐希子お嬢様。」
 桜崎はマイクを握った。
「今日は負けました。でも次は負けませんよ。」
「フン…いってくれるじゃないの。桜崎、何度でもかかってらっしゃいよ。何度だって、いつだって私が勝つっって!何度でもやってやるって!」
 どうやら祐希子は桜崎を後輩としてではなく、ライバルと認めはじめたかな。今後のこの二人の対決に注目だ。
 
 3月シリーズ最終戦のセミWINDでは十六夜と南のシングルマッチが組まれた。
「くうっ…ぐううっ…」
 サザンクロスアームロックを極められた十六夜は苦しみながらもなんとかロープへと辿りついた。なお十六夜はこれがこの試合3度目のロープエスケープとなる。
「ほぼ完璧に決まっていたのですが。少々ロープに近かったですな。」
「以前までの南だとサザンクロスアームロックを逃げられると苦しかったんですが…」
「今は…違いますからな。」
 そう語る我々の目の前では、ノーザンライトスープレックスの要領で十六夜を持ち上げる南の姿があった。
「ハアアッ!」
 そしてそのまま自分の前に垂直落下させ十六夜をマットに突き刺した。
「サザンクロス・スペシャル!…これで決まりましたな。」
 レインボー岩城レフェリーがカウントを取り、見事に3カウントが入った。
「十六夜まで倒しましたか。これで南は実質的な団体のナンバー2ですね。」
 南は先輩である十六夜・北条をシングルで倒し、WWCAナンバー2のコーディからもフォールを奪っている。もう“準エースは南”…といってもいいだろうな。

第80話へ
PR

2009/02/03 18:00 | Comments(3) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

うわぁ、ほんとに零ちゃん来た~~!(笑)
ガルヒナ繋がりで可能性はあるかなーと思いつつ、「1人」というところで悩んでたんですけど(零ちゃんなら小鳩ちゃんも同時に獲りたくなるんじゃないかなーと)――――なるほど、小鳩ちゃんはあの笑い方で落ちたんですね(^^;。納得。
今後のガルヒナゼロのトリオが楽しみです♪
posted by 水瀬URLat 2009/02/03 18:27 [ コメントを修正する ]
なるほど~、零で来ましたか
自分も、今やってるプレイで初めて雇ってみました
取っ付き難い感じもしましたけど、中々に良い子ですよね
今後の活躍が楽しみです
しかし、南さん遂に十六夜にまで勝ちましたか~
うんうん、良い感じです
次はガルさん、そして最後にはカオスを倒してベルトを奪取しよう!!
posted by 豆腐屋の哲URLat 2009/02/03 19:45 [ コメントを修正する ]
>水瀬さん

 別にも書きましたけど、零かグリさんの二者択一に近かったです。どちらでも正解なのかな…と。
 コバトはアプリのときにいらっとしていらいどうにもねと。
メンバー的にはぱわぱわぽくなってきましたけど、同じにはしませんよ。

>哲さん
 南さんは順調です。出遅れた分はカバーできたかなという感じですよね。
零は雇ってみると、いい子だと思います。アプリでの初登場のイメージの悪さがあるので、敬遠してましたけど。
posted by Nat 2009/02/06 01:05 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リプレイはお休みです。3期生発表! | HOME | 新たなる風の物語 第78話「スッカスカ」>>
忍者ブログ[PR]