忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 12:25 |
月明かりの少女 その1「運命の誘い」

月明かりの少女~憧れを☆に隠して~より 


 ※こちらはレッスルエンジェルスサバイバー2リプレイNEW WIND編のサイドストーリーとなります。



「あのさ、今度の休みちょっとつきあってよ。」
「べつにいいけど…」
 少女はクールに答えた。
「よかった。楽しみにしていてね。きっとあなたも気に入ることになるから。」
「…そう。楽しみにしているわ。なんだかよくわからないけど…」
 この誘いがこの少女の運命を変えた…と後に本人が語ることになる。
もちろんこの段階ではそんなことになるとはまったく気づいていないのだが。
 

 そして…


「ついたよ、ナツキ。」
「…なんでこんなところへ?」
 ナツキと呼ばれた少女…真壁那月は首を傾げた。友人さやかに誘われるがまま辿りついたのは、別府ビーコンホールである。
 別府ビーコンホールはこの大分県で一番の集客力を誇る多目的ホールであり、歌手のコンサートや演劇・スポーツ・展示会など色々な目的で使われている。(多目的ホールなのだから当然ではあるが。)
「ナツキ知らないの?今人気のNEW WINDがここで興行やるんだよ。」
「ニューウインド?なにそのベタな名前は。」
 那月は首を傾げた。
「もう。ナツキはいっつもこうなんだから。たまにはテレビを見なさいよ。」
 さやかは苦笑する。那月はあまりTVを見ない。家に帰れば女王の衣装の本を見たり、エレガントな動きを研究したりと一風変わった趣味を持っているのである。
「…で、そのニューウインドってなんなの?」
「やれやれ。NEW WINDはね、今一番人気のある女子プロレス団体よ。」
「プロレスってあのエレガントさのかけらもない、いい歳した女性が“きえー”とか“とー”とか言っているあの野蛮な?」
 那月の言葉にさやかは苦笑いする。
「“きえー”とか“とー”とかってどこの若島津君よ。」
「若島津?」
 若島津とは某有名サッカー漫画に出てくるキャラクターなのだが、そんなことを那月が知る由もなかった。
「あーもういいわ…説明が面倒だから。それはおいておくとして、それにしてもずいぶんな偏見だこと。」
「そう?的を射た意見だと思うけど。」
「うーん…確かに「死ね~~」とか「バカヤロー」とか「たてえええ」とかは言っているから、あながち間違いではないけれど…」
 さやかは半分あきらめかけていた。
「で、なんでそんなものを私が…」
「言うと思った。あのね、NEW WINDには“沙希さま♪”っていうカッコいいお方がいらっしゃるの。」
 さやかの瞳からはハートマークが飛んでいる。
「沙希さま…ねえ。……一応聞いてあげるけど、どんな人なのかしら。」
「そうねえ…英国貴族の出身とかで物腰も高貴だし、カッコいいしパーフェクトだし…でも一言でいえば“エレガント”な方かしら。」
 この”エレガント”という言葉に那月の眉がピクリと反応した。
「”エレガント”ね。本当にエレガントなのかしら。」
「本当だって。すっごいカッコいいんだよ。もう沙希さまに抱かれたら私死んでもいいくらい。」
 某アニメなら『これは大袈裟である』というナレーションが入りそうなものだが、那月はさやかの話を聞けば聞くほどその沙希さまという人物を見てみたいと思い始めていた。
「沙希さまねえ…」
「そ。リングネームは“ロイヤル北条”で本名は“北条沙希”。もう本当にしびれちゃうわよ。私は前にサイン貰ったこともあるし、ファンクラブ“ビーダッシュ”にも入っているんだ。とにかくロイヤルかつエレガントでパーフェクトな方だから。那月もきっと気に入ると思うよ。」
「そう。まあ一応見てみるわ。」
 クールぶってみたものの、那月の心はわくわくしていた。

「うわー今日も人がいっぱいだな。さっすがNEW WIND!」
「…プロレスなんかにこんなに人が集まるものなの…」
「普通の団体じゃこうはいかないけどね。NEW WINDは今一番人気と勢いがあるからね。」
 二人は売店を覗き込んだ。
「お帰りなさいませ。お嬢様方。」
 メイド服姿の女性が二人を迎えてくれた。
「あ…どうも…」
 那月はなんとなく頭を下げていた。
「本日発売の”エレガント”Tシャツはいかがでしょうか?」
「あ、それください。」
 さやかは素早くそれを1枚購入した。
「いってらっしゃいませ、お嬢様。」
 メイドさんに見送られて二人は売店を後にした。
「可愛らしいメイドさんだったけど、メイドさんがなんでこんなところに?」
「あはは。あの人はメイデン桜崎さんって言ってNEW WINDの所属レスラーなんだよ。」
「!そうなんだ。てっきりメイドさんかと思っていたわ。」
「メイドさんだけど、メイデン桜崎さんは”戦うメイドさん”なんだよ。」
 さやかの言葉の意味を那月は理解しきれてはいなかった。



サイドストーリー月明かりの少女その2へ
PR

2009/03/05 18:00 | Comments(4) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

そっち繋がりか!!
あるとすればコバかと思っていたら…。
まさかまさかのなっちゃんとは。
そうなると相手は誰だ??


北条さんと繋がりが出そうでなりよりです。
posted by 泡藻at 2009/03/05 18:06 [ コメントを修正する ]
こうきましたかw
月明かりの少女・・・相羽ちゃんとは違う展開になりそうですね♪
熱血じゃなくてエレガント?w

posted by オーサカURLat 2009/03/06 06:29 [ コメントを修正する ]
この流れは、もしかしなくても!?
エレガント繋がりかぁ・・・。確かに北条さんや市ヶ谷さん(エレガント?)が
いますからね。
となるとあと1人は・・・誰?
posted by シローURLat 2009/03/06 22:10 [ コメントを修正する ]
>あわもさん

 はい、そっちつながりです。
クール&エレガント…実はヒントは出していたんですよね。
 詳しくはもう一人発表後に書きますね。なお入団後は南&北条の下についてもらう予定です。

>オーサカさん

 星明かりのタイトル流用です。どんな展開になるかは私もまだわかっていませんが書き手としてもサイドストーリーを入れると燃えるので、どんな話になるのか楽しみです。

>シローさん

 ヒントは出していたのですが、エレガントつながりです。まあクール&エレガントなんですがね。
posted by Nat 2009/03/08 23:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<月明かりの少女 その2「クール&エレガント」 | HOME | 1回戦敗退です。>>
忍者ブログ[PR]