忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 14:48 |
5期生正解発表と6期生下馬評
 本編ではまだ登場していませんが、昨日公開したサイドストーリー月明かりの少女その3にて5期生の二人目が登場しました。

 月明かりの少女その1で、一人目はまさかの真壁那月であったことは判明していたわけですが、その3でさらにさらにまさかの二人目が登場。
 その二人目とは小早川志保

 5年目突入直前に”ミスターDENSOU”が登場したこともあり、低資質組の中では予想者が多かったわけですが、それでも大多数の方は「やられたぜ!」という感じだったのではないでしょうか。

※なおレッスルサイトを巡回している人にはおなじみでしょうが、ミスターDENSOUを生み出したツォンさんは、レッスルサイト界ただひとりの…いや間違えたレッスルサイト界1の小早川好き。



 というわけで正解は”真壁那月”と”小早川志保”でした。

 「まさか、まさか」の二人の大穴決着でしたね。誰がどういう予想をするかという予想をするのが私なのですが、さすがにこれを正解する人は”いるとすれば一人だけ”と思っていたのですが、その一人が見事に大正解です。

 両方をあてたのはツォンさんのみ!素晴らしいですね。 
 最後一気に小早川のオッズが下がったとはいえ、馬連で8000円はつくであろう高配当ですな。

 まだ本編では登場していませんが、サイドストーリーにて出てきた二人がそのまま採用になります。


 ☆採用理由


 真壁那月…永沢の採用でもわかるように狐1キャラは結構好きなんですよ。
 資質では劣りますが、話を書きやすいと思ったんですよね。いわば前作でのスターライト相羽に代わるポジションにしたかったのです。
 それに南とは声が同じだし”クール&エレガント”という部分において南&北条がいるのも書きやすかったので。

 資質では劣りますが、それをカバーできるシステムになっていますからね。

 小早川志保…ツォンさんがあんまり推すので、ならば書いてみよう。という理由です。それだけです(笑)
 ま、大食いトリオもいいかなってのもありましたし。真壁と同期なら話も書きやすいかなと。
 もっとも書き始めるまで”二人がいとこ”という設定は考えてませんでしたけどね。そのあたりは創作屋のお楽しみ部分です。

☆不採用理由

 武藤めぐみ…すでに前作でやりきりました。結城とのライバルストーリーも、相羽とのライバルストーリーも書ききった感じがあります。
 ジーニアスを指導する武藤なども書いていますのでもういいかなと。

 相羽和希…前作で書ききってます。もうあれ以上のものを生み出すことは難しいですね。大凡人(資質C)と大天才(資質S)で書けなくもないですがそれなら結城を入れた3人にしないとだめでした。
 それにそのライバルストーリーをもう一度書くのは言ってみれば”ガンダムの焼き直し”のような感じになりそうなので。

 結城千種…結城は前作では強さのみで書ききった感はなかったんですが…しいて言えば”団体のコンセプトの違い”で外した感じです。

 永沢舞…伊達がいない以上採用する気にならず。 
 やっぱり私にとっては伊達&永沢は師弟なんですよ。サバイバー2では世代が近すぎですね。

 野村つばさ…シンさんに任せます。



☆正解者発表

 真壁那月…ツォンさん

 小早川志保…ツォンさん、あるでばらんさん、水瀬さん


 なお、この二人は下馬評では”大穴”になるので、本編の文章中にヒントを書いておきました。

  気づいたかな?


 まず、真壁に関してですが、第2部ー11で突如南&市ヶ谷&北条のチーム名に”クール&ビューティ&エレガント”がついています。
 その中の南&市ヶ谷がクール&ビューティなら、南&北条組は(クール&エレガントなわけで)
 もっとも文章内では完璧姉妹と呼称していますが…(クール&エレガントだとバレバレなので。)
 
 小早川はわかりやすかったかなあ…このタイミングでのミスターDENSOUは露骨すぎましたかね。


6期生の予想におけるヒントというわけではないですが、新NEW WINDの団体コンセプトを発表しておきましょうか。


 それは…”最高のメンバーによる最高の団体”です。

 ちなみに旧NWは”最強のメンバーによる最強の団体”というべきものでした。なので旧作ではとにかく資質重視だったわけですね。


 続いて6期生の 下馬評を。今回は数が多いので少々カットして書いてます。

1枠 1番 プリズン六角=レスラーとして結構気に入っているキャラクターの一人。黎明スタートだけに最初から育てるなら2Pしかない  

2枠 2番 大空みぎり=空気をを読まずに高資質で殴り込み?

3枠 3番 杉浦美月 =前作ではレフェリーでの登場。流れを考えれば選手として登場か。

4枠 4番 AGEHA=アゲハといえばブラックバタフライ、ブラックバタフライといえば蝶野。蝶野ファンのNが書くならばブラックバタフライに!

5枠 5番 ケルベロス小鳥遊=NEW WINDお得意の姉妹設定再びか? 有力候補

6枠 6番 金森麗子 =使い勝手のよいスキルで評価急上昇中。アイドル最強目指して…

6枠 7番 ノエル白石=前作では2Pで採用。今回はノエルで登場か?

7枠 8番 佐久間理沙子=青空に虹が輝くで採用されたが、本編での出番はなし。今回こそ!

7枠 9番 神田幸子=資質では劣るがカミソリ掌底の威力で殴り込み。同じ1芸レスラー、ジャーマン永原の採用が追い風か?

8枠10番 上原今日子=前作ではブレード上原(転生)で採用歴あり。今回は2Pキャラでの採用を目指す

8枠11番 SAーKI=ヒールが多い団体だけに採用可能性は高い?  

 この世代からは2Pが絡んできますから人数が多いですね。ちなみにの11人中6期生採用枠はわずかに1人です。


 さてここでもう一つの採用基準を明かしておきましょうか。

 それは「提携団体の推しているキャラを採用している。」というところです。

 ではおさらいです。

ガルム小鳥遊&オーガ朝比奈=これは水瀬さんの推しキャラですね。特に朝比奈はそうです。

ロイヤル北条=こちらはあわもさんの推しキャラになりますね。ビーダッシュ!

 祐希子、南、市ヶ谷は推しは多いですよね。なお十六夜はサバイバー2でのNWの推しキャラになります。

メイデン桜崎=これも推しは多いですが、私の印象ではjumpさんの推しですね。 お会いした時に「さくちゃんが…」と何度も言っていたのが印象に残っているせいでしょうか。

越後しのぶ=これは鷹羽シンさんの推しというイメージがあります。成瀬とか野村もシンさんの推しかなというイメージですね。

永原ちづる=いうまでもなく”ジャーマン大好きちづるちゃんの愛のぶん投げ劇場”でしょう。はい、そこ!「あそこはミミさん推し」とかガタガタ言わないように(笑)”ミミさん妄想ラブ”であって推しではないのです(笑)
  
 ソニとディアナに関しては、私がリンドリ経験者だけに採用です。  

小早川と真壁=ツォンさんですかね。特にコバはそのイメージです。真壁はシンさんのイメージもありますがやはりツォンさんですかね。直に話を聞いていますし(笑)

 という感じです。
 
 初期からの提携さんと関東メンバーが多いのはある種、当然の流れなのかなという感じですね。
 なお”葛城さんがサバ2にいれば”Uさんのためにも採用したと思われます。

 ちなみにですがPONちゃんが推している相羽は、すでに私的に書ききったので今回は採用しませんでした。

 では以上を踏まえて6期生予想をお願いします(笑)

PR

2009/03/13 18:00 | Comments(4) | サバイバー2リプレイ NEW WIND編

コメント

>提携団体の推しているキャラを採用している。
おおお、やっぱりそうでしたか(笑)。スターティングメンバーに北条さんと朝比奈がいた時にちらりと「もしかして?」とは思ったんですが。

(3期生でカンナ&ライラを予想したのも、オーサカさんプッシュのカンナは可能性有るかも、その場合はライラも外せないだろう……と思ったからでした。あれが外れたんで、もしかして違ってたかなーと思ったりもしたんですけどね(^^;)
posted by 水瀬URLat 2009/03/13 18:31 [ コメントを修正する ]
 今回は全然違うシナリオにしたかったので、あえてカンナは外しました。
シンさんバージョンのカンナ(?)の存在感には勝てませんので。カンナをとったのなら、ライラはセットだったでしょうね。
 
posted by Nat 2009/03/15 01:25 [ コメントを修正する ]
真壁&小早川とは・・・。意外でした。
資質的には結構厳しいでしょうが、Nさんのプレイと文章で
どう活躍するかが楽しみです。
提携団体さん押しのキャラを使ってというのも凄いですね~。
しかし、これで6期生も難しくなりました・・・。
全員あるように見えちゃいますね~。
また予想は考えて送らせて頂きます。
posted by シローURLat 2009/03/15 23:48 [ コメントを修正する ]
 意外だからこそクイズにする気になったんですよね(笑)
期待しすぎることなく楽しんでいただければと。

 提携サン推しには、斉藤さんとか上原さんとか市ヶ谷さんとかいろいろありますから、一部にしかなりませんけど、基本SSでのインパクトが強かったところがセレクトされている感じです。
 予想楽しみにしていますね。
posted by Nat 2009/03/17 00:15 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新たなる風の物語 第2部飛翔編ー19「挑戦権を目指して」 | HOME | 月明かりの少女 その3「電話」>>
忍者ブログ[PR]