忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 08:37 |
投稿タッグを紹介しましょ 3

 えー現在管理人は、メンタル面および体調面が絶不調に陥っております。
 そのため執筆パワーが激減し、各種連載およびコメントレスが大幅に遅れておりますことここにお詫びいたします。
 ちゃんとコメントなどは読ませていただいていますので、しばしお待ちくださいまし。

 ではタッグ紹介のパート3どうぞ。


カレーマンさんの投稿タッグです。

1.Like a Queen

2.フレイア鏡

3.SA-KI

4.性質が同じ。

5.Time To Confess(懺悔の時間)

鏡のサソリ固めとSA-KIの罪悪固めによる複合関節技。
ただのいじめに使用。

 ◇
 クイーン&クーインSとでもいいましょうか。 
S気質のお二人のコンビ。相手からするとどんな辱めを受けるかわからないあたりが怖いですね。
 ただ鏡さんとSAーKIでは微妙にタイプがことなるのでそのあたりがチームワークの不安要素になるかも。
 SAーKIの罪悪固めで苦しむ相手をじっと鏡さんが見ていそうなイメージ。

 タッグ技としては鏡さんの”ラブ&ピース”(別名大人のときメモ)で相手の精神力を奪ったところにSA-KIの罪悪固め!というのがありかもと。


 続いてシローさんの投稿です。


1.D・D(Dancing Dragon)

2.吉田龍子

3.渡辺智美

4.私のブログでもちらっと書きましたがサバイバーの初プレイ時に5年目に獲った二人(だから「吉田」龍子じゃないと駄目)で、龍子は強さに対してストイック、智美は目立てればOKと一見あわなそうな二人ですが、意外にも智美は練習に対して他のアイドルレスラーよりも積極的な所が台詞から見え、また人懐っこそうな所と龍子の不器用ながらも姉御肌っぽい所が合うんではないかなと思いました。
試合でも龍子のパワーファイトと、智美のパフォーマンス力でお互いの欠点を補い、試合を盛り上げれると思います。

5.ドラゴンダイブ
龍子が投げっぱなしパワーボムで相手を叩きつけたところに智美がフライングボディプレスで決める。(私の中では智美は関節と同じ位、派手な飛び技のイメージがあります。)

 ◇
 確かにお互いの欠点をフォローできそうです。
同期でなければたぶん実現しなそうな組み合わせですよね。少々相手のクラスが上がると厳しそうですが、そこを打開するのも面白そうです。
 リズムに乗れれば一気に頂点に駆け上がりそうですね。
なお、私見ですが、広田&長与の”エキセントリック”のお笑い要素抜きな感じがします。
 ストイックな龍子と少々目立ちたがりな智美。結構イイコンビですよねえ。

 
 今回最後の投稿は、万城目さんのタッグです。



1.ご奉仕女帝コンビ
(別名:お嬢様とメイドコンビ)

2.ビューティー市ヶ谷

3.メイデン桜崎

4.
市ヶ谷様の美貌と絶対的攻撃力を主体に足りない部分を桜崎の極とインサイドワークとかわいさでカバーする卑怯な布陣。
市ヶ谷様曰く「強いタッグに必要なモノは美貌と縦の関係(例、バットマンとロビン)。」たぶん思いこみ。

5.ヘルアンドヘブン
地獄落としからのメイドインヘブン
バーニングハンマーからメイドインヘブンだとハンマーヘルアンドヘブンと呼ばれる。
あと、市ヶ谷様が敵のフィニッシュムーブを喰らい。ピンチになると、桜崎がレフェリーにお茶をふるまい時間をかせぐ。純銀製の盆でレフェリーをシバきカウント入れさせない。といった卑怯技各種。

 ◇
 「光になれ!~~~」というところでしょうか。あまりの眩しい輝きに目が眩みそうです(笑)
 市ヶ谷の手足となって必死にフォローに走るメイデンさんが目に浮かびます。
タッグ技ですがコーナーに上ったメイデンさんを、雪崩式ビューティボムで相手にぶつけるビューティメイデンボムなんていかがでしょうか。
 たぶん3回に一度くらいはメイデンさんのみダメージを受けそうですが。




PR

2008/10/14 18:00 | Comments(0) | レッスル関連

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<色々と書かないといけないのですが。 | HOME | 伊達遥 引退>>
忍者ブログ[PR]