忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 08:37 |
”朝ごはん アニメのチェックで 泳げない” 
”レッスル川柳イラスト化作品 SS化チャレンジ” 
 N版 第19弾です。
気楽にお願いします。

 ※このSSは公式内の川柳のイラスト化作品を元に管理人Nが勝手に構築したものです。
 設定はほぼ管理人の創作です。

 かなり性格づけを脚色してありますので、覚悟の上続きへとお進みください。

※ジャンル:とある休日の風景

   



”朝ごはん食べ終えたのは日暮れ時”


「ノエルちゃん、早く食べなきゃだめだよ。」
「そうですよ、ノエルさん。」
「・・・もぐ・・・もぐ・・・」

「休み・・・だから・・・もぐ・・・もぐ」
 相羽と杉浦はこりゃだめだと行ってしまった。

「ゆっくり・・・食べれるってことは・・幸せかも・・・」
 早く食べることも出来るのではあるが、本来がのんびり屋さんのノエルさん。
 今日はお休みってこともあってゆ~~~~っく~~~~~りと食事をしています。
「・・・もぐ・・・もぐ・・・」
 ノエルさんの横には風船がふわふわとしています。
風船を見ながら、ひたすらもぐもぐしているノエルさん

「あの・・・頃は・・・・」

 学校の給食の時間を思い出します。
ゆっくり食べたいのに、食べ始めは12時50分過ぎ、遅い時は1時近い食べはじめのときもあります。そしてチャイムは13時5分には鳴ってしまうのです。

「もぐ・・・もぐ・・・」
 キーンコーンカーンコーン・・・
「・・・足りないの・・・・」
 仕方なく早く食べるようにしていましたが、やっぱりのんびり屋さん。
今日みたいにゆ~っくりと食べるほうが好きらしいです。

「もぐ・・・もぐ・・・」



「もぐ・・・もぐ・・・」


「もぐ・・・もぐ・・・」


「もぐ・・・もぐ・・・」


「ただいま~!さあ夕飯を食べようね美月ちゃん!・・・ってええええええっ?」
「こ・・・これは・・・分析以上ですね。」

 今は夕方の6時です。
夕飯を食べに戻ってきた相羽と杉浦は、いまだに食べ続けているノエルさんを見てびっくりしています。

「ノエルちゃん・・・もう夕方だよ?」
「・・・もぐ・・・もぐ・・・何が?」
「あ、いや・・・だからね・・・(汗)」

 ノエルさんはまったくわかっていないようでした。
「ごちそう・・・さま。」

「朝ご飯を食べ終えたのが日暮れ時ってありえないでしょ!」

「・・・そうだ・・・お昼食べないと・・・」
 この発言にずっこける二人。
「今は夕飯の時間だからっ! お昼じゃないから!!」
「よしなさいよ、和希さん。無駄です。」

「もぐ・・・もぐ・・・」


(終)



“朝ご飯 食べ終えたのは 日暮れ時“ 健犬さんの句です。

主演 ノエル白石
出演 相羽和希、杉浦美月


“休日はアニメのチェックで休みなし”

 これは同じ日の、同じ寮での出来事です。

「巡業の間に貯まっちゃったわねえ。」
 富沢レイはベットからもそもそと動きだしてリモコンでテレビとHDDのスイッチを入れる。
 ちなみにHDDはVHSも見られるタイプのものと、HDD専用のものがある。
 ファイトマネーをつぎ込んで購入した自慢の一品だが、二つ使ってもまだ足りないというくらいたくさん録画している。

「ふ~ん。このカッコ可愛いわね。このデザインにしようかしら?」
 ・・・話をみているわけじゃないのかい。
「ふーむ。これもいいわね。美加にこっちを着せて、私はこっちを・・・」


「レイちゃん入るよ~」
 金井がやってきてびっくり。
もう夜の7時だというのに富沢はパジャマのまま、ボッサボサの髪でアニメを見ているのだ。
「・・・レイちゃん?」
「・・・・・・・・」
 反応も出来ないほど疲れているらしい。
「・・・バカみたい。」
 金井はそれだけ言うと出て行ってしまった。

「レイちゃんの休日は、アニメのチェックで休みなし・・・かあ・・・これがちづるちゃんだったら、明日の練習は遅刻だね・・・」

  
(終)


“休日はアニメのチェックで休みなし” 伝説の垂れ幕さんの句です。
主演 富沢レイ
出演 キューティ金井(金井美加)


“この心 鉄の如きゆえ 泳げない”

 ここは市民プール。
温水なので一年中泳ぐことができます。
 今日はオフ日なのですが、榎本綾のお守りで越後しのぶは不承不承プールにやってきました。
 二人が出てくる時は食堂にノエル白石が、自室では富沢レイがTVを見ているようでした。

「泳ぐ~~!!」
 と越後の腕を引っ張る榎本。

越後はそれを押しとどめます。
「柔軟をしてからだ。」
「ええ~っ。」
「足がつっておぼれて死ぬかもしれないのだぞ。」
 と脅します。
「死ぬのはいや~。」
「じゃあ柔軟をしろ。」
「はーい。」

 一生懸命ストレッチをすること10分。

「はいります、越後さんも入ろうよ~。」
「私はもう少し柔軟をする。」

1時間経過

「まだ入らないの~?」
 プールの中から声を書ける榎本。
「この心 鉄の如き。」
「?」
 越後は飛び込み台に片足をかけてポーズをとります。
「それゆえ、水には入らない・・・」
「・・・・泳げないの?」
「・・・鉄の心ゆえ、重くて沈んでしまうのだ。だから私は泳がない。」
 どど~ん。
なんという開き直り。
「そっか・・・正義の味方はカッコいいのね。言い訳も。」

「ジャスティス越後に、天誅!」

 と真鍋の声がして、プールサイドを走ってきた真鍋がドロップキック。

「うわああああ・・・」

 どっぼ~ん。
哀れ、越後は水の中。
「きゃはははは。」
 笑う真鍋。
「うわっぷ・ごぼごば・・・」
 パニックになりおぼれる越後。
 
「大丈夫ですよ、越後さん。そっちは子供用ですから。立てますよ~」
「ごぼごぼ・・・なにい? あっほんとだ。」
 越後の腰の辺りまでしかないプールだった。
中で泳いでいた子供たちは越後を指差して笑っている。

「真鍋!貴様~っ!!」
 顔を真っ赤にしてプールからあがる越後。
「きゃはは・・・」
 逃げる真鍋。
「プールサイド走っちゃだめ・・・」
 と榎本がいいかけるが、ちょっと遅かった。
 足を滑らせた真鍋はツルんとすべり、頭をごっちーんと打ち付けた。
「・・・自業自得だな。それにしても受身もとれないとは、練習不足だな。今日から受身500本はやらせないと・・・」


 そこには正義の怒りに燃える越後の姿があったという。


(終)


“この心 鉄の如きゆえ 泳げない” harutoさんの句です。

主演 ジャスティス越後=越後しのぶ
出演 榎本綾、サキュバス真鍋(S・H・U)




 結局ショートショートの3本立てになりましたね・・・
 当初は2本の予定でしたが、鉄の心を見たときに、ここに入れるべきだと判断しました。
 膨らませようと思えばできるでしょうが、ほのぼのとした休日の風景をテーマにとある一日を書いてみました。
 


↓ご意見・ご感想などはこちらからどうぞ。





PR

2007/05/24 20:22 | Comments(2) | レッスルSS

コメント

 また真鍋タンが何かやらかしましたね(笑)
 そして見事な自滅(苦笑)
 要注意人物が増えて(ただでさえ三人いるのに)越後さんも大変ですね。
 そして、泳げないのにそれでも綾タンに付き合う越後さんは立派です。さすがは鉄の心を持つだけあります(と、言ってみる>笑)

 ノエルさん、お昼食べないと、といっちゃうのが素敵です。休みじゃない日はどうしているんでしょう? どんぶりご飯が三秒で消えるとか(笑)
 レイちゃんのようなことを昔したことがあります。食料を買い込んで、二日くらい閉じこもってアニメを見まくったことが。だんだんと何がなんだかわからなくなってきて、それがまた気持ちよかったりします(爆)
 次の日はちづるさんとタッグで遅刻でしょうか。
「遅刻だったらわたしは、世界最強のレスラーなんです!」(byちづるさん)
 越後さんに向かって言っていそうな気が(笑)

 三本並べる形式はよかったと思います。
 そしてうまくくっつければ、その後日談というか、翌日の話も作れそうですね(などと言ってみる>笑)
posted by harutoURLat 2007/05/25 00:22 [ コメントを修正する ]
 もう真鍋はこういう役回りです。
自滅もお約束ですよね。

 越後さんは面倒見がよいので(笑)
ノエルさんはゆっくり食べたいのを我慢して量を平らげるかも。
 
 それぞれが独立しているのですが、同じ日にしてしまえと(笑)
 まあ後日談はできそうですね。
お任せします(笑)
posted by Nat 2007/05/25 02:28 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ついにきたか。 | HOME | 永沢 舞>>
忍者ブログ[PR]