忍者ブログ
作品を読んで…
 今回初登場の新しいカテゴリです。
これは提携様で掲載されているストーリーを読んだ感想を書いて行こうというものです。
 コメントや拍手だと流れていってしまうので、一つの記事として書いておこうかなと思いました。
それに提携さんの記事の宣伝にもなるかもしれないし、いい試みなんじゃないかなと思っています。

 ただし、一つだけ問題があるんです。

 それは…

私は感想文が非常に苦手だということですYO!

 これだけ創作小説を書いているので「読書感想文も得意っしょ?」と思われるかもしれませんが、実は学生時代…読書感想文がめちゃくちゃ苦手でした。
 
 感想文資質=I 作文資質=F 創作資質=E といったところでしょうか。
 そんな感想文が苦手なNの感想でよかったら読んでみてください。
 レッスルエンジェルスリレー日記様 より スナイパー1~5

 挑戦者ミミ吉原 VS 王者ビューティ市ヶ谷 この試合のリプレイとして書かれた作品です。

 試合のリプレイというのは基本的に結果は書き手にはわかっており、それをふまえてどう描写するかが書き手の腕の見せ所です。
うなぎさんはアメプロ(WWE)を手本にストーリーを展開されているのですが、今回のお話は純粋なプロレスとして描写していると思います。
 
 感想ですが、「続きを早く読みたかった。」ですね。
「この先どうなるんだろう? ミミはこんなになってどうなるんだ?」ときになって仕方がなかったです。
 濃厚な内面の描写に私は完全に引き込まれていまいした。
 このお話は5日間の連載だったのですが、毎日続きを楽しみにしていましたね。
 
 『優しいお姉さんなミミさんも好きですが、プロレスラーミミ吉原はもっと好きです。』ということで、ぜひ読んでみてくださいね。

 寸評:1話ごとの長さはやや短めなきもするが、トータルで見ると1試合の描写としては十分な長さだと思います。
 短く感じるのは、面白さゆえでしょうね。



 レッスルエンジェルスサバイバー応援ぺえじ様
 サバイバーリプレイ ケース2 第2部
 フェアリーガーデンの場合、引退→転生が独特な描写で書かれているので、ちゃんとここを抑えないと???となるだろう(笑)
誰もが悩む転生部分を見事にファンタジーな手法で乗り切った鷹羽シンさんの技量と度胸に拍手を送りたい。

 個人的には朝比奈の入団経緯、入団後の話が好きですね。
それにしてもだ!榎本が先輩で朝比奈が後輩というのはどうにもイメージがしずらいなあ。
 榎本はいつまでたっても榎本だと思うので。

 さて引退ラッシュが続くフェアリーガーデンですが、榎本の母の設定に笑い、そして渡辺引退前後のやりとりが印象的でした。
 渡辺のセリフは、独特の引退→転生の表現をしているフェアリーだからこそできるのだけど、なんだかジーンとしてしまいましたよ。



 備忘録様  「三角絞め」ボンバー来島VSフレイア鏡    
 
 技を題材にして書くSSということで、三角絞めをめぐる攻防がメインです。
技一つを題材にするというのは中々面白いアイディアだと思います。
 三角絞めという技一つでもここまで魅せられるんだなとあらためて思いました。
というか、このアイディアはインスパイアさせてもらうかなと思っています。

 三角絞めを巡る攻防がメインなので、長さとしてはそんなに長くはないですが、緊張感がありますよね。



 多重面相seizann様 レインボー岩城主人公ストーリー 全16話

 まずはseizannさん、長編お疲れ様でした。
このお話は、愛のガルさんの話で海外に出て行った岩城が、アルコ・イリスとして戻ってくるまでの間を補完した作品です。
 ようは正史に切り込んだ作品ですねえ。
私は正直なところ正史に切り込めないので(というか正史をよく知らない)ので凄いなあと思います。
 試合描写の細かさ、あれだけの回数であの期間を描く技量…やりますなseizannさん。
岩城が少々オバサン臭いのがちょっと気になったりしますが、まあ愛でもオヤジはいっているキャラなのでそんなもんかなとも思ったりします(笑)
 私はこの部分に切り込むことはないでしょうけど、岩城で書くなら若々しく書くかなと。 
 ちなみに毎日続きをきにして携帯で確認していました。
 試合描写には結構触発されまして、もう一度~の試合シーンが5倍に増量になった原因の一つです。
 これからも楽しい作品まってます。



 今回は提携さまより4つ選んで書かせていただきました。
いやー感想文って本当に難しいものですねえ。

 なおこの「よそ様の作品に対する感想文で一日分の記事にする手法」は日々の更新のネタに苦しむ方にとってよい方法だと思いますよ。
ただ、私の場合は素直に創作した方が時間はかからないような気がしています。
 一つ一つを長くはかけないので、またいくつかまとめて感想文を書かせていただくつもりです。
 
 コメントを書こうとしては詰まるのは感想文が苦手なゆえだったりします。
 
 
 
PR

2008/03/20 18:00 | Comments(3) | 読書感想文

コメント

感想、ありがとうございます。
自分のブログにはコメントが付かなかったので、
やっぱ微妙だったな~、ま~い~や、楽しかったから。
と、自己完結させて降りました(笑)

今回正史にかかわるとはいっても、ある程度パロディにしてあります。
レッスルのVシリーズは練習パートナーを決めて練習しましたので、
それを反映させたらあんなメキシコ生活に(笑)

岩城のオジンくささは、愛で雇っていると、もう……(笑)

触発させた一員として、もう一度あの日のようにシリーズ、とても楽しませていただいています!
簡潔までワクテカしながら待たせていただきますよ(笑)
posted by seizannat 2008/03/21 20:17 [ コメントを修正する ]
感想ありがとうございます。

あまり試合以外の話は思い浮かばない方なので
多分これからもこの形で続けて行きます。

正直、今まで他の方が書かれたSSはそれほど読んでこなかったんですが、
自分が上達するためにもこれからは読んでいこうと思います。

そういうわけで、その内早速この形式を真似て感想文を書こうかなと。
posted by ライトオURLat 2008/03/21 21:20 [ コメントを修正する ]
 >seizannさん
 いやいや楽しませてもらいましたよ。
コメントをつけるタイミングを綺麗に逃したのでこの形になりました。
 ですねえ、岩城はオヤジ臭いんですよね。
まっすぐなんだけとオヤジ入ってる部分があるというね。
 なるほど、パロディになっているんですね。

 もう一度は、そろそろ”再会”になると思います。
お楽しみにです。

>ライトオさん
 試合の敷居が高いという人もいるので、逆に凄いことだと思います。
試合描写はかなりのプロレス力が必要だと思いますので。

 感想文形式どんどん採用しちゃってください!
posted by Nat 2008/03/24 02:01 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アワモさんでかした!! | HOME | 『もう一度あの日のように~再会~その18「現役の意地・4」』>>
忍者ブログ[PR]