忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 13:03 |
再会ゴングの前に感想文です。
 どうも、管理人Nです。
久しぶりに5日おかに連続で連載物を投下してみました。
 盛り上がってきたところで、ちょっとブレイク。今週の感想文に行きたいと思います(笑)

 なお私信ですが、HIGEさん、再会その21~その25までで、一回分の原稿にまとめてくださって構いません。
 時間軸からすればそんなに進んではいないので。


 ではそのHIGEさんの外伝から感想にまいりましょうか。
Heel So Bad 様 HIGEさんの作品 「あの日々はもう2度と戻らない 後編6」

 さて、今回の黒沢記者は…
ってオイ! これ試合描写じゃないかよ(総統風に)
 私が省いた55分までの試合を20分過ぎから描いてくださっています。
 うーん、そうそう、こういう試合を想定してました! 
さすがに絶対エースとその最大のライバル候補の試合だ。現代的なプロレスのエッセンスのつまったいい試合ですね。メインに相応しい試合ですよ。
 これくらい試合描写にかけた方がメインとしては説得力があったかなあと思ったり。いやいや、素晴らしい試合でしたよ~。
 でもね……再会試合のハードルが目一杯上がった気がする。正直、外伝~とは銘打っていますが、紛れもなく正史の一側面だと思います。
 HIGEさんの外伝の影響を受けて、創作意欲が増大したり、仕掛けを施したりと楽しい作品になってきたかなと思っています。
刺激を受けるのはいいことですね。 
 すでに競作いや共作に近い感じになってきたなと思います。HIGEさんの外伝がなければ、もう完結していたかもしれませんしね。
 黒沢記者を納得させる大会を見せよう、再会試合で魅せようと思って執筆していましたからね。そのおかげで自分でハードルを上げるというね(苦笑)
 今後も楽しみにしております。


多重面相seizann様 seizannさんの作品 「出し惜しみをするのは性に合わない5
 
 前回の感想文の投稿後に更新されたようで、感想が一回遅れに。
この作品は、私の書いたSSアカデミーの第4回のお題にした、2分ハイキックKOへの挑戦です。

 綺麗なハイキックで一発KO。
見事にお題に沿った一撃だと思います。それにしてもだ!また神田が負け役というね。
 流れを作ったのは私ですが(苦笑)神田スキーのともさんには申し訳ない流れになってしまったかな。
出番は増えたんですけどね~
 いつもは長い試合を描くことの多いseizannさんのショート試合を読めただけでも、このお題の意味はあったかもしれませんね。

柊の煌く時空が消えぬ間に…新咲柊士さんの作品 比翼―親友へ想い(結城千種編)―

 なるほど。正史でそういう話が確かあったんでしたっけ?
イマイチ疎いのでよくわかっていないのですが、シチュエーションは十分に理解できました。
 なんというか、心理描写が綺麗だなと思います。
そう千種ってこんな子だよね。市ヶ谷ってこういうところあるよね~という共感できる内容でした。

レッスルエンジェルスサバイバー没頭中様 konnnoさんの作品 入場SS「SPEED TK Remix」&「ボレロ
 

 チーム関節地獄懐かしいですね、
すでに大長編大河ドラマとなっているkonnnoさんのSPZのお話…その初期の頃に活躍したチームの入場にまつわるSSです。
 チームの雰囲気がよくでていると思います。
この作品の影響を受けて、再会の南入場シーンを強化しました(笑)

  
 続いてボレロのほうではこれも懐かしい定番カードのお話です。
なるほどねえ、鉄子な保科さんならではといったところでしょうか。こういう入場もありですね。
 普段はスポットが当りにくいポジションだけに、こういう切り口でのスポットの当て方は上手いなと思います。

 関係ないけど、ボレロってインリン様の入場テーマだった記憶が。
保科さんがあんな格好で登場したら、大騒ぎになりそう(笑)




今週も楽しい作品が多かったですね。
いや~読書ってほんとにいいものですね。ではまた次回。』 
 
「次回もぶいっ!といきましょう!」

 こらこら、岩城!だから、SSアカデミーじゃないって!

「いや、今週出番ないので…」
 うーん、SSアカデミーは再会が目処ついたら再開するよ(苦笑)
 
PR

2008/04/25 19:00 | Comments(5) | 読書感想文

コメント

感想ありがとうございます。
一応、レッスル2をベースに妄想+自分の辿ったルートでつくりました。
武藤編と千種編でワンセットの変則モデルにしてみました。
あらすじというか、道のあるところに無理やり自分の好みに書き換えた的作品です。

なにぶん、昔にプレイした作品ですし、愛機であったPC9801-FAが永眠してからは、プレイできなかったのであやふやな記憶が元なので、正史というとファンの方に怒られますので、こんなのもありかなと思ってもらえれば、幸いかな。

ちなみに、自身のプレイでは、千種を選択し、当然?の如く市ヶ谷さんついて行きました。(だから、サバイバーでも千種はウチの<市ヶ谷さんがエースの>団体にいるのですが、武藤はいません)
posted by 新咲 柊士URLat 2008/04/26 01:47 [ コメントを修正する ]
N様こんばんわ。
入場SSは時間が無い状況下、1本当り15分で書き上げました。
書き溜めてある本編の「在庫」を見ながら随時出してゆきたいと考えております。
往々にしてプロレス興行は入場シーンが一番面白く、ゴングが鳴ってからは
おまけだと考えております。
posted by konnoURLat 2008/04/26 02:31 [ コメントを修正する ]
毎度出遅れで。

感想どうもありがとうございます。

Nさんが始めた流れで、
いつの間にか「神田が負け役の2分決着」のお題となってしまったようで(笑)

ただ、一瞬で勝負の決まる打撃の攻防なら、
一方的じゃなくて、激しい攻防の中の一撃で、というのもありじゃないかと、あのSSです。

押しているのに負けちゃうのは、緑のドジっこ姫以外考えられませんし(笑)

次のアカデミーも楽しみにしていますよ(笑)
再開はワクテカしながらROMっております(笑)



posted by seizannat 2008/04/27 10:49 [ コメントを修正する ]
>新咲柊士さん
 なるほど。私はダブルインパクトをやった記憶はあるのですが、そこまで覚えてなかったのです。
 公式を絡めての作品、勉強になります。

>konnnoさん

 力が抜けていてよかったですよ。
たまにはそういうのもアリですよね。

>seizannさん
 
 いくつかお題候補も頂いていますが、SSアカデミーはちょっと先の再開になります。
 再会~はお楽しみにということで(笑) 
posted by Nat 2008/04/28 00:59 [ コメントを修正する ]
ご感想ありがとうございましたっ
外伝がなければ、きっともう完結編が日の目を見ていたことでしょう……色んな意味で……
それでもよかったと言ってもらえる作品になるよう、全霊をもって臨む所存ですっ(ハードルを上げる)

業務連絡も了解です(笑)な、何とか近日中に……!(最強の龍と取っ組み合いながら)
posted by HIGEURLat 2008/04/30 09:17 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『もう一度あの日のように~再会~そのXX「アンケート」』 | HOME | 『もう一度あの日のように~再会~その25「再会の時」』>>
忍者ブログ[PR]