忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/01 03:42 |
カンナ神威
 退団した選手達の記録です。



 ■NEW WIND スター選手 烈風伝 その4■
 
カンナ神威(本名:不明)北海道出身。

NEW WINDの2期生として、2年目5月VS草薙みこと戦でデビュー。
 世界屈指と言われた関節技のキレ、投げ・打撃・飛びのバランスのよさでNEW WINDマットでメキメキと頭角を現す。

 1期生伊達遥とのコンビ“サイレントヴォイス”、同期草薙みこととの“ホワイトスノー”でタッグ戦線を席巻。
 シングルでもエース格として大活躍、つねにNEW WINDのメインストーリーを盛り上げてきた大功労者といえよう。
 ただ、1期生の伊達遥、3期生の結城千種に挟まれたのが不運。
エースの称号を伊達から奪うかと思われた矢先に結城にさらわれてしまう事になる。
 “エース”にはなれなかったが、常にライバルとしてエースの前に立ちふさがる存在であり、NEW WINDには欠かせない存在だったといえる。

 その証拠に時のエースとの対戦で6年連続でベストバウト賞を受賞している。
(4~5年 VS 伊達遥 、6~9年 VS 結城千種)

 なおカンナ自身もMVPを2度受賞していることから、カンナがエースだったと指摘する専門家もいる。

 マスクを外すと相当な美人との噂だが、確かめたものはいない。

得意技は ドラゴンパンサー、ドラゴンスープレックス、クロスフェイスカンナ、ダイビングヘッドバット

  最高評価=1580 退団時評価=1250


”獲得タイトル” 
シングル=EWA認定世界ヘビー級、WWCA認定世界ヘビー級
タッグ =AAC認定世界タッグ(1度目のパートナーは伊達遥防衛8度は記録、2度目は草薙みこととのタッグで5度の防衛)、EWA認定世界タッグ(パートナーは伊達遥)、WWCA認定世界タッグ(1度目のパートナーは伊達遥、2度目は永沢舞)


“主な結成タッグチーム”
サイレントヴォイス(パートナーは伊達遥。AACタッグ、EWAタッグ獲得)
ホワイトスノー (パートナーは草薙みこと。AACタッグ獲得)


“受賞歴”
M V P  =2回 5年&8年 
ベストバウト=6回(6年連続)4~9年 
ベストタッグ=7回(7年連続)3~9年
新 人 賞 =2年


”風間の寸評”

 まずはお疲れ様。
カンナはうちの大黒柱ともいえる存在で、常にタイトル争いに絡み続けたシャドウエース。
 強力な光を放つ伊達遥、結城千種というエースの影になってしまったが、カンナ神威という実力者がいたからこそ、伊達と結城が輝けたと思っている。
 素晴らしい試合をありがとう。


  


↓ご感想などはこちらからどうぞ。
 





PR

2007/02/01 20:54 | Comments(2) | NEW WIND編

コメント

うちのカンナは、エースを柳生に取られたなあ~(苦笑)

伊達の引退が、GSの一区切りなのかな~?

今後も頑張ってください!
posted by オーサカURLat 2007/02/01 21:28 [ コメントを修正する ]
>オーサカさん

毎度。

 なるほど、2期生ってちょうどそういう立場なんですかねえ。
 伊達の引退は区切りではありますが、NEW WIND編のエンディングではありませんよ。
 伊達編は久々にside入れるかもしれません。
(確定ではないですが)
posted by Nat 2007/02/01 23:47 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お返事と今日の愛 | HOME | ”SAYONARAの理由(わけ)パート4” その94>>
忍者ブログ[PR]