忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 07:28 |
お礼参り!
 ウイーン ガーッ

 自動ドアを通過し軍団司令部に入る。
最近タッグやシングルでの修行が多かったし、私自身異次元の世界に巻き込まれたりしているから久しぶりの軍団司令部だ。


 ところがだ。

 中はひどい有様であり、3人ほど若手がダウンしている。

 いったいこの次元で何が起こったというのであろう。

「結城!武藤!結城!大丈夫か?」

 私はダウンしている若手に声をかけた。

「は、はい。あいたたた・・・」
 結城は軽い怪我をしているようだ。
これなら一日もあれば治るだろう。
「私は大丈夫。」
 武藤はスクッと立ち上がった。
「そうか。おい、結城は大丈夫なのか?」
「へ、平気です・・・これくらい・・・」
「千種じゃないみたい。ソニのほう?」

 そういまウチには結城が二人いる。
結城千種と結城みか(ソニックキャット)。
 そういえば、本編の結城とこの結城ではなんだかイメージが違うような。
「うきゅーおなかすいたの・・・」

 どうやらもう一人の結城は大丈夫のようだ。

「で、何があったんだ?」
「はい、ボスがいない間にヒューイットメイド隊から襲撃を受けまして、藤島さん以外全滅しました。」
「なに?以前うちのスタメンでコテンパンにやっつけた相手にやられたと?やるな鷹羽シン!。この風間不在を狙って襲撃してくるとは。」
「あの時とはみな別人のように成長してたけどね♪まあ私は軽く勝っちゃったけど。」
 一人ぴんぴんした藤島が傘を担いで艶やかに登場。
「それに、不在ゆうてますけど、ご自分で挑戦状叩きつけはったん、もう忘れたんどすえ?」
 あれ?藤島って京都出身だけどこんなに京都弁しゃべったっけ? 

 これ阿国じゃん・・・

「ボス、次元こんがらがりすぎよ。」
「そ、そうだったな。確かに挑戦の名乗りをあげた記憶がある。」
「そうでしょ?それとね、”愛・戦士”さんも殴りこんできたの。うちのエースが不在としって若手主体でね。私は返り討ちにしてあげたんだけどね~。」

 といって藤島は3人を順番に眺める。
「あはは・・・負けちゃいました。」
「負けたわよ・・・」
「うきゅーしょんぼりなの。」

「なるほど。で、主軸はどこへ?」
「うんとね、舞先輩はペットショップ巡り、なぎさ先輩は風船ミュージアム、相羽ちゃん先輩は特訓にいったわよ。」

 うむ、いたって普通だ。

「そうか・・・よし、お礼参りにいくぞ!」


 お礼参り第1戦 ヒューイットメイド隊


「けっ・・・予想通りきやがったぜ。」
「熱いっすね。」
「正義は必ずか~つ!」
「バカ、そりゃ橘のセリフだろうがよ。」
「藤島・・・今度こそ!」



 先鋒 
「えー赤コーナー・・・ 村、村・・・あの姉妹 苗字混同 なんだっけ? ちあ~き!」

「このやろ!村上だよ!村上」
「バカ、軍団戦では村内でしょ。」
「お・・いけね。たく、もう少しマシな名前つけろってんだよバカ社長めが。」

 村内千秋VSソニックキャット

「こいつは油断できねえからな・・・」
「うきゅ?今度は勝つぉ!」

 いきなりDDTで先制するソニ。
「てめえっ!」
 千秋怒りのエルボー炸裂。
ちょっとカットされたか、ソニ流血。
「へへっ・・・ここか、ここだよなっ!」
 傷口へと頭突きを連発する千秋。
「うきゅう・・・」
 たまらずダウンするソニ。
「おらよっ!まだおネンネするにははえーぜっ!」
 千秋ギロチンドロップ。
そしてスリーパーで絞め上げる。
「このっ!なのっ!」
 なんとか振りほどいたソニの逆襲が始まる。
エルボー、フロントスープレックス、ローリングソバット!
「てめえこのやろう!」

 ドカバキバキドカ

「いっくおーっ!」
 ソニ必殺のプラズマソニックボム!
だがカウントは2.5
「このや・・・」
 反撃しようとする千秋をソニが捕まえる。
「ぶへっ!」
 パワースラム。
「終わりだぉ!」
 ブレーンバスター!
 怒涛のラッシュを凌げず、千秋3カウント奪われる。
「やったぉ!」


 タッグは結城・武藤が、真田・藤原組を白熱の一戦の末武藤のFボディでフォール勝利。

 いい試合だったけど紙面の都合でカット。

 大将戦は藤島終始余裕の勝利。

「というわけで3-0だ!格上相手に3-0ならジョウデキ上出来。」

 鷹羽さん対戦ありがとうございました。



 続いて第2戦

 4866の愛・戦士が相手。

「どうやらこちらの逆襲に備え布陣を変更したみたいですね。」
「のようだな。大将がソニになっている。」
「むこうのボスもやりますね。」

☆先鋒  相羽 VSソニ

 今のソニが叶う相手ではなかった。
必殺のプラズマソニックボムをS投ジャーマンで潰されてEND。

「投げS恐るべし。ソニだってパワーCなのに」

☆タッグ戦 菊池・麗子 VS結城・武藤

 菊池を二人がかりでいたぶり、弱い麗子に交代。
弱いと思ったら、打撃は”E”・・・おかげでハンばりに鋭い打撃が飛んでくる。
 きっと彼女は麗子ではなく、”春麗”なのだろう。

 菊池も単品だったら結城たちに勝ち目はないレベルだったが、合体技をバシバシ決め、フォールをカットしまくる。
 勝てる!と思ったのだが、最後は武藤が”スピニングバードキック”で撃沈。

「やったあ!」
フォールを奪ったので、Vサインで喜ぶ春麗であった。

☆大将 
 
 逆襲に備え?ソニを配置した愛・戦士ボスPONの策略。

実力は互角であり、試合は膠着状態に陥り・・・そして18分が過ぎた。


「いっくおー!」

 ソニのシューティングスタープレスが炸裂。
これを藤島は返すことが出来ずに、終了。


 0-3で完敗。


「くっ・・・必ずやり返す!」
   
   
 PONさん、対戦ありがとうございました。


↓感想などはこちらからお願いします。

web拍手を送る





PR

2007/03/27 21:08 | Comments(5) | レッスルエンジェルス愛

コメント

こちらでも対戦していただいてたんですね
ありがとうございました
越後じゃかなわないのでソニにご出馬を願いました

・・・ではなく単に多くの人が大将は評価1500くらいある選手を置いてると思うので普段はソニにしてるだけですw

しかし藤嶋の攻撃力はいい目標が出来ました
いつか藤嶋の相性を赤く染め上げる越後で再戦を挑みたいと思います
posted by PONat 2007/03/28 01:59 [ コメントを修正する ]
他のレッスルエンジェルス仲間のチームとしてはかなり手強くなりましたね。 それだけだが、レッスルエンジェルス愛の団体は私も未対応ユーザーなので無しにしますぬ~。 Nさん、御免ね。
posted by 樋蔵(TOY''s=SWORD)at 2007/03/28 09:29 [ コメントを修正する ]
>PONさん

 だと思いましたよ(笑)
やられないように藤島を強化しておきます。

>樋蔵さん
 コメントありがとうございます。

 ですが・・・ごめんなさい、コメントの意味不明です。

 
posted by Nat 2007/03/28 18:06 [ コメントを修正する ]
どもっす。
ウチは極端な特化してないんで、
マニュアルは自分では使いやすいけど
オートはダメだろうな~と思っていたら、予想通りでしたな(^^;
またソニックにプラズマ喰らってるよ千秋w
posted by 鷹羽シンat 2007/03/28 23:14 [ コメントを修正する ]
>鷹羽シンさん

 いやいや大将以外は紙一重でしたよ。
藤島は他の3人が低い分今の構成では抜けてますから。
 千秋のお話はそちらのリプレイベースです。
プラズマで終らないところまでは一緒でしたが、カードの引きがこちらが上でした。 
posted by Nat 2007/03/29 00:15 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<”!!?” その106 | HOME | ”とある夜のお話” >>
忍者ブログ[PR]