忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 08:08 |
ミニマム
 さてミニマムストライカーをプレイして思ったこと。

 ”149cm”は低いよなあ・・・というのが感想です。
かつての基準では160cm以上というのが女子の定義だったと思いますが、昨今は志願者の減少によって平均身長は下がっているはず。

 それでもあまり150cmを切るのは記憶にないですね。

一応以前(まだいるかも?)和田部という選手がいまして、彼女は145cm 45kgだったんですね。

 場外からリングに戻るのですらやっとだった記憶があります。
もちろん頑張っていたのは確かですが、体格差を埋めるまでにはいたらなかった記憶があります。

「99パウンドー!」
というコールに失笑した記憶があります(失礼)。
 プロレスファンには2桁のパウンドはなじみがないもので。

 さおさお(フルネーム忘れたw)は149cm 48kg~50kgくらいかな。
 105~110パウンドくらいですかね。 

 内容的にはプロレスファンから見ればアリであり、リンドリファンもあれはわかる内容だったと思います。
 正直レッスルぽくはないですけどね。


 

 プロレス軍団”NEW WIND”総大将 風間 新 手記?より。

「本日は”リングドリーム”さんに殴りこみをかけました。」

「うむ。直接知っているわけではないのだが、提携団体から飛んでいった。こういうのもありだろう。」
「出会えたことも運命ですね。」

 VSリングドリーム戦

 3勝0敗

「評価に倍近い差があったから負けられない一戦だったな。相羽が初勝利をあげることも出来たし。」
「やっとお役に立てました。ボクもっと強くなります。」
 
「ちなみに和希さんは、ランダムで検索した”牛乳に相談だ”というチームの方とシングルで対決もしています。」
「うむ。正直戦闘能力では上だったんだが、なんだあの回復力は。ヘタクソな受身で、減らすダメージは大きいのだが、回復力が凄い。1度技を入れられると戻ってしまう。」
 私はため息をつく。
「技を決めた数では和希さんの方が圧倒的だったんですが、倒しきれませんでした。」
「回復、カイフクです。」
 
 結果はフォール負け。

 こういう振り方もあるんだなと。
評価は同じだったのだけどねえ。


「ともかく相羽、特訓な。」
「はい、お願いします!!」


 軍団名:NEW WIND 
大 将 永沢舞
構成員 相羽和希・キャロル白石・氷室紫月

  現状軍団戦 4勝1敗
 
 
↓ご感想などはこちらからどうぞ。




PR

2007/01/31 19:41 | Comments(2) | レッスルエンジェルス愛

コメント

和田部美穂! うわぁぁ、懐かし過ぎる名前が。
実は当時、彼女のファンでした。彼女見たさにLLPWの会場に足を運んだなぁ……。神取やハーレーと並ぶともう完全に大人と子供でしたが、でも、自分の小ささを逆手にとって上手く客を湧かせていたのを覚えています。

150cm未満の子というと、以前Jdに148cmの子がいたような……。残念ながらそちらはすぐ辞めてしまったようで、見なくなってしまいましたね。150cmジャストだと、ボリショイがそのくらいでしたっけか?

懐かしいお話をありがとうございました。
posted by 水瀬URLat 2007/01/31 20:27 [ コメントを修正する ]
 >水瀬さん、どうも。
私は2,3度見た程度(ごめん、私主戦がGAEAとJWPだったので)だったんですけど、頑張ってましたねえ。
 LLはイーグル様が男子の冬木弘道(故人)より重いウエイトの人がいて、和田部がいたりで面白かったですね。
 立野さんやハーレーなど大き目の選手が多かったので、和田部がよく目立っていたと思います。
posted by Nat 2007/01/31 20:59 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<”SAYONARAの理由(わけ)パート4” その94 | HOME | お返事と愛>>
忍者ブログ[PR]