忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/26 12:43 |
愛・軍団司令部 6
 まずは拍手お返事から。

>いきなりウチの中江が出てきてびっくりしましたw
>インディー代表として頑張ってくれたようで良かったですわ>鷹羽

 中江はリアル暦で12月くらいに獲得していて、ハッピー枠で活躍してくれたんです。
 どういう経歴にしようかなと考えていたところに、”天の恵み”というか”鷹羽の恵み”がありまして(笑)
 ”フェアリーガーデン”さんで絶対エースとして君臨している中江がでてきたたではないですか。
 ということで使わせていただきました。

 そのままというのはあれなんで”妖精の庭園”としました。
(そのままやん!という話もありますが。) 
 
 いつも楽しませていただいてるので、そのお礼を兼ねての特別出演ということでよろしくお願いします。


>一周年おめでとうございます。確かにレッスルもプレイ次第で国盗りゲームっぽくなりますね・・・
>全国統一の大願成就を信長様に報告される日を楽しみにしています。

 ありがとうございます。
最近は一ヶ月ごとに新女軍が侵攻してくるので、勢力図が変わりまくりです。
 スペシャルエンドを狙うには新女軍を潰さないといけないのですが、本丸が堅い・・・です。
 イメージでは新女は”後北条氏”ですね。


 
 プロレス軍団”NEW WIND”軍団司令部

※この司令部はコメディタッチです。
悪ノリしすぎる部分があるかもしれませんが、笑って流してください。 
 本編とは違い、霧子さんの出番も多いです。
基礎設定は本編に従っていますが、あくまでパラレルです(笑) 




「ど、どうしたんですかボス?なんだかやつれてますけど。」
「あ、いや・・・信長様がね・・・」
「信長様?」
「あいやなんでもない・・・天下統一しなきゃ・・・」
 
 風間、自室へと退場。
カリカリと原稿を書く音がする。
 
「本編の原稿かしら?・・・今日はボスがお疲れのようなので、私がしきります。」
「青空きれい・・・あっ風船飛んでいっちゃった。」
「あら、それは大変ですね。・・・キャロルさん泣かないでください。青空の向こうへ追いかけましょう。」


「・・・って無理な設定ですけど、風船追いかけて青空の下移動したボクたちを、キャロルちゃんの風船を持った連合軍が待ちかまえていたのです!」

「と、いうわけで、まずは青空プロレス連合との一戦。」

「ここは特化型の軍団ですね、霧子さん!」

 そうですね。
「私の風船を返せ~!」
 とばかりに突っ込んでいったキャロルさんを打撃Eに特化したさおさお選手”声と本名不明(笑)”が迎撃。
 通常のさおさおの3倍の戦闘力に大苦戦でしたが、最後は”すっぽ抜けジャーマン→フライングボディプレスとつなげたキャロル選手の勝利。

×さおさお”青空”(24:20 Fボディプレス)キャロル○


 続く第2試合は 市ヶ谷様&ミミさんのコンビ。
最初から氷室・相羽組には厳しい相手でした。
 想定どおり氷室さんが市ヶ谷さんのパワーに削られ、チーム”関節地獄”のミミさんの厳しい攻めで相羽がボロボロに。

 なんとか氷室さんにタッチしましたが、ロープにふったところを、トペ・レベルサで切り返されあえなく3カウント。

 市ヶ谷&○ミミ”青空”(29:11 レベルサ→体)氷室×&相羽


 1勝1敗で迎えた大将戦は流血戦。
序盤クロス菊池選手のエルボーで永沢さんが口の中を切り流血。
 呼吸が苦しくなった永沢さんを攻める菊池さんでしたが、永沢さんの裏拳で鼻出血を発症し、競争中止(※)・・・じゃなく動きが止ります。
 ジャーマンはカウント2.8でクリアした菊池さんですが、直後に必のノーザンライト(本編ならブリザード)を食らいTHE END。

 ×クロス菊池(14分くらい 北斗原爆固め)永沢○

「あの日ご飯食べられなくて困りましたあ。」
「でもにゃんこちゃんと遊んでご機嫌だった舞先輩です。」

 VS 青空プロレス連合 2勝1敗勝ち越し。

「なかなか白熱した戦いでしたね。風船も帰ってきたし帰りましょう。」

 クイクイと井上さんの袖を引っ張るキャロル。

「えっ?あそこのコンビニに風船あるかみてくるって? あ・・・キャロルさん!そこのコンビには・・・」

 ”スリーエフ” 
 
「えーっ、あの凶悪な強さを誇るといわれる”スリーエフ”ですかあ!」
「キャロルさん入ってしまいましたね・・・・」


 というわけで、隠れダメリーマンさんの”スリーエフ”との対戦開始です。

「うわーこのコンビニ 中はリングだよ・・・」

 すでに場内では試合が始まっている。

 第1試合は上原真理子 VSキャロル

 ちなみに軍団評価はスリーエフが5900で、NEW WINDは5200程度。
 
「・・・新人ベースのはずなのに・・・」
 強い、強いぞ上原・・・しかしなぜか飛び技が3しかない。

 打・関はCなのに・・・

「風船♪ 風船♪」

 なくなった風船が見つかり、さらに新しいお店を発見したキャロルさんはご機嫌です。
 蹴られて、絞められて・・・でもパワーで叩きつけて・・・
最後は”風船ふわふわ~”と、フライングボディプレスでピン。


×上原”スリーエフ”(21分ぐらい Fボディ)キャロル○ 


第2試合・・・

「でましたね・・噂のジョニーライデンこと、ライデン龍子さんが。」

 氷室さんじゃ勝てない・・・くらい無理なので、ライデンさんには適当にダメージを与えて引っ込んでもらい、まだまだ弱い新人の吉原さんを”ネチネチ”作戦で攻めます。

 ボスがどこかで見たという戦法ですが、卑怯ぽいのであまりオススメはしません。
 脇固めでひたすら攻めたら、腕ゲージ半分くらい削ったところで吉原さんがギブアップ。
 
「ボク、出番ありませんでした・・・」
「あまりすっきりはしないけど、これで勝ち越しましたね。」
「これも運命。」


 なぜこうなったのかというと大将戦が負ける事を想定していましたので。

 ○ジャガー横田理沙子(11分ジャガー式JOサイクロン)永沢×

 投げSが相手では・・・相手が悪かったですね。

 VSスリーエフ戦 2勝1敗(疑惑の勝利含む)

”・・・真面目にやれば負け越しでしょう。キャロルだって負ける可能性はありましたし、3敗してもおかしくなかったと思います。”

 とボスからのメッセージです。

 上には上がいる。
NEW WINDはまだまだですね。 
 

軍団名:NEW WIND 
(全角です。ゴメンなさい。間の”スペース”だけは半角だそうです・・・)
 
大 将 永沢舞(4期)
構成員 相羽和希(9期)・キャロル白石(10期?)・氷室紫月(1期)

控 え ○○○○(11期)

 現状軍団戦 13勝3敗 (疑惑の勝利は敗戦カウント)



 対戦相手募集中です。


 
  
 
↓感想などはこちらへどうぞ。

web拍手を送る
 



PR

2007/02/09 22:00 | Comments(6) | レッスルエンジェルス愛

コメント

初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

うち程度の成長率しかない団体で大変申し訳ないですが、レッスル愛、対戦させて頂きました。

リプレイの方もいつも楽しく拝見しています。今後とも頑張ってください。

PS もしよろしければリンクをさせて頂いてもよろしいでしょうか?
posted by seizannURLat 2007/02/10 01:08 [ コメントを修正する ]
 >seizannさん
 コメントありがとうございます。
いつも闇訪問してますよ。
 リンク歓迎いたします。
よろしくお願いいたします。
posted by Nat 2007/02/10 01:13 [ コメントを修正する ]
 リング在中のコンビニ【スリーエフ】早速戦って頂き、ありがとうございました!ウチの上原さん戦のように弱点を突いたり、タッグ戦のようなゲームシステムの穴(それでも綱渡りですが・・・)を見切って格上(評価値)を打倒するプレイは個人的に大好きなので、むしろ鮮やかに倒してもらって気持ち良いです(^^)これからもその見事な手腕でNEW WINDを導いて下さい。
posted by 赤猫at 2007/02/10 13:26 [ コメントを修正する ]
>赤猫さん

 いやいや、強いチームでしたね。
この作戦を知らなければ勝てなかったと思いますよ。
 また挑む予定です。
posted by Nat 2007/02/10 22:07 [ コメントを修正する ]
もし良かったらうちの軍団とも対戦して下さいまし。軍団名らこまいエンジェルです。
posted by 多華at 2007/02/11 09:53 [ コメントを修正する ]
>多華さん
 はじめまして。
”らこまいエンジェル” 果たし状受け取りました。
 連休明けくらいには軍団指令部にて報告いたします。
posted by Nat 2007/02/11 14:26 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<”今はさよならだけをいうけど”(前編) その97 | HOME | 一周年おめでとう! ありがとう!>>
忍者ブログ[PR]