忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 23:09 |
”総アイドル化計画” レッスルエンジェルス団体経営日記(リプレイ)3
 アイコン ドルフィン「私はプロレスラー・・・でも輝くのは・・・」

 GEAR JAPANの社運を賭けたプロジェクトである、総アイドル化計画。

 所属全員の写真集発売を目標に、毎月のサイン会(東京限定開催)で人気を上げていく。

 人気が上昇していくにつれ、GEARの観客動員はあがっている。
人気のおかげなのか? それとも評価値が高まったから??
 とにかくサイン会を開催しまくり、観客動員は1500~2000人クラスまで伸びていく。

☆所属選手の主な芸能活動☆

南 利美 = 写真集4冊 映画出演1回 一日署長2回

近藤真琴 = 写真集3冊

ドルフィン= 写真集2冊 映画出演1回

中江 里奈= 映画出演2回

小川ひかる= 写真集2冊 映画出演1回

藤原 和美= 映画出演1回     


 この間に話は4年目6月くらいまであまり変動なく進む。
途中で3000人クラスの会場を使える用に投資し、大分動員もあがってきた。

 

 主に関東・甲信越・大阪・兵庫・福岡で興業を地道に打ち続け3000人クラスの会場も埋めつつ、東海・東北・九州などでも1000人会場ななどを使いながら団体の存在をアピールする。
 
 2年12月から4年6月くらいまでは特筆するほどの出来事もなく(乱入もないし)淡々と、まったりとした時が流れる。

 GEAR JAPANは基本的には他団体との交流を絶っているので、海外団体との提携も未だ行ってはいない。

 なおデビューから4年目になる ”エース”・南 利美 はいまだGEAR所属選手には負けたことがなかった。

 もちろんタッグマッチでパートナーがフォール・ギブアップで負ける事はあったが、南 自身がフォールをとられたことはなかったのだ。


 そんな平和なGEAR JAPANに久しぶりに事件が。

◇GEAR 8月興業最終戦 後楽園ホール◇

 メインイベントを終えたリングに乱入者が。

菊池(新女)「南! あなたこんな奴ら相手に負けないのがそんなに自慢? 以前私たちにはボロ負けしてるよね? それが無敗伝説だなんて笑っちゃうわよ。 次期シリーズで南! あなたのメッキの伝説剥がしてあげるわ」

中森「ここがGEAR マットか。 なんだか弱そうな奴らばかりだなあ。 お、いたいたアイドルレスラーのドルフィンちゃんだ。 よわいクセに目立ってるんじゃない!」

 とここまで中森がアピールしたところで、観客席から・・・
「可愛くないからってひがむのはみっともないぞー!!」
 と野次が飛ぶ。

中森「しゃらくせー! プロレスは顔でも技でも魅せるわけじゃない ”ハート”で魅せるものなんだよ!!」

菊池「中森ちゃん カッコイイー。 というわけで、N社長、次期シリーズにカード組んでよ。 新女魂を御見せします。」

 N「・・・わかった。 カードは組ませてもらうよ」


◇X4年9月◇

 久しぶりの対抗戦。

 やはり芸能活動がいけないのか・・・GEAR勢は新女魂を見せつけられる。
  
 アイコン ドルフィン「悔しい・・・」

 ドルフィンはタッグ・6人タッグ中心に対抗戦に参加するが、ことごとくフォール負けを喫してしまう。

 最終戦でパートナー近藤のアシストを受けてなんとかフォールを奪い、一矢報いることには成功したものの。。。結果的には1勝7敗。

 2番手の近藤、それにつづく葛城・橘も北条・滝も完敗。

 しかし南は・・・菊池以下3名を全てシングルで、しかも必殺のアキレス腱固めで撃破。

南「私は常に完璧を目指している。 だからここで負けるわけにはいかないんだ!!」
 
 2年目に菊池に負けて以来の雪辱を果たすと同時に無敗伝説も守った南。
 
 どこまで記録を伸ばせるか・・・注目が集まる。

「南を破るのは誰なのか。」
これは GEARファンの間では議論の中心になっていたのだ。

アイコン タキ「ということで今回はここまでだ。 続きは次回!  あ・・・これでいいのか社長?」

 
なおこのサイトで使っているアイコン、バナーなどは
 (C)2005 松永直己 / SUCCESS
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。
 のでよろしくお願い致します。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援の1クリックを願いします。→blogランキング



 
PR

2006/08/29 11:18 | Comments(0) | GEAR JAPAN編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<節目の年に・・・ レッスルエンジェルス団体経営日記4  | HOME |  ドサまわり 団体経営日記2>>
忍者ブログ[PR]