忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 01:24 |
タイトル戦線 レッスルエンジェルス団体経営日記12
アイコン ドルフィン「IWWFとの提携により、カードに厚みが増したGEAR JAPANはさらにビッグマッチを開催します。 IWWFとの提携でベルトが増えた事も大きく影響していますが・・・」


 初の東京ドーム大会で超満員の観客を動員してみせたGEAR JAPAN。
 ずーっと続けてきた毎月の”ファン感謝イベント(東京限定)”が団体人気を育んだのかもしれない。
 (毎月東京でサイン会などを行っていた。)

◇9年8月

 2ヶ月連続となる東京ドーム大会を開催。

 メインイベントはIWWF認定世界ヘビー級選手権試合。

 王者クリス・モーガンに、武藤めぐみが挑戦する。
先月のドーム大会でこの両者はトーナメント準決勝で激突。
 クリス・モーガンのポセイドンボンバーで武藤はマットに沈んでいる。

 雪辱なるか?

 この早期のリターンマッチを軸にしたGEAR 東京ドーム大会 ドリームドーム2は、超満員札止めとなる。

 しかし・・・

 ○クリス・モーガン(15:35 パワースラム→片エビ固め)武藤めぐみ●

 武藤めぐみ完敗。
クリス・モーガンの余裕を最後まで消す事ができなかった。


◇9年9月

 3ヶ月連続となる東京ドーム大会 ドリームドーム3のメインイベントはIWWF認定世界タッグ選手権試合

 王者 ルミー・ダダーン&ミスUSAマスク組 に挑戦するのはGEAR最強コンビ 市ヶ谷麗華&武藤めぐみ組。

 この東京ドーム前のキター!アリーナ大会でミスUSAマスクは保持していたIWWFJrベルトをパンサー理沙子に奪われており、やる前から勝敗は明らかと言えた。

 結果は・・・

「13分24秒 フライングニールキックからの片エビ固めで、勝者武藤めぐみ。 これによりまして、市ヶ谷麗華・武藤めぐみ組、新王者となります!」

 あっさりとミスUSAマスクから3カウントを奪ったが、勝った二人に笑顔はなかった。

アイコン 市ヶ谷「この程度の相手からベルト奪うなんて当然ですわ。」
 アイコン  むとめ「それより、なんで私が市ヶ谷さんと組まなきゃならないのよ。 千種がいるのに。」  
アイコン 市ヶ谷「この小娘! こちらこそ願い下げですわ。 もっと私に相応しい方と組みたいですわねえ。」


 仲は悪いくらいの方がいいタッグになるというけれど。
ちなみに客の入りは40000人程度でやはり3連発は無謀だったか。

◇9年10月

 市ヶ谷&武藤は海外での防衛戦

 きっちり防衛して帰還。

◇9年12月

 プロレス大賞は武藤めぐみ
 最優秀新人はジーニアス武藤
 ベストバウトタッグ部門は 武藤&市ヶ谷組VSクリス&ルミー組の一戦

◇9年1月

 IWWFタッグ選手権

 モーガン、USAマスク組の挑戦を受ける。
ベルト奪取に燃えるUSAマスクは最強のパートナーを得ての挑戦。

 さすがに苦戦するも・・・28:05 ビューティボム→ビューティドライバー→合体パワーボムとボム3連発を叩きこんだ王者組が2度目の防衛に成功。
 
 この1月のメインは新春ドリームドーム大会。

 メインイベントはGEAR認定世界ヘビー級選手権試合。

 市ヶ谷麗華2度目の防衛戦(1度目は”新鋭”吉田龍子の挑戦を39分51秒 ハイキックからの踏みつけ体固めで勝利)

 挑戦するのは武藤めぐみ。

 GEAR自慢の黄金カードがメインの今回のドーム大会は超満員。

 ●市ヶ谷(24:03 フライングニールキック→片エビ固め)武藤○

 タイトル戦ではほぼ互角。
どちらが勝ってもおかしくはなかったが、勝負どころで”必”が入った武藤の勝利。

◇9年2月

 激闘の代償で市ヶ谷麗華が入院。

 Jr王者 パンサー理沙子がヘビーへの挑戦を希望し、Jrベルトを返上。

 最初で最後の防衛戦(相手はジーニアス武藤)を行い、初防衛に成功し、返上。

◇9年3月 

 けが人が続発 合計で7名負傷という異常事態になったのでバカンスへ。

 ジーニアス武藤のイベントが発生。


アイコン ドルフィン「今回は進行重視です。 さていよいよGEAR JAPANは最後年、10年目に突入します。次回は10年目の4月から。」   
 


 最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援の1クリックを願いします。→blogランキング



PR

2006/09/07 11:24 | Comments(0) | GEAR JAPAN編

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<最後の年 レッスルエンジェルス団体経営日記13 | HOME | ”ビッグマッチ”  レッスルエンジェルス団体経営日記11>>
忍者ブログ[PR]