忍者ブログ
NEW WINDの物語 第32話「タイトルの重さ」
NEW WIND社長 風間新 手記より


 改訂版発行にあたり、編集部よりご挨拶。

 この作品は連載126回で終了した長編リプレイ『NEW WIND社長 風間新 手記』に大幅な加筆・修正を加えた作品です。
 以前の作品と比べると印象が変わる部分もあるかもしれませんが、より深みを増した風間新社長率いるNEW WINDの成長物語を楽しんでみてください。
(※今回はNEW WIND編のその41「タイトルの重さ」に該当するお話です。)

◇5年目11月◇

 予定通りに事は運ばないものだとつくづく思う。伊達のケガが完治したのはいいのだが、EWAからヘビー級王座の防衛指示が出てしまった。EWAマットでナスターシャ・ハンを相手に防衛戦。今の伊達ならまず負けないだろうけど・・・エース不在が2ヶ月続くのは正直痛い。ま、防衛戦とセットで写真集の依頼も受けておいたけどね。

◇AACタッグ選手権試合◇

 NEW WINDで一番古くからあるベルト。正直団体レベルでいえば一番下のベルトだけど、長い間『サイレントヴォイス』が保持していたこともあって、選手の間では目標とされる最高ランクのタッグ王座になっている。
現王者『νジェネ』は長期政権を築いたサイレントヴォイスを撃破しての戴冠だけに価値がある。二度目の防衛戦の相手はカンナ&みことの2期生コンビ『ホワイトスノー』両名ともに雪国の出身である事からつけられたらしい。先月の大分大会で組まれていたカードだが、思わぬアクシデントで中止になってしまったので、再度大分で開催する。
「ぐっ!」武藤のダブルスピンムーンサルトがカンナに決まる。
 場内は『決まった!』という雰囲気だったのだが、カンナはぎりぎりのところで肩を上げた。
「でえい!」武藤は立ち上がってくるカンナに助走をつけたヒップアタック!
 なぜか客席からは笑いが漏れるのだが…やはり伝説のパフォーマンスレスラーの持ち技だったからだろうか。
「!」
客席の反応に動揺したのか、武藤はヒップアタックに失敗。エルボーで動きを止められ、タイガードライバーでマットに叩きつけられてしまった。さらにパイルドライバーで叩きつけられてしまい、そこへカンナが隠し技のドラゴンパンサー!!
 かなり絞り上げられた武藤だったがなんとかロープエスケープ。
ダメージの大きい武藤が立ち上がったところへ、この間にスイッチしたみことのラリアートがHIT!
「ま、まだ!」
倒れず耐える武藤にみことはジャンピングネックブリーカー。カンナが結城のカットをカットしている間に3カウント。
「45分45秒 ジャンピングネックブリーカーからの体固めで勝者 草薙みこと!」
 νジェネ2度目の防衛に失敗。

◇WWCA認定世界タッグ選手権試合◇

 伊達&カンナが返上したベルトはリン&コーディ組が保持して来日。
挑戦するのはカンナ&永沢組なのだが…これは向こう(WWCA)が指定してきたカードでありカンナは不満らしい。あきらかにモチベーションの低いカンナは動きにキレがなく、格下のコーディに主導権を握られてしまっている。
 うーん…団体の格ならWWCAの方がEWAやAACより上なのだけどなあ…
コーディの必殺デスバレーボムでカンナも永沢もかなり追い込まれるが、モチベーションのあがらないカンナとは違い、永沢はやる気マンマン。コーディの裏拳2連発でカウント2.9まで追い込まれるがそこからが凄い。ブリザードスープレックス3連発でコーディをKO寸前まで追い込むと、代わったリンをテキーラ一発でマットに沈めてみせた。

×リン&コーディ(28分06秒 テキーラサンライズ)カンナ&永沢○

「へへっ・・やったあ!」
 はしゃぐ永沢とは対象的にカンナはベルトを受け取りもせず退場。このWWCAタッグのベルトが軽いと感じたのか、カンナはやはり返上すると言い出した。
 永沢も先輩の言う事には逆らえず返上決定。
永沢にはまたチャンスはあるさ、そんなに寂しそうな顔をするなよ。
 それに来月、永沢にクリスマスプレゼントがあるのだから。

◇WWCA認定世界ヘビー級選手権試合◇

『王者』南に、前王者みことが挑む。
 みことのパワースラムを2.8でクリア、草薙流兜落しも2.8でクリアした南へさらにパイルドライバー!
 これは2.9で返した南は、竜巻狙いに来るみことを、ネオ・サザンクロスロックで絞め上げる。
 前回のリプレイのような展開だが、今回はリングの中央ではなかった。
その分ロープまで逃げられたみことは再度竜巻狙い。警戒していた南だったのだが、今度はきっちりと決められてしまった。あれだけ攻め込まれた後の竜巻じゃ返せるわけがない。

×南(39分10秒 草薙流竜巻兜落し固め)みこと○
    
 みことは誇らしげにベルトを巻いていた。彼女にとってこのWWCAのベルトは価値が高いのだろう。カオスから奪い、南に獲られ、南から取り返したベルト。彼女はこのタイトルの重さを感じているのだろうね。


PR

2008/06/10 18:00 | Comments(2) | NEW WIND 改訂版

コメント

改訂版をまたまた一気読み~(*゜.゜)ゞ
さきに「もう一度あの日のように」読んでしまった愚か者ですが・・
ほんと面白いです。・゜・(ノД`)・゜・。ところどころ涙ぐみです
今まで特にキャラの思い入れもなく勝つためのレッスルしかしてこなかったΣ(´д`;*)スマネ
でもこちらの作品読ませていただいたおかげで~あの子たちが好きになりました(≧∇≦)
これからまた違った視点でゲームを楽しめそうです<(_ _)>ありがとです~
posted by レッスル愛おやぢat 2008/07/03 11:04 [ コメントを修正する ]
>レッスル愛おやぢさん
 コメントに気づくのが遅れてしまい申し訳ない。
結構もう一度~を読んでから旧作であるNEW WIND編・栄光のスターロード編を読んでくださる方多いようですのでご安心を。
 正直、もう一度~に比べれば作品のクオリティは落ちてしまうのですが、パワーがあふれていた頃に書いた作品なので、NEW WIND編および改訂版は楽しんでもらえるものになっているかなと。
 実はNEW WINDは勝つためのレッスルだったたのですけども(笑)
レッスルは魅力あるキャラが多い作品ですので、好きになっていただけるとうれしいですね。
 私もリプレイを書いてからより楽しめるようになりましたし、そういっていただけると書き手としてとてもうれしいですよ。
posted by Nat 2008/07/07 21:36 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<NEW WINDの物語 第33話「クリスマスプレゼント」 | HOME | 岩城彩菜誕生日記念SS「虹色のスマッシュ」>>
忍者ブログ[PR]